投資信託でセミリタイア - パパSEのブログ

投資信託へ投資するパパSEが40代でのセミリタイアを目指し、実践している投資手法、投資成績や節約術を記事にしていきます。2020年1月時点(計画立案から3年)で1700万円の資産形成に成功しました。

投資

インド株への投資に不安の足音【これからも経済は高成長?】

最終更新日:2020/2/29 日本経済新聞に「インド、金融不安の足音「不良債権予備軍」2割超」という記事が掲載されました。 r.nikkei.com インドといえば、これから大きく経済成長することが期待されている国で、個人投資家の中にもインド株への投資を検討され…

【悲報】ジム・ロジャーズ「2020年から世界の景気が悪くなる」

最終更新日:2020/2/20 世界3大投資家の一人と言われる(自称する?)ジム・ロジャーズ氏が「2020年から世界の景気が悪くなる」との発言をしています。 2019年から2020年にかけては、米中貿易摩擦や新型肺炎(コロナウィルス)といった世界規模の問題が発生…

【メリット・デメリット】持株会とは【奨励金を利用した裏技も紹介】

最終更新日:2020/2/16 多くの会社では「持株会」という制度を利用することで、自社の株を会社の補助付きで買うことができます。 資産を増やすのに有効な制度であれば利用しないのは損をしているのと同義です。 本記事では持株会の裏技的利用方法や、どうい…

【怖い】株価の上昇がいつまで続くか分からない【先を読むのは難しい】

最終更新日:2020/02/11 NYダウが史上最高値を更新し続けてています。 ニュースを見ているとコロナウィルスの懸念や、米中貿易摩擦やEU経済成長の鈍化などなど、先行きの暗いニュースが報道された直後には株価を下げますが、その後しばらくすると最高値を更…

保有&定期購入しているおすすめ投資信託を公開

本記事ではひょしおんぬがセミリタイアに向けて保有&定期購入している投資信託の保有金額、評価損益を公開させてもらいます。 購入する全世界分散投資の投資信託について悩んでいる読者にとって、多少なりとも参考になればと思います。 なお、本記事では2…

第3次世界大戦の開戦で予想されるシナリオ【米がイランへ追加制裁】

第3次世界大戦の開戦によりAIが急激に発展、経済的には大幅に成長するが職を奪われる人が大量発生し、貧富の格差が拡大する可能性が考えられます。 アメリカがイランのNo2であるソレイマニ司令官を空爆により暗殺し、報復としてイラク国内にあるアメリカ軍…

イランとイラクとアメリカと(第3次世界大戦に向けて)

イラン革命防衛軍のサラミ司令官がアメリカ・トランプ大統領の命令により殺害され、「第3次世界大戦の開戦だ」と騒ぎになっています。 が、それ以前にひょしおんぬは「イランとイラクってどっちがどんな国だっけ?」と恥ずかしながらそこから混乱してしまい…

各種借金(自動車ローン、住宅ローン、リボ払いなど)と投資の金利を比較

今の時代には様々な手段で借金をすることが可能で、借金の手段に応じた金利が設定されています。 今回はそれがどの程度なのか、借金してでも投資してもいいものかどうかを検討してみたいと思います。 よろしければ以下記事もご参照ください。 平凡なサラリー…

100年大学投資はじめて学部へ応募し福原 遥さんQUOカードをゲット!

日本証券業協会が若者に投資を広げるために実施していた「100大学投資はじめて学部」へ応募した「若者が投資を始めたくなるアイデア」が当選しました! ただのランダム抽選かもしれませが、嬉しい限りです。 よろしければ以下記事もご参照ください。 「貯…

ジャックスパロウと東インド会社と株式会社

「 世界初の株式会社」と言われている「(オランダ)東インド会社」)とのライバル関係にあたる「イギリス東インド会社」にジャックスパロウ(映画登場以前の時代)が雇われていたのはご存じでしょうか。 今回は上記についてと、当時の株式会社について記事…

アメリカが世界一の経済大国となった理由(歴史を確認)

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という言葉があるように、個人的経験だけを元にして投資をしているようでは「愚者」と言わざるを得ません。 今回は、疑う余地もなく世界No1と言えるアメリカ経済が現在の地位に至った経緯を確認し、そこから投資家が…

投資信託は”今”から始めるのがおすすめ

日本証券協会の調査によると、日本の投資家の過半数は60歳以上とのことです。 投資は「時間」をかければかけるほど成果が大きくなっていきます。 少額でもいいので、若いうちから投資を始める(少しでも長い期間投資する)コトが資産形成に繋がります。 <…

ドルコスト平均法とは【変動が激しければ激しい程儲かる】

投資信託を購入している多くのサラリーマン投資家はドルコスト平均法で投資されているかと思います。 「ドルコスト平均法により、投資信託を平均的な価格で購入することができ、リスクを小さくできる」というのはよく知られた内容ですが、今回はもう少し掘り…

バフェットに並ぶ投資家ジョージ・ソロス【イングランド銀行を潰した男】

今回はウォーレン・バフェット、ジム・ロジャーズと並んで世界3大投資家の一人として有名なジョージ・ソロスについて、ジョージ・ソロスから学べることについて記事にします。 多くの投資家は「名前だけは聞いたことあるけど、何がすごい人だっけ?」程度に…

積立NISAの延長が決定か(いつまで?)

年か40万円を20年間非課税で運用可能な制度「積立NISA」の延長が決まりそうです。 以下記事で「政府が延長を検討中」と掲載させてもらっていましたが、延長がより現実味を増してきたという良いニュースが入り、ほっとしています。 「積立NISAとは」 一言…

銀行から投資信託を購入した半数が損失を計上

少し古い記事(2018年7月)ですが「銀行から投資信託購入で半数が損失」という記事を目にしました。 (金融庁の発表を元にした記事) 「銀行で販売している投資信託とは」 本ブログの読者の中にはほとんどいないと思いますが「銀行はお金を預かってくれ…

バフェット最大の失敗(バークシャー・ハサウェイへの投資)

世界一の投資家といっても過言ではないウォーレン・バフェットですが、そのバフェットでさえ投資に幾度となく失敗しています。 一般投資家はそのバフェットの失敗から、投資が容易ではないコトを学ぶ必要があります。 (「バークシャー・ハザウェイ」との表…

日本以上にドイツ経済が危ない

「経済の優等生」とよく言われているドイツ経済の不調が続いています。 2019年7月ー9月のGPDは前年比プラス0.1%と、かろうじてプラス成長していますが、前期2019年4月ー6月のー0.2%から大きく変わらず、低迷が続いています。 「ドイツ経…

今の3千円は将来の3千万円(投資による複利の効果をグラフ化)

あなたが今使おうとしている3,000円は将来の3,000万円です。 本当に今その3,000円を使う価値はありますか? 投資家は常に上記のように自ら問いかけながらお金を使う必要があります。 今回は投資家にとっと最も偉大ともいっても良い「複利の効…

宝くじ(その他ギャンブル)の確率、還元率は?

宝くじで一攫千金を夢見ている方もいると思います。 今回は「宝くじの還元率」にスポットを当てた記事にしたいと思います。 また、その他ギャンブルや株式投資の還元率とも比較していきます。 宝くじ(その他ギャンブル)の確率、還元率は? 宝くじの還元率…

【悲報】ジム・ロジャーズ「日本は東京五輪で衰退する」

投資家のジム・ロジャーズが「日本は東京オリンピックの後に衰退する」といった発言を公演でされています。 このジムロジャーズの発言通りの事態が発生するのか考察してみようと思います。 【悲報】ジム・ロジャーズ「日本は東京五輪で衰退する」 まず最初に…

銀行に預けていてはお金は減る一方

超低金利時代の現在では、銀行にお金を預けても利息はほとんどもらえません。 むしろ引き出しし時や振り込み時に手数料を取られることで、資産がマイナスになっている方の方が多いくらいかもしれません。 そのような今の時代をどのように乗り越えていくべき…

海外企業の株に投資して日本を豊かにする

海外企業の株を買うコトは、長期的には日本の経済発展の為になると信じています。 ひょしおんぬは投資信託を通じて全世界の株式に投資しています。 短期的には海外の企業の時価総額を引き上げるコト(微々たるものですが)になりますが、長期的に見ると、海…

投資はノーベル経済学賞受賞者でも失敗(破綻)する

1994年~1999年にノーベル経済学賞の受賞者らを集めて投資・運用していたロングターム・キャピタル・マネジメント(LTCM)といファンドがありました。 設立当初は成功を収めていたLTCMでしたが、1998年に起きたロシア財政危機(短期国債の債務不…

資産形成する方法(できない世帯はない)

金融広報中央委員会の調査によると2017年時点で30%以上の世帯が貯蓄が0とのことです。 その「貯蓄0世帯」は「収入=支出」状態が続いていると考えられます。 「資産形成できない家庭とは」 支出を減らせば当然貯蓄するコトが可能ですが、多くの方は…

【実録】株式投資によって300万円が0円に【失敗例】

更新日:2020/1/14 最近株式投資をする方が増えているように感じるので、ひょしおんぬが株式投資でやらかした経験を自戒も兼ねて記事として残しておきます。 簡単に手を出せる取引だからといってリスクが低い取引ではないことを理解頂ければと思います。 <…

【悲報】ジム・ロジャーズ「数年内に最悪の相場になる」【ポジショントーク】

ジム・ロジャーズが「今後2,3年のうちに、私の人生で一番の下がり相場になる」といった発言をしています。 今後この発言通りの相場になるのでしょうか。考察してみます。 <目次> 【悲報】ジム・ロジャーズ「数年内に最悪の相場になる」【ポジショントー…

「株価は今後〇〇になる」の予想は的中しない

よくネット等で「今後〇〇までに日経平均は〇〇まで上昇する」といった記事をよく見かけるかと思います。 そういった内容の記事を妄信しては危険ですので、お気をつけください。 (そうそう信じている方はいないと思いますが…) 「今後の株価を予想すること…

若者が投資を始めるきっかけをつかむためには【100年大学】

若者に投資を広げるために、日本証券業協会が「100年大学投資はじめて学部」というモノを展開しており、若者が投資を始めたくなるアイデアを募集していますので、少し考察してみようと思います。 若者が投資を始めるきっかけをつかむためには【100年大学…

子供の教育費はいくらかかるのか。無償化に期待できるのか。

2019年10月より以下3つの教育無償化の制度が始まりました。 ・幼児教育の無償化 ・私立高校の無償化 ・高等教育(大学)の無償化 「教育の無償化制度とは」 「無償化」とざっくりと言われていますが実際は「無償化になる家庭もある」だけですのでご注…

PVアクセスランキング にほんブログ村