家族でセミリタイア - パパSEの投資ブログ

このブログは、2005年から投資をしている筆者ひょしおんぬが「41歳(2024年)でのセミリタイア達成」に向けて投資に奮闘している様や、セミリタイア実現に必要な”投資”に関する情報を発信するブログです

投資

ジム・ロジャーズ「米ドル時代が終わるかもしれない」

最終更新日:2020/9/23 世界3大投資家の一人、ジム・ロジャーズが「米ドル時代の終わりがくるのではないか心配している」との発言をしています。 以下記事でも書かせてもらった通り、ここ100年以上は米ドルの時代が続いているわけですが、『米ドルが永久に安…

【損する人は誰?】年金制度の改正で得する人【2022年から適用】

最終更新日:2020/9/22 2022年から年金制度が改訂されることが決まっていますので、自分は損をするのか、得をするのか、改定内容を整理しつつ確認していきましょう。 代表的な改定ポイントは以下の通りです。 パート・アルバイトの厚生年金加入枠の拡大 年金…

世界同時株安からの地域別・代表的ETFの株価の変動を確認【暴落から30週間】

最終更新日:2020/9/20 新型コロナウィルスによる世界同時株安からの株価の変動を確認していきます。 今週も『下落』となり、『コロナ暴落で底を打った3月以降、初めての3週連続でダウン』となりました。 特に、先週に引き続きQQQに代表される、米ハイテク株…

【お手軽】5000円~で買える優良アメリカ株3選、をご紹介

最終更新日:2020/9/19 MotleyFoolに以下の記事があったので、紹介です。 10,000円以下で購入できる、優良米国株3選 記事内では、以下の3企業が紹介されています。 コカ・コーラ ホーメル・フーズ(缶入り成形肉「スパム」の製造など) モンスタービバレッジ…

中国でも投資信託に人気が集中【非効率な市場ではアクティブ投資が有利】

最終更新日:2020/9/18 中国には1億7000万人の個人投資家がいると言われており、その個人投資家がギャンブル的(投機的)な取引をすることから、『中国株はボラティリティ(株価の変動)が大きくて危険』と言われています。 しかし、この『危険』と言われて…

還暦を迎える人の2割が貯金100万円未満【でも問題なし】

最終更新日:2020/9/17 還暦迎える人の2割が貯金100万円未満であることが分かりました。 これは『貯金が無いまま還暦を迎えても問題ない』と言える根拠ともなりそうです。 これは、プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険の調査によるもので、…

一生お金に困らない人が守っている5つのルール、について考察

最終更新日:2020/9/16 『一生お金に困らない人が守っている5つのルール』という記事があったので、考察してみます。 元の記事はかなりサクッとした内容だったのですが、共感できる箇所が多かったので、ここで紹介しつつ、掘り下げて考えていきたいと思いま…

アメリカ株vs日本株vs中国株【新型コロナの暴落から半年の推移を比較】

最終更新日:2020/9/15 新型コロナによる暴落から約半年たちました。 おさらいとして、現状の国別の株価を比較していきます。 対象国は、 日本 アメリカ(世界経済の覇者) 中国(アメリカからの覇権奪取を狙う) とし、比較対象は、以下に並べる『国を代表…

個人向け投資信託残高が過去最高に【投資成績を上げる為のヒントがチラ見え】

最終更新日:2020/9/14 投資信託協会の発表によると、2020年8月末時点の個人向け投資信託残高が、およそ113兆円となり、2019年12月以来に過去最高を更新しました。 新型コロナウィルスによって、一時的には株価が大きく暴落しましたが、多くの投資家が逃げ出…

【新型コロナウィルス】世界同時株安からの株価の変動を確認【暴落から29週間】

最終更新日:2020/9/13 新型コロナウィルスによる世界同時株安からの株価の変動を確認していきます。 今週も先週に引き続き『下落』となり、『4か月ぶりの2週間連続ダウン』となりました。 特にQQQに代表される、米ハイテク株の下落幅が大きい(記事後半で紹…

【米国株動向】かつて確実に成功していた「配当株投資」は死んだのか?について考察

最終更新日:2020/9/12 『長年にわたり、投資においては概ね配当株が非配当株をアウトパフォームするというのが当たり前のことでしたが、今やそうした状況にはありません。』 という文章で始まる、【米国株動向】かつて確実に成功していた「配当株投資」は死…

【比較】『REIT』と『不動産”直接”投資』は似て異なるもの

最終更新日:2020/9/11 REITと不動産”直接”投資は似て異なるものです。 古くから代表的な投資手段として確立されている不動産投資ですが、今ではREITという手段を使って少額から気軽に投資できるようになっています。 が、『REIT』と『不動産”直接”投資』に…

10代・20代の『若者が投資する』ことのメリット・デメリットを考察

最終更新日:2020/9/8 基本的に『投資』は長い時間をかければかけるほど、加速度的にリターンが増えていきます。 よって、 可能な限り若くから投資をすることが『投資によるリターンを最大化する方法』 と言えます。 しかし、『投資をする』ためには『消費す…

バフェットもインフレを予想?【日本の5大商社株購入から考察】

最終更新日:2020/9/7 8月末に『バフェットが日本の5大商社株へ投資』というニュースが流れて、ちょっとした騒ぎが起きていました。 というわけで、本記事では『バフェットが日本の5大商社株へ投資』というニュースを、関連性のありそうな他の事象とからめて…

【新型コロナウィルス】世界同時株安からの株価の変動を確認【暴落から28週間】

最終更新日:2020/9/6 新型コロナウィルスによる世界同時株安からの株価の変動を確認していきます。 今週からは、 QQQ(アメリカ大手ハイテクETF) VYM(アメリカ高配当ETF) も比較対象にしてみましたが、久しぶりに『興奮する気付き』に出会いました。 (…

仮想通貨に明るい兆し【コロナ対策・新興国需要で資金が集中】

最終更新日:2020/9/4 仮想通貨に明るい兆しが見えつつあります。 きっかけの一つは、新型コロナ対策による各国の財政出動でお金がばらまかれたことです。 世の中にお金が大量に出回れば、お金の価値は減少します。 そうなる前に資産家は、資産の価値を減少…

『人並な生活』は『人並な仕事の苦痛』とトレードオフ

最終更新日:2020/9/3 ほとんどの人にとって『人並な生活』は『人並な仕事の苦痛』とのトレードオフです。 逆に言うと『人並以下な生活』で良いのであれば、『人並以下な仕事の苦痛』で済むというわけです。 当然の話ではありますが、意外とここが理解できず…

【QQQの投資信託版】新規公開になった投資信託について考察【インデックスファンドNASDAQ100】

最終更新日:2020/9/2 2020年8月31日に新たに設定された『インデックスファンドNASDAQ100(アメリカ株式)』について考察していきます。 昨今では、(E-MAXIS Slimシリーズに代表される)優秀な投資信託がおおく登場しているため、昔ながらの『高い売買時手数…

バフェットが銀行株を売り、金鉱株を買うことの意味【仮想通貨の時代も?】

最終更新日:2020/8/31 各所で「バフェットが金融株を売って、金鉱株を買った」騒がれているので、このブログでも取り上げたいと思います。 騒がれている理由に、 バフェットは金融株がお気に入りだった(保有比率が高かった) 株主への手紙で「金を持ってい…

【新型コロナウィルス】世界同時株安からの株価の変動を確認【暴落から27週間】

最終更新日:2020/8/30 いやー、世界中の株式市場はかなり強い! (為替の影響を除くため)アメリカ市場の各種ETFを除くと、 アメリカ株(VT) 先進国株(TOK) 全世界株(VT) といった、各地域に広く分散投資しているETFが史上最高値を更新してきています…

NASDAQが今後下落していく可能性についての考察。の考察

最終更新日:2020/8/29 『ナスダックが今後下落していく可能性についての考察』という記事があったので考察していきます。 NASDAQは、アメリカの株価を指す指数の一つで、 GAFAM(Google,Amazon,Facebook,Apple,Microsoft)といったハイテク企業が多く含まれ…

【まとめ】月1万円の投資でどれくらいの資産が作れるのか

最終更新日:2020/8/28 月1万円の投資を続けることで、どの程度の資産が作れるか条件毎にシミュレーションしてみます。 シミュレーションは 投資年数:5年~45年 年間リターン:3%~20% の条件で実施していきます。 『月1万円』という『誰にでも(バイト高校…

現金使用のコストは年間8兆円!!【仮想通貨の時代がくるか?】

最終更新日:2020/8/27 『現金を取り扱う為のコスト』だけで、年間8兆円ものムダ(コスト)が生じています。 これは、みずほ総合研究所の調査によるもので、日本の人口で割ると ”現金”を使用しているが為に、一人当たり毎年7万円近くのコストを支払っている …

大学基金へ中国株を手放すよう要請【米中対立が激化】

最終更新日:2020/8/25 アメリカ国務省が大学基金へ中国株を売却するよう要請したことが分かりました。 参考記事: 米国務省、米大学基金に対し中国株を手放すよう要請 米国務省が中国株の売却を大学に要請 大量の上場廃止に備え促す 他にも アメリカの中国…

インデックス投資に向かない人について考察【自分の道は自分で切り開く!】

最終更新日:2020/8/24 インデックス投資は、自分の未来を自分で切り開きたい人には向いていません。 インデックス投資は、別名”パッシブ投資”とも呼ばれ、その名の通り 受け身な投資 です。 よって、 投資に楽しさやスリルを求めている人 自分の資産を他人…

【新型コロナウィルス】世界同時株安からの株価の変動を確認【暴落から26週間】

最終更新日:2020/8/23 アメリカ株が絶好調で、 S&P500(主に大型銘柄) NASDAQ(主にハイテク銘柄) が過去最高値を更新してきています。 株価に大きく影響するであろう『全世界の新型コロナの感染者数』は、ここ1か月くらい”ほぼ横ばい”という傾向が続いて…

【バランス型投資のワナ】暴落時に資金が流出していた【外国株投信の真逆】

最終更新日:2020/8/22 バランス型投資は、無難な商品に見えてそうではないのかもしれません。 『バランス型に資金回帰』という記事があったので、「シンプルなインデックスファンドより人気が出てきたのかな?」と思って読んでいたら違いました。 参考記事…

インデックス投資は大して儲からない【が、セミリタイアくらいなら出来る】

最終更新日:2020/8/21 広がりつつあるインデックス投資ですが、正直に言って大して儲かりません。 が、”セミリタイア”を達成するくらいならインデックス投資だけで十分です。 投資経験のない人に「15年以上にわたって株式投資を続けているよ」と言うと、「…

学資保険に入らずに自力で投資するのはありなのか?【どっちがお得?】

最終更新日:2020/8/20 子供が生まれると、多くの人が学資保険に入ることを検討します。 また、ある程度検討すると「保険よりも自分で投資した方がいいのか?」という疑問を持つことになると思います。 よって、本記事では「学資保険に入らず自力で投資する…

【失敗から学べ】投資で成功する為の方法【成功体験は再現しない】

最終更新日:2020/8/19 ”他人の成功体験”を真似していては、投資で成功することはできません。 しょっちゅう「投資で勝つための方法」が書かれている新刊が出ています。 が、「投資で勝つための方法」が本当にあるのならば、新刊がどんどん出てくる必要はあ…

PVアクセスランキング にほんブログ村