スパコンSEが効率的投資で一家セミリタイアするブログ

投資のリターンを0.01%でも上げるための情報を紹介しつつ、子持ち夫婦がインデックス投資”だけ”でセミリタイアするまでの過程を公開

投資

【危険】4%ルールは『4%ずつ取り崩せば安心だよ』ではない

「FIREした後に、資産を4%ずつ取り崩していけば資産を減らさずに済む」 といった言葉をよく見かけますが、私の知っている4%ルールはそうではありません。 私の知っている4%ルールは、 退職後の資産取り崩しを想定している よって『30年後に破綻していない(1…

バートン・マルキールとは【経歴や提言、名言を紹介】

『ウォール街のランダムウォーカー』という歴史に残る名著を生み出し、インデックス投資家から崇められているバートン・マルキールを紹介します。 バートン・マルキールは、1973年に『ウォール街のランダムウォーカー』を通じて「インデックスに連動する投資…

レバレッジオルカン投資信託の考察Part2

以前、オルカン(全世界株式)レバレッジ投資信託の長期リターンをシミュレーションという記事でオルカンの実績を使った検証をしたところ、 「レバレッジは長期投資で使うものではない」 という結論には至りました。 しかし、 「長期投資でもレバレッジがう…

ミシシッピバブルとジョン・ローとフランス革命と

市場が荒れていると過去の暴落について調べたくなる私です。 今回は、1720年に弾けたミシシッピバブルについて勉強していきましょう。 ミシシッピバブルにをざっとまとめると、 1684年にフランス人探検家(ルネ・ロベール・カブリエ、シウール・ド・ラ・サー…

「株価が割安になってきたけど、もっと割安な投資先があるよ」という興味深いコラムについて

非常に興味深いColumn: Stocks are cheap, but still not cheap enough vs bonds | Reutersというコラムがあったので紹介、考察していきます。 ざっとまとめると、 株価が下落して株式が魅力的に見えるけども、債券の方がもっと割安で魅力的なんじゃないの?…

モンスタービバレッジの株価について考察【ティッカーシンボル:MNST】

コロナ禍において売り上げを減らしつつある飲料業界において、エナジードリンク市場だけは絶好調にあります。 そのエネルギードリンクのツートップのひとつである『モンスターエナジー』を販売しているのがモンスター・ビバレッジです。 新型コロナウィルス…

オルカン(全世界株式)レバレッジ投資信託の長期リターンをシミュレーション

(2022/11/14:計算式に一部不備があったので修正しました) 「オルカンにレバレッジかけたら最強なんじゃね?」 という妄想をしたことがある人は多いでしょう。 私もそんな妄想をしたうちの一人です。 2021年12月に『グローバル2倍株(地球コンプリート)』…

「永久に高配当の株に投資しておけばいい」という詐欺

『永久に持っておきたい6つの高配当米国株』という広告をよく見かけます。 しかし、私は『永久に持っておいてもいい銘柄なんてものは存在しない』と考えているため、「詐欺ではないか?」と疑っています。 ちなみに、こんな広告です。 この広告は、『Oxford …

投資信託の積み立てにナンピン買い狙いは不要?

『投資信託による積立投資』と『ナンピン買い』の組み合わせは、「できるだけリターンを大きくしたい」という目的には合わない行為です。 実際は、 投資信託のリターンを最大化するためには、『ナンピン買い』できない状況を作っておく必要がある と言えます…

【超要約】敗者のゲームを『難しい』と感じる人に向けて

「問題を読むことができない○×クイズにチャレンジするのであれば、クイズに答えれば答えるほど参加費がかさんでいく」 これが、著書『敗者のゲーム』のいわんとしていることです。 私は年間100冊程度の本を読んでいますが、 『敗者のゲーム』を超える投資本…

ただのんびり暮らしたいだけなので、のんびりとした投資だけしています

私は投資をしていますが、「大金持ちになりたい」と思っているわけではありません。 むしろ「ただ、のんびりと暮らしたい」と考えており、それを達成する為に投資をしています。 よって、投資をする上でも『のんびりした投資』を心がけ、それによって近い将…

「インデックス投資やってる人って何であんなに自信満々で上から目線なんですか?」

なんとか知恵袋に、 「インデックス投資やってる人って何であんなに自信満々で上から目線なんですか?」 という質問がありました。 いい質問ですね! 私に対しても『自信満々で上から目線で語っている』と思っている人がいるでしょうから、自戒の念を込めて…

宇宙人に負けないかぎり全世界株式は勝ち続ける

どの国にもライバルとなる国が存在します。 そして、賭けている国がライバル国に負けてしまった時には「その投資は失敗だった」ということになります。 しかし、全世界に賭けていれば、地球上にライバルは存在しません。 つまり、 『全世界に賭けた投資』が…

インデックス投資界のレジェンド:チャールズ・エリスを紹介【経歴、名言、家族など】

このブログでは、インデックス投資家にとってのバイブルである『敗者のゲーム』を繰り返し引用・紹介しています。 しかし、著者であるチャールズ・エリス氏については言及してこなかったので、ここで紹介していきたいと思います。 <目次> チャールズ・エリ…

キャピタルフライトが進めばいいのでは?【日本にとってデメリット?】

「円安によってキャピタルフライトが進んでヤバい」 「投資を推進しても、キャピタルフライトが進むだけで日本にメリットはない」 と言う言葉を聞きますが、私はそうは思いません。 むしろ、 「キャピタルフライトによって、将来的には日本が豊かになるんじ…

