投資信託でセミリタイア - パパSEのブログ

投資信託へ投資するパパSEが40代でのセミリタイアを目指し、実践している投資手法、投資成績や節約術を記事にしていきます。2020年1月時点(計画立案から3年)で1700万円の資産形成に成功しました。

投資

【新型コロナウィルス】世界同時株安からの株価の変動を確認【暴落から5週間】

最終更新日:2020/3/29 新型コロナウィルスの猛威が急激に広がりつつあります。 しかし、直近1週間の株価は、急激に反発しました。 今週は間違いなく暴騰しており、その雰囲気だけに踊らされて誤った判断をしないよう、リアルな株価の数値から現状を確認して…

【証券分析】ウォーレン・バフェットの師ベンジャミン・グレアムとは【賢明なる投資家】

最終更新日:2020/3/28 「世界一の投資家」と言っても過言ではないウォーレン・バフェットには「ベンジャミン・グレアム」という師がいます。 バフェットはコロンビア大学の学生時代にベンジャミン・グレアムの生徒として投資を学び、その後ベンジャミン・グ…

【先物】金(ゴールド)への投資で資産を守る方法【リスクヘッジ】

最終更新日:2020/3/27 昔から金(ゴールド)は唯一信頼できる物として重宝されています。 そして実際、新型コロナウィルスによる株の大暴落が発生している中、金(ゴールド)の人気は高まり、金(ゴールド)の価格は上昇しています。 本記事では金(ゴール…

サラリーマンが30歳で1000万円貯める方法【平均的な収入で可能】

最終更新日:2020/3/26 平均的なサラリーマンであれば、普通の生活を8年継続すれば1000万円貯蓄可能です。 そして、1000万円あればセミリタイアすることが可能です。 本記事では、その根拠と具体的シミュレーションを示していきます。 これを読んで頂ければ…

【ドルコスト平均法】大荒れ相場でサラリーマン投資家が活きる【新型コロナウィルス】

最終更新日:2020/3/24 今こそサラリーマン投資家が活きるタイミングです。 新型コロナウィルスによって株価が大荒れの日々が続いています。 しかし、ひょしおんぬは「毎日ドルコスト平均法」での投資によって、心の平穏を保ちながらも将来の資産を大きくす…

【失敗談まとめ】株式投資の初心者に伝えたいこと【同じ過ちを犯すな】

最終更新日:2020/3/23 ひょしおんぬは13年間の投資経験の中で驚くほど失敗してきました。 ひょしおんぬの失敗を糧にしてコロナショックを乗り越えてくれ!! というわけで、実際に失敗した経験を振り返り、投資初心者に注意してもらいことをまとめました。 …

【新型コロナウィルス】世界同時株安からの株価の変動を確認【暴落から4週間】

最終更新日:2020/3/22 新型コロナウィルスの影響で今週も大荒れの一週間となりました。 とはいえ「”株価が下落した風”で実はたいしたことない」というケースも多々あるので、世の中の騒ぎはいったん気にせずに、実際の株価推移を確認して状況を冷静にしたい…

ウォーレン・バフェットの発言に耳を傾ける【新型コロナウィルス】

最終更新日:2020/3/20 ウォーレン・バフェットは「航空関連株は売らない」と明言しています。 「新型コロナウィルスによる経済的ダメージは一時的なもので、企業価値そのものを下げるものではない」との考えの元です。 2月の末頃から新型コロナウィルスの影…

【暴落?】リーマンショックと新型コロナウィルスを比較【チャンス?】

最終更新日:2020/3/17 現時点で株価は大して下げていません。 リーマンショック(サブプライムローン危機)時は、株価が下落を始めてから底値になるまで1年半かかり、最大で62%値を下げました。 新型コロナウィルスによる株価下落が始まってからは、まだ1か…

