家族でセミリタイア - パパSEの投資ブログ

このブログは、2005年から投資をしている筆者ひょしおんぬが「41歳(2024年)でのセミリタイア達成」に向けて投資に奮闘している様や、セミリタイア実現に必要な”投資”に関する情報を発信するブログです

投資

バイデン次期大統領が200兆円規模の追加経済対策を発表

最終更新日:2021/2/29 新型コロナ対策のため、アメリカのバイデン次期大統領が約1.9兆ドル(およそ200兆円)の経済対策を実施すると発表しました。 そのうち1兆ドルは家計の支援に当てられる予定で、 一人当たり最大で1400ドル(およそ14万円)の給付金 が…

長生きのリスクを保有資産でカバーすることは困難

最終更新日:2021/1/15 『老後に備えて貯蓄しておく』 ことが当たり前のように言われていますが、自分が何歳まで生きるか分からない以上、『老後に必要となる資産の額』をハッキリさせることはできません。 とくに昨今では、寿命が大きく伸び続けているため…

英国FCA「仮想通貨へのすべての投資資産を失う覚悟を持つべき」

最終更新日:2021/1/14 イギリスの金融規制当局である金融行動監視機構(FCA)は、最近の仮想通貨ブームを受けて、11日の声明で 「仮想通貨へ投資する人々は、すべての投資資産を失う覚悟を持つべき」 と警告しました。 その理由として、 ボラティリティ(値…

2020年の投資信託の半分近くがマイナスリターン【主要な投資信託のリターンを確認】

最終更新日:2021/1/12 日経新聞に2020年の投信運用、半分近くが損益マイナスという恐ろしい記事があったので紹介、考察していきます。 元の記事では以下グラフの通り、全体の約54%がプラスリターンを確保できていたと紹介しています。 筆者が『最も無難な投…

好調期に現れる感情「まだ値上がりしていない銘柄はどれじゃ…」に注意

最終更新日:2021/1/11 株式市場全体が好調に推移していると、『値上がりしていない銘柄』を探したくなるものです。 筆者(ひょしおんぬ)もそうです。 過去には、株価が大きく上昇した銘柄を見て 「こんなに上がった後に買いたくないなぁ…。もっと安い時に…

世界同時株安からの地域別・代表的ETFの株価の変動を確認【暴落から46週間】

最終更新日:2021/1/10 新型コロナウィルスによる暴落からの株価の変動を確認、比較していきます。 比較対象は、 VT(全世界株式) VTI(全米株式) TOK(先進国株式) VWO(新興国株式) QQQ(米ハイテク大手株式) VYM(米高配当株式) です。 直近の1週間…

【積立NISA】『毎日投資』と『年初一括投資』の実績を比較

最終更新日:2021/1/8 積立NISAは、多くのネット証券で『毎日積立』が可能となっていることから、それを利用している個人投資家も多くいるかと思います。 しかし、基本的には『株式市場は右肩上がりで上昇していく』ことを踏まえると、年初に一括で40万円(…

「暴落が近そう」と予想しつつも、100万円の一括投資をしました

最終更新日:2021/1/8 株式市場はコロナ禍において『異常』と言いたくなるほど順調に推移しています。 が、筆者(ひょしおんぬ)は、2021年初に100万円分を一括投資しました。 昨今の株高を見て、もちろん「これ、バブルじゃないの…?」としょっちゅう考えて…

ジム・ロジャーズ「1~2年のうちにベア相場になるかもしれない」

最終更新日:2021/1/7 世界3大投資家の一人とも言われるジム・ロジャーズ氏が 「バイデン政権下になって、1~2年のうちにベア相場になるかもしれない」 という発言をしています。 今回はジム・ロジャーズ氏「バイデン政権暴落に注意」 という記事を紹介、考察し…