切り抜き詐欺にご注意

下のグラフは、直近1年間のVT(Vanguard Total World Stock:全世界株式)の推移です。 ※Google Financeより 見事な右肩下がりで、 「暴落しそう!」 「早く逃げ出さねば!」 と言いたくなるかもしれません。 また、ボケーっとグラフを見ていた人であっても…

USA360(楽天米国レバレッジバランスファンド)を評価【デメリットは?】

近ごろ話題のUSA360(楽天米国レバレッジバランスファンド)を解説、評価していきます。 USA360は、魅力的なファンドではあるものの、一歩間違うと大ダメージを受けることもあるファンドでもありますので、詳しく解説していきたいと思います。 <目次> USA3…

ウォール街の投資格言ランキング【106選】

ウォール街の投資格言ランキング106選を紹介します。 なお、ここでのランキングは 2022年9月時点で、格言(英語)をGoogleで検索してヒットした件数 を元にしています。 また、最後には106の格言の『共通点』も書いています。 ここだけでも大きな学びがある…

マイケル・バーリの経歴や現在の投資先を紹介【水の時代?】

リーマンショックの際に空売りを仕掛け、巨額の富を手に入れたマイケル・バーリが、2022年の第2四半期に保有株式を1億6500万ドルから330万ドルへと98%も激減させました。 しかし、ただ単に売却しただけではなく、一部の資産に集中投資してることも分かってい…

「投資いいよ派に聞きたいこと」への回答

はてな匿名ダイアリーに、 投資懐疑派です 株も為替も10年以上やってるけど、投資はギャンブルだと思ってる ゼロサムだと思っているので、リスク回避の意味で減らさない手ではあるが、安定して増やす手ではないと思う という方から、「投資いいよ派に聞きた…

近ごろのバフェット指数を確認してみる

近ごろ、株価が下がり気味にありますが、 「もう十分さげただろうから、これからは上昇していく」 と、楽観的に考えている人と 「これから本格的な暴落が始まるのだ」 と、悲観的に考えている人が、同じ程度いるように感じています。 そして 「そんなの分か…

「投資は長期になればなるほど安全」ではない話

過去に、 「投資は、長期間になればなるほど危険だ」 「だって、明日のことはだいたい分かるけど、30年先のことは分からないでしょ?」 といった言葉を聞いて 「なに言ってんのwww」 と、一蹴したことがあります。 (おそらく荻原博子さんのお言葉) しか…

PayPalマフィアのドン:ピーター・ティールの 経歴や資産、投資先などを紹介

シリコンバレーに大きな影響力を持つピーター・ティール氏を紹介します。 ピーター・ティールは、 PayPalマフィアのドン ドナルド・トランプを操る『影の米大統領』 という異名を持ちつつ、 シリコンバレーの頂点を極めながら、誰よりもシリコンバレーに絶望…

「FIREしようとしている人は、色々な経験を捨てており、貧しい人生を送っている」

「FIREしようとしている人は、色々な経験を捨てており、貧しい人生を送っている」 という意見を見て、違和感を覚えたので、つらつらと感想を書いていこうかと思います。 この意見は、おそらく 「FIREするためにお金を使わないよう生きているので、色々なコト…

『一億総株主』を実現するために『あなたも投資で儲けている』という事実を伝えよう【年金】

少し前に『一億総株主』を実現するためには?という記事を書いて、 「年配の方を投資家にするのは難しいから、若い人だけをターゲットにした方がいいんじゃない?」 的なことを書きましたが、妙案を思いつきました。 というか、 多くの年配の方は、すでに長…

レイ・ダリオ「成功の最大の理由は、超越瞑想をしてきたことだ」

世界最大規模のヘッジファンドのマネージャであるレイ・ダリオは、 「間違った判断をしないように瞑想を取り入れている」 と言います。 レイ・ダリオは、ご存じの通りヘッジファンドのブリッジウォーターの創業者・ファンドマネージャで、ブルームバーグによ…

インデックス投資に出口戦略なんて必要ない

「投資には出口戦略が必要」なんて聞きますが、私は「出口戦略なんていらない」と考えています。 というのも、 投資資産も、現金も、基本的には同じモノだから よって、『貯金には出口戦略がいらない』のと同じように、投資にも出口戦略はいらない と考えて…

【比較】ブルームバーグとロイターの違いを見てみる

ブルームバーグ(Bloomberg L.P.)は、2万人の従業員をかかえ、金融市場のさまざまな情報をリアルタイムで提供する『ブルームバーグターミナル』が収益の85%占めている、金融・ソフトウェア・メディア企業。 ロイター(Reuters)は、2500人の従業員をかかえ…

ベイリー・ギフォードがヤバい理由 世界長期成長株ファンド(ロイヤル・マイル)とは【評価・評判】

10年先を見据えた長期投資を、100年以上にわたり続けてきました -伝統ある「長期投資へのアプローチ」をスコットランド・エディンバラからお届けします- という言葉で始まるファンド、 ベイリー・ギフォード 世界長期成長株ファンド(ロイヤル・マイル) …

投資で一喜一憂するのも有りなのか?

最近の株価の変動でSNS上に溢れている狂喜乱舞人・阿鼻叫喚している人たちに言いたい。 楽しそうでうらやましい。 いや、決して煽っているわけではがございません。 ここ最近は、わりと大きめに株価が変動していますが、私は「下がったらいいねぇ」くらいの…

PVアクセスランキング にほんブログ村 稼ぐブログランキング