家族でセミリタイア - パパSEの投資ブログ

このブログは、2005年から投資をしている筆者ひょしおんぬが「41歳(2024年)でのセミリタイア達成」に向けて投資に奮闘している様や、セミリタイア実現に必要な”投資”に関する情報を発信するブログです

【実録】株式投資によって300万円が0円に【失敗例】

更新日:2020/3/13

 

新型コロナウィルスの影響で株式市場がパニック状態になっています。

 

こういった時こそ、過去の経験(他人であろうとも)を教訓にして、冷静に判断・行動していくことが求められます。

 

というわけで、ひょしおんぬが株式投資でやらかした経験を自戒も兼ねて記事として残しておきます。

 

簡単に手を出せる取引だからといってリスクが低い取引ではないことを理解頂ければと思います。

 

<目次>

 

【実録】株式投資によって300万円が0円に【失敗例】

【実録】株式投資によって300万円が0円に【失敗例】

ひょしおんぬはどこにでもいるようなシステムエンジニアで、貯蓄することが好きなタイプです。(通帳の額が増えているだけで喜べる)

 

最初は慎重に物事を開始することが多いが、慣れてくると調子に乗ってしまうコトがあり、自分でも注意しています。

 

そんな私の失敗事例をご紹介させて頂きます。

 

2005年ごろに株式投資を開始

「職場の先輩が株で儲けてマンションを買った」という話を聞き、同僚とともに株式投資を開始。

当時は実家暮らしで金銭的にも余裕があったため「最悪負けてもいいや」と考えていました。

 

投資先は「日本株」のみ。

「日本株を選択した」わけではなく「投資先を検討する」という考えがなく、最も身近な「日本株」を自然と投資先としていた。

 

投資を始めて1年経過後

当時は日本株は好調で、日経平均はぐんぐんと伸びており、それにつられてひょしおんぬの資産も順調に増えていた。

 

f:id:hyoshionnu:20191016115155p:plain

当時の日経平均の推移

 

そこで「ひょしおんぬの株式投資テクニックはなかなかのものだ」と間違った認識を持ってしまい、貯金のほとんどを株式投資に投じました。

(適当に日本株を買ってさえいれば、ほとんどの投資家は勝てていた相場であったのに)

 

その当時は「100万円を元手に毎月10%の複利で利益を出していけば、4年で1億近い資産を手に入れてるぜ!6年後には10億超えだ!」とか妄想をしていました。

(恥ずかしながら、当時は本気でいけると思っていた…)

 

2007年末 サブプライムローンの問題が騒がれ始める

2007年の末頃からリーマンショックの原因の一つである「サブプライムローン問題」がニュースで取り上げられるようになり、日経平均も下がり始めました。

 

f:id:hyoshionnu:20191016122929p:plain

当時の日経平均の推移

 

ここでひょしおんぬは「株価が下がった!株を購入するチャンス!」と考え、全財産を投入し信用取引(手持ち資金以上の株取引をする手段)を開始。

300万円を元手に約1,000万円の株を購入しました。

 

2008年9月 リーマンブラザーズが倒産

とうとう2008年9月に「リーマンショック」と呼ばれる暴落の起点となる「リーマンブラザーズ倒産」が起きました。

 

f:id:hyoshionnu:20191016123735p:plain

当時の日経平均の推移

 

信用取引を利用し、保有資産300万円に対して1,000万円分の株を保有していたひょしおんぬは、ここで退場となりました。

 

1,000万円の株が700万円以下まで下落した際に、ひょしおんぬの保有資産300万円では損失を埋められないコトとなるため、強制的に全ての株を売られ、保有資産の300万円も全て奪われました。

 

絶望しました。

 

おわり。

 

リーマンショック時の心境

資産の変動は証券口座の中の数値の話なのですぐに実感はわきませんでしたが、会社からのボーナスが減額となったり、お客さんから仕事が打ち切りになったりと、リーマンショックの影響が生活へ出てくるにつれて、自分の資産が無くなったコトを実感してきました。