2020年は18.4万の楽天ポイントを稼ぎました【上手に稼ごう】

最終更新日:2021/1/6 2020年は18.4万ポイントの楽天ポイントを獲得しました。 我ながら「まぁまぁ稼いだな」と思うので、どう稼いだのかメモ代わりに残しておこうと思います。 2020年に稼いだ18.4万ポイントのざっくりとした内訳としては 楽天市場 :14万ポ…

普通の会社員なのに資産1億以上貯めた人が節約より重視する"あること"、について考察

最終更新日:2021/1/5 筆者(ひょしおんぬ)は、年収のおよそ半分を投資し続けているわけですが、とくに『頑張って節約、投資している』とは思っていません。 無駄な出費をしないよう、”なんとなく”レベルで節約しているだけです。 しかし、世の中には同程度…

『投資家』よりも『仕事が好きな人』の方が幸せなんだろう

最終更新日:2021/1/4 最近、友人に投資を勧めるために、 「その10万円を投資にまわしたら、毎年5000円のお金を生む木を手に入れるぞ」 と言ってみたら、 「そんなんいらんしww」 と、気持ちがいいほどハッキリと拒否されました。 この会話にいたる過程で…

世界同時株安からの地域別・代表的ETFの株価の変動を確認【暴落から45週間】

最終更新日:2021/1/3 新型コロナウィルスによる暴落からの株価の変動を確認、比較していきます。 比較対象は、 VT(全世界株式) VTI(全米株式) TOK(先進国株式) VWO(新興国株式) QQQ(米ハイテク大手株式) VYM(米高配当株式) です。 今週は 新興…

新年あけましておめでとうざいます【今年の抱負】

最終更新日:2021/1/1 新年あけましておめでとうざいます。 今年もよろしくお願いします。 と、定番すぎる文句を書きましたが、本気でそう思います。 というのも、このブログがこれだけ継続できているのは、こんなどうでもいいようなタイトル(あけおめ)と…

2021年の地域別期待リターン@JPモルガン・チェースを確認【おまけ:筆者のリターン予想】

最終更新日:2020/12/31 各所から2021年の『市場予想』が公開されつつあり、なかには具体的な期待リターンを発表しているところもあります。 この記事では、アメリカ最大のヘッジファンド部門を持つ『JPモルガン・チェースグループ』の公開情報を元に考察し…

確定拠出年金の資産額を公開【12年6か月経過】

最終更新日:2020/12/30 確定拠出年金を開始して12年6か月目の運用報告書が届いたので公開します。 まずは結果を。 資産評価額:288万円 拠出金累計:204万円 評価損益 :+84万円 加入来利回:+5.57% 運用先は DIAM外国株式インデックスファンド(DC専用) M…

インフレは本当にくるのか?

最終更新日:2020/12/29 新型コロナ対策として、各国が大きな財政支出・金融支援を続けており、全世界の支出額合計が13兆ドルにも上っています。 この金額は、第2次世界大戦時の政府債務を超えるほど巨額で、今後さらに大きくなっていくことも予想されていま…

投資信託の販売が急増!若年層の長期海外投資が増加

最終更新日:2020/12/28 三菱UFJ国際投信が、主にネット証券で販売されている投資信託について調査したところ、 2019年10月から14か月連続で資金の流入超が続いている ネット証券の口座数が9月までの6か月間で100万口座増 11月末時点の投信残高は2.5兆円と、…

世界同時株安からの地域別・代表的ETFの株価の変動を確認【暴落から44週間】

最終更新日:2020/12/27 新型コロナウィルスによる暴落からの株価の変動を確認、比較していきます。 比較対象は、 VT(全世界株式) VTI(全米株式) TOK(先進国株式) VWO(新興国株式) QQQ(米ハイテク大手株式) VYM(米高配当株式) です。 今週は 新…

2020年投資信託リターン1位はインデックスファンド…?【eMAXIS Neo自動運転とは】

最終更新日:2020/12/26 QUICK資産運用研究所より、2020年の投資信託リターンのランキングが公開されていたので、ここで紹介&考察していきたいと思います。 また、ランキング1位の投資信託につては、詳細についてもふれていきたと思います。 早速ですが、上…

商品先物のブームが到来か?それでも株式投資が有用な理由

最終更新日:2020/12/25 ブルームバーグより商品ブーム再来か、景気回復とインフレ懸念で投資のトレンド逆転 との記事があったので、紹介&考察していきます。 その記事では グレシャム・インベストメント・マネジメントのシニアリサーチストラテジスト、ロ…

資産1億円以上の世帯が2005年以降最多に【1億円なんて大したことない】

最終更新日:2020/12/24 野村総合研究所より、金融資産1億円以上の”富裕層”の世帯数が132.7万世帯となったとの調査結果が発表されました。 2020年時点で日本の世帯数は4,885万世帯であるため、全体の2.7%が富裕層ということになります。 なお、1億円以上世帯…

【バブルは続くよ】米議会が9000億ドルのコロナ対策を検討

最終更新日:2020/12/23 米議会が追加で9000億ドル規模の新型コロナ対策を実施することを大筋で合意したとの報道がありました。 これが実施されれば、2020年3月以降の対策が合計で4兆ドル規模となります。 この金額は通常時の1年間の歳出額(およそ4.4兆円)…

世界一稼ぐYoutuberは9歳児で年収30億円

最終更新日:2020/12/22 フォーブス誌が『2020年の世界で最も稼いでいるYoutuberランキング』を発表しました。 第一位になったのは、おもちゃのレビューチャンネル『Ryan’s World』のライアン・カジ君(9歳)で、3年連続での世界一位となりました。 なお、 …

世界同時株安からの地域別・代表的ETFの株価の変動を確認【暴落から43週間】

最終更新日:2020/12/20 新型コロナウィルスによる暴落からの株価の変動を確認、比較していきます。 比較対象は、 VT(全世界株式) VTI(全米株式) TOK(先進国株式) VWO(新興国株式) QQQ(米ハイテク大手株式) VYM(米高配当株式) です。 今週も微増…

コロナ禍にバフェットが買い増した2銘柄

最終更新日:2020/12/19 世界一の投資家ともいえるウォーレン・バフェット率いるバークシャー・ハサウェイですが、コロナ禍に入り今までとは違った動きを見せています。 例えば、 日本の商社への投資 金鉱株への投資 天然ガス事業の買収 銀行株の売却 などで…

その株主優待、本当にお得ですか?

最終更新日:2020/12/18 個人投資家に人気の株主優待ですが、得しているように見えて、じつは大して得していないケースも多々あります。 また、高配当銘柄への投資と同じように『安定した投資』と思われがちですが、それも誤った認識です。 12月には人気の優…

株主至上主義な会社への『長期投資』について考察【ストックオプション】

最終更新日:2020/12/17 アメリカ株ブームによって、 『アメリカ企業は、株主への還元を重視しているので期待リターンが大きい』 という言葉を聞く機会が増えていますが、直観的に「何かおかしいぞ?」と違和感を感じていました。 というのも、(短期トレー…

【要約】2025年の世界予想 歴史から読み解く日本人の未来【書評】

最終更新日:2020/12/16 2020年は、新型コロナや米大統領選挙によって、株価が大きく乱高下してきましたが、筆者(ひょしおんぬ)のようなインデックス投資家にとって、短期的な値動きはどうでもよく、『長期的に値を上げ続けることができるか?』が重要にな…

アメリカvs日本vs中国【どの国へ投資すれば儲かっていたか】

最終更新日:2020/12/15 連日のように日本株・アメリカ株の好調さが報道されていますが、どのような推移をたどってきているのか比較・確認したいと思います。 また、あまり株価について報道されていない新興国の代表として、中国も比較していきます。 比較対…

PVアクセスランキング にほんブログ村