【敗者に感謝】投資の世界には敗者がいるから勝者がいる【新型コロナウィルス】

最終更新日:2020/3/16 投資は安易に人に勧めるものではありません。 本ブログは「投資をしていない人に投資を始めるよう促す」や「投資初心者に長期投資の有用性を伝えたい」という思いもあって書いています。 しかし、このブログ程度ではほとんどの人には…

【新型コロナウィルス】世界同時株安からの株価の変動を確認【暴落から3週間】

最終更新日:2020/3/14 新型コロナウィルスの影響で株式市場がパニックに陥っています。 とはいえ「”株価が下落した風”で実はたいしたことない」というケースも多々あるので、世の中の騒ぎはいったん気にせずに、実際の株価推移を確認して状況を冷静にしたい…

【新型コロナウィルス】大暴落もリスク回避の円高はまだ健在【海外資産がお手頃に】

最終更新日:2020/3/13 驚くほどの暴落も、円高によって日本人の貯金額が5%増えました。 (3/12にNYダウが10%の大暴落) 新型コロナウィルスによる経済悪化を懸念して円が買われ、急激な円高が進んでいます。(大した安全資産でもないのに、毎度毎度なんでだ…

【新型コロナ】積立NISAで運用益がマイナスのあなたへ【売り時ではない】

最終更新日:2020/3/11 現時点で投資による損失が出ていたとしても全く問題ありません。 むしろ投資家にとってチャンスが到来しつつあります。 2018年から開始した積立NISAが2年ほど経過していますが、新型コロナウィルスの影響で投資損益が赤字になっ…

【新型コロナウィルス】世界同時株安からの株価の変動を確認【暴落から2週間】

最終更新日:2020/3/7 2月の末頃から世界同時株安が大きく進行しています。 新型コロナウィルスに対する懸念が原因で、一方的に株価を下げ続けているわけではありませんが、かなり激しく上下しながらも急激に下落しています。 また円高も急激に進んでいるた…

【不安】「貯蓄は貯金だけ」はお勧めできない【貧乏まっしぐら】

最終更新日:2020/3/6 「お金は全部日本の銀行に貯金しています」という、危険を恐れない"ギャンブラー"が世の中には数多くいます。 と、過激に書き始めてみましたが、ただのネタではありません。 「投資なんてギャンブルせずに無難に全部貯金(日本円)して…

【新型肺炎 vs SARS】世界同時株安の今後を予想【過去の株価を覗く】

最終更新日:2020/2/29 世界同時株安が進行しています。 「新型肺炎による経済へのダメージを懸念しての株安」との記事をよく見ますが、本当にそうでしょうか? また「歴史的暴落」とも聞きますが、本当にそうでしょうか? 新型肺炎が「きっかけ」であったこ…

投資家に向いてる人【飽き性な人こそ長期分散投資に向いている】

あなたも実は投資家向けの性格なのかもしれません。 ひょしおんぬは「飽き性な人」や「熱しやすく冷めやすい人」は長期分散投資に向いていると考えています。 逆に「絶え間なく努力を継続することができ、とことん追求できる人」は個別株投資で実力を発揮で…

【2020年版を公表】ウォーレン・バフェットから株主への手紙

最終更新日:2020/2/24 名実ともに世界一の投資家で「投資の神様」とも呼ばれる、ウォーレン・バフェット氏が毎年発行している「株主への手紙」を今年も公表されました。 その「株主への手紙」からは、バフェットの投資感や、今後の投資計画などを読み取るこ…

インド株への投資に不安の足音【これからも経済は高成長?】

最終更新日:2020/2/29 日本経済新聞に「インド、金融不安の足音「不良債権予備軍」2割超」という記事が掲載されました。 r.nikkei.com インドといえば、これから大きく経済成長することが期待されている国で、個人投資家の中にもインド株への投資を検討され…

【悲報】ジム・ロジャーズ「2020年から世界の景気が悪くなる」

最終更新日:2020/2/20 世界3大投資家の一人と言われる(自称する?)ジム・ロジャーズ氏が「2020年から世界の景気が悪くなる」との発言をしています。 2019年から2020年にかけては、米中貿易摩擦や新型肺炎(コロナウィルス)といった世界規模の問題が発生…

【メリット・デメリット】持株会とは【奨励金を利用した裏技も紹介】

最終更新日:2020/2/16 多くの会社では「持株会」という制度を利用することで、自社の株を会社の補助付きで買うことができます。 資産を増やすのに有効な制度であれば利用しないのは損をしているのと同義です。 本記事では持株会の裏技的利用方法や、どうい…

【怖い】株価の上昇がいつまで続くか分からない【先を読むのは難しい】

最終更新日:2020/02/11 NYダウが史上最高値を更新し続けてています。 ニュースを見ているとコロナウィルスの懸念や、米中貿易摩擦やEU経済成長の鈍化などなど、先行きの暗いニュースが報道された直後には株価を下げますが、その後しばらくすると最高値を更…

保有&定期購入しているおすすめ投資信託を公開

本記事ではひょしおんぬがセミリタイアに向けて保有&定期購入している投資信託の保有金額、評価損益を公開させてもらいます。 購入する全世界分散投資の投資信託について悩んでいる読者にとって、多少なりとも参考になればと思います。 なお、本記事では2…

第3次世界大戦の開戦で予想されるシナリオ【米がイランへ追加制裁】

第3次世界大戦の開戦によりAIが急激に発展、経済的には大幅に成長するが職を奪われる人が大量発生し、貧富の格差が拡大する可能性が考えられます。 アメリカがイランのNo2であるソレイマニ司令官を空爆により暗殺し、報復としてイラク国内にあるアメリカ軍…

イランとイラクとアメリカと(第3次世界大戦に向けて)

イラン革命防衛軍のサラミ司令官がアメリカ・トランプ大統領の命令により殺害され、「第3次世界大戦の開戦だ」と騒ぎになっています。 が、それ以前にひょしおんぬは「イランとイラクってどっちがどんな国だっけ?」と恥ずかしながらそこから混乱してしまい…

各種借金(自動車ローン、住宅ローン、リボ払いなど)と投資の金利を比較

今の時代には様々な手段で借金をすることが可能で、借金の手段に応じた金利が設定されています。 今回はそれがどの程度なのか、借金してでも投資してもいいものかどうかを検討してみたいと思います。 よろしければ以下記事もご参照ください。 平凡なサラリー…

100年大学投資はじめて学部へ応募し福原 遥さんQUOカードをゲット!

日本証券業協会が若者に投資を広げるために実施していた「100大学投資はじめて学部」へ応募した「若者が投資を始めたくなるアイデア」が当選しました! ただのランダム抽選かもしれませが、嬉しい限りです。 よろしければ以下記事もご参照ください。 「貯…

ジャックスパロウと東インド会社と株式会社

「 世界初の株式会社」と言われている「(オランダ)東インド会社」)とのライバル関係にあたる「イギリス東インド会社」にジャックスパロウ(映画登場以前の時代)が雇われていたのはご存じでしょうか。 今回は上記についてと、当時の株式会社について記事…

アメリカが世界一の経済大国となった理由(歴史を確認)

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」という言葉があるように、個人的経験だけを元にして投資をしているようでは「愚者」と言わざるを得ません。 今回は、疑う余地もなく世界No1と言えるアメリカ経済が現在の地位に至った経緯を確認し、そこから投資家が…

投資信託は”今”から始めるのがおすすめ

日本証券協会の調査によると、日本の投資家の過半数は60歳以上とのことです。 投資は「時間」をかければかけるほど成果が大きくなっていきます。 少額でもいいので、若いうちから投資を始める(少しでも長い期間投資する)コトが資産形成に繋がります。 <…

PVアクセスランキング にほんブログ村