投資信託でセミリタイア - パパSEのブログ

投資信託へ投資するパパSEが40代でのセミリタイアを目指し、実践している投資手法、投資成績や節約術を記事にしていきます。2020年1月時点(計画立案から3年)で1700万円の資産形成に成功しました。

【2020年版を公表】ウォーレン・バフェットから株主への手紙

最終更新日:2020/2/24 名実ともに世界一の投資家で「投資の神様」とも呼ばれる、ウォーレン・バフェット氏が毎年発行している「株主への手紙」を今年も公表されました。 その「株主への手紙」からは、バフェットの投資感や、今後の投資計画などを読み取るこ…

インド株への投資に不安の足音【これからも経済は高成長?】

最終更新日:2020/2/29 日本経済新聞に「インド、金融不安の足音「不良債権予備軍」2割超」という記事が掲載されました。 r.nikkei.com インドといえば、これから大きく経済成長することが期待されている国で、個人投資家の中にもインド株への投資を検討され…

【悲報】ジム・ロジャーズ「2020年から世界の景気が悪くなる」

最終更新日:2020/2/20 世界3大投資家の一人と言われる(自称する?)ジム・ロジャーズ氏が「2020年から世界の景気が悪くなる」との発言をしています。 2019年から2020年にかけては、米中貿易摩擦や新型肺炎(コロナウィルス)といった世界規模の問題が発生…

ベーシックインカムとは(日本への導入について)

アメリカ大統領選挙に立候補していたアンドリュー・ヤン氏が最大の公約として「ベーシックインカム」の導入を挙げています。 (2020年2月に選挙から撤退を表明) 本記事ではは何となく知っているようでよく分かっていない「ベーシックインカム」について整理…

【メリット・デメリット】持株会とは【奨励金を利用した裏技も紹介】

最終更新日:2020/2/16 多くの会社では「持株会」という制度を利用することで、自社の株を会社の補助付きで買うことができます。 資産を増やすのに有効な制度であれば利用しないのは損をしているのと同義です。 本記事では持株会の裏技的利用方法や、どうい…

【要約】トマ・ピケティ「21世紀の資本」から学ぶ資産運用の必要性

r > g という不等式で「資本による収益率は経済成長率より高い」と説いた著書「21世紀の資本:著者トマ・ピケティ」が数年前に話題となりました。 その結論は、ありとあらゆる大量の過去データを元に導き出した答えで、今後も同様の情勢が続くことが予想され…

【75兆円の収益】年金運用は破綻しない【資産総額169兆円】

最終更新日:2020/2/12 年金の運用を行っているGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が、2019年12月時点での運用実績を発表しました。 多くの日本人の認識と違って、実際にはかなりの成績を収めていますので、今回はそれを記事にしていきます。 <目次> …

【怖い】株価の上昇がいつまで続くか分からない【先を読むのは難しい】

最終更新日:2020/02/11 NYダウが史上最高値を更新し続けてています。 ニュースを見ているとコロナウィルスの懸念や、米中貿易摩擦やEU経済成長の鈍化などなど、先行きの暗いニュースが報道された直後には株価を下げますが、その後しばらくすると最高値を更…

「インデックス投資は勝者のゲーム」から学ぶ個人投資家の道【書評】

最終更新日:2020/2/8 バンガードグループの創始者であるジョン・C・ボーグル氏が執筆した「インデックス投資は勝者のゲーム - 株式市場から利益を得る常識的方法 -」という著書があります。 バンガードグループとはアメリカに本社を置く世界最大規模の資産…

セミリタイアを20代で実現する方法【好きなことだけで生きていく】

最終更新日:2020/2/15 セミリタイアを「自分のやりたい事をして生きてていく事」と定義すると、現在ではそれが容易に実現可能な時代となりつつあります。 機械やコンピュータが発達したことで、人間が生きていくために必要なモノ(食べ物など)の生産効率が…

PVアクセスランキング にほんブログ村