スパコンSEが効率的投資で一家セミリタイアするブログ

このブログは、41歳(2024年)でのセミリタイアを計画しているスパコンSEが『コスパ重視で再現可能な投資』『人生をラクに生きるための方法』『投資・経済に関連する用語』などを解説・紹介しています

過去30年間のSP&500の月別リターンによると8月、9月は投資すべきでない?

長いこと絶好調でありつづけている株式市場ですが、8月、9月は投資から離れたほうがいいのかもしれません。 というのも、過去30年間のSP&500の月別リターンの平均を分析すると『8月、9月はマイナスリターンだった』ためです。 というわけで、この記事ではそ…

ホリエモン × 竹中平蔵『竹中先生、「お金」について本音を話していいですか?』【要約・書評】

稀代の実業家であるホリエモンこと堀江貴文さんと、経済の第一人者である竹中平蔵さんが『お金』について本音を語りあった著書『竹中先生、「お金」について本音を話していいですか?』を紹介していきたいと思います。 この二人の考えを聞けば、あなたの『お…

なぜ全世界株式のインデックス投信をおすすめしているのか?

筆者は、『全世界(または先進国だけ)の株式に分散投資するインデックス投信』をメインの投資先とし、1000万円近いリターンを手に入れ、3000万円近い資産を手に入れました。 参考記事:筆者の資産の推移 そして、筆者と同じ投資方法を、このブログを通じて…

ネットゼロ・カーボンニュートラル・ゼロエミッションの違いについてざっくりまとめ

ちかごろ ネットゼロ カーボンニュートラル ゼロエミッション という言葉を聞くことが増えてきました。 どれも「CO2排出量をゼロにすることでしょ?」と何となく理解はしているものの、明確な使い分けができる人は少ないでしょう。 そこで、分かっているよう…

「豊かさって何なんだろう?」と想像してみる

「人口が減ったら格差がなくなるんじゃないのか」と想像してみるの続きで、筆者のただの想像です。 前回は、 「人口が減ったら、お金が平等に配られるので格差が減る」 という結論になったものの 「お金が平等に配られてしまうと、インフレになるだけで豊か…

Amazonの新CEOアンディ・ジャシーの経歴・年収を紹介

2021年7月5日から、ジェフ・ベゾス氏の後任としてアンディ・ジャシー氏がAmazonのCEOとなりました。 アンディ・ジャシー氏は、ジェフ・ベゾス氏から、 「アンディは社内でよく知られており、私とほぼ同じくらいアマゾンにいます」 「彼は卓越したリーダーに…

「人口が減ったら格差がなくなるんじゃないのか」と想像してみる

「人口が減りだしたら株式投資で儲けられなくなる」って正しいの?の続きで、筆者のただの妄想です。 前回は、 「人口が減っても、貧しくなることはないし、投資によるリターンも減らないんじゃないか」 という結論に至りましたが、その後 「人口が減ったら…

GPIF(年金積立金管理運用独立法人) が『クジラ』と呼ばれる理由【2020年度の実績を紹介】

GPIF(年金積立金管理運用独立法人) は、金融市場の『クジラ』と呼ばれています。 それは、2021年度末時点で186.16兆円という巨大な資産(公的年金を運用する機関としては世界最大)を運用しているからです。 GPIFは、 国内株式 外国株式 国内債券 外国債券…

世界最大の資産運用会社ブラックロック vs バンガード【比較】

日本人投資家が増えるのに合わせて、日本の証券会社が販売する優秀な投資商品が増えてきました。 しかし、実績や信頼、ブランド、企業の規模などでは、 ブラックロック(iシェアーズETFシリーズの販売元) バンガード(VTIやVTなどの販売元) といった『世界…

【資産額:2978万円】セミリタイアに向けての資産・投資成績【48ヵ月目】

本ブログの筆者であるスパコンSEの、 2021年7月時点のセミリタイアに向けた予定と実績です。 ※最新の資産状況はリンク先よりご確認ください。 今月をもって、セミリタイア計画スタートから4年たちました。 あらためて振り返ってみると、 前半3年間は、投資に…

「人口が減りだしたら株式投資で儲けられなくなる」って正しいの?

ただの殴り書きですが… よく 人口が減りだしたら株式投資で儲けられなくなる と聞くのですが、筆者はそうは思いません。 なぜならば、 パイが小さくなっても、パイを受け取る人数が減れば影響ない と考えているためです。 これだけ聞くと、「???」となる…

平井卓也大臣(デジタル庁担当大臣予定)の経歴、人物像を紹介

近頃話題になっている、平井卓也大臣@2021年9月に設置予定のデジタル庁の大臣(予定)について紹介していきたいと思います。 ネット上では、平井大臣はイマイチな評価をされていますが、筆者は平井大臣(とデジタル庁)には期待しています。 そこで、平井大…

「~21年3月くらいまでが買い場だったんだなぁ…」と今更ながら思う

ただの感想ですが…、 1年以上にわたり、世界中の株価が好調に推移しつづけているので、 「下がったら買おうと思っていたのに、買うタイミングないやんけ…」 と考えている投資家も多いのではないでしょうか。 実際に『全世界の平均株価』とも言えるMSCI-ACWI…

デジタル庁によって何が変わるのか?【わかりやすく解説】

2021年9月に設置される予定のデジタル庁が、どんな役割をもっていて、何が変わるのか、現役SEである筆者がわかりやすく解説していきたいと思います。 デジタル庁をざっくり説明すると、その名前からイメージできる通り『行政のデジタル化を推進する機関』な…

【要約】学力の経済学 著:中室牧子

更新日:2021/6/22 子どもを勉強させるために、ご褒美でつってもよい 自尊心を高める教育が良いわけではない 子どもがゲームをしても暴力的にはならない と、世間一般とは違うデータを紹介する著書『学力の経済学』を要約して紹介していきたいと思います。 …

ジャネット・イエレン財務長官の発言から占う仮想通貨の未来

更新日:2021/6/19 乱高下を繰り返している仮想通貨が注目されています。 最近では、エルサルバドルが「ビットコインを法定通貨とする」と発表し、世界中の投資家に驚きを与え、一部では 「これからもビットコインを法定通貨とする国が増える」 「いつかビッ…

【要約】ひろゆき『1%の努力』

更新日:2021/6/16 ”ひろゆき”こと西村博之さんの書いた『1%の努力』を要約して紹介します。 著書のひろゆき氏は、言わずと知れた2ちゃんねる(現5ちゃんねる)の開設者で、いまは英語圏最大の匿名掲示板である4chanの管理人として、フランスで悠々自適な生…

竹中平蔵の生い立ち・経歴・発言を紹介

更新日:2021/2/29 竹中平蔵さんが、最近また叩かれていますが、 筆者はどちらかというと竹中平蔵さんが好きです。 竹中さんは、1951年生まれの70歳で、みなさんご存じの通り実業家でありながらも政治家でもあって、最近では 「世論はオリンピックは中止すべ…

【資産額:2928万円】セミリタイアに向けての資産・投資成績【47ヵ月目】

最終更新日:2021/6/10 本ブログの筆者であるひょしおんぬの、 2021年6月時点のセミリタイアに向けた予定と実績です。 ※最新の資産状況はリンク先よりご確認ください。 ここ最近は、立て続けに大きな出費が続いたため、積立投資額を80%ほど減らしたわけです…

ビットコインの値段がかなり下がってきたので…

殴り書きです。 ビットコインの値段がかなり下がってきましたね。 出典:bitFlyer(ビットフライヤー) 逆張り気質な筆者は、このような推移をしているグラフが大好きなので、 正直に言って買いたくなる気持ちがわいてきていますが、 絶対に買いません。 何…

ゴールドマン・サックスのCEOデイビッド・ソロモンとは【経歴を紹介】

更新日:2021/6/8 デイビッド・ソロモンは、1962年生まれのアメリカ人で、2018年からゴールドマン・サックスのCEOを務めていながらも、EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック) を作成するミュージシャンでもあります。 近代の投資について学んでいる…

世界同時株安からの地域別・代表的ETFの株価の変動を確認【暴落から67週間】

最終更新日:2021/6/6 新型コロナウィルスによる暴落からの株価の変動を確認、比較していきます。 比較対象は、 VT(全世界株式) VTI(全米株式) TOK(先進国株式) VWO(新興国株式) QQQ(米ハイテク大手株式) VYM(米高配当株式) です。 最近は、仮想…

オーバーハングとは【IPO投資したのに株価が上がらないワケ】

更新日:2021/6/4 「IPOで株を買えたのに儲からなかった!」 という方は多くいるかと思います。 それは『オーバーハングのワナ』にハマっているからかもしれません。 この記事では、 オーバーハングとは何なのか? フェイスブックですらハマったオーバーハン…

イーロン・マスクが読書をすすめる理由【イーロン・マスクおすすめの本も紹介】

更新日:2021/6/1 事業では大成功をおさめながらも、突飛な発言で注目されることも多いイーロン・マスクは、いわゆる『天才』と評されることが多いですが、その背景には『膨大な量の読書をしたきた』という堅実な努力もあります。 イーロン・マスクの弟キン…

【要約】ひろゆき『ラクしてうまくいく生き方 自分を最優先にしながらちゃんと結果を出す100のコツ』

更新日:2021/5/29 「生きづらい」と感じている人は多いと思いますが、こんな世の中をひょうひょうと生きている人もいます。 その代表格とも言えるのが、2chの創始者で、実業家のひろゆきこと西村博之さんです。 この記事では、そんなひろゆきさんが書いた『…

バフェットの後継者(次期バークシャーハサウェイの代表)のグレッグ・アベルとは【経歴を紹介】

更新日:2021/5/26 名実ともに世界一の投資家であるウォーレン・バフェットが、後継者にグレッグ・アベル氏を指名しました。 グレッグ・アベル氏は、バフェットが代表を務めるバークシャー・ハサウェイの副会長で、バークシャー内では非保険業務(主にはエネ…

金利が動くとどうなるか【アメリカ長期国債金利上昇の理由は?】

更新日:2021/5/23 近頃話題になることの多い『金利』ですが、分かりづらい点が多くあるため、投資家であっても金利については考えないようにしている方も多くいるかと思います。 しかし、金利の値動きは経済や株式市場へダイレクトに影響をおよぼすものであ…

ユニコーン企業とは?【ユニコーン企業であることのメリットとは?】

更新日:2021/5/21 ユニコーン企業とは、 評価金額が10億ドル以上 創業から10年以内 上場していない テクノロジーを事業とする の4つを満たす企業のことで、これら条件を満たすほどに大成功する企業が少ないことから、その希少性を『ユニコーン』という言葉…

SPACの上場(IPO)とは?投資先としての評価は?【わかりやすく解説】

更新日:2021/5/18 この記事では、ちかごろ耳にする機会の多い『SPAC』 について解説していきたいと思います。 直近では、2021年5月のバークシャーの株主総会にてバフェットが「SPACは厄介者」と表現したことでも話題となりましたが、 バフェットは、何をも…

世界同時株安からの地域別・代表的ETFの株価の変動を確認【暴落から64週間】

最終更新日:2021/5/16 新型コロナウィルスによる暴落からの株価の変動を確認、比較していきます。 比較対象は、 VT(全世界株式) VTI(全米株式) TOK(先進国株式) VWO(新興国株式) QQQ(米ハイテク大手株式) VYM(米高配当株式) です。 最近の目立…

PVアクセスランキング にほんブログ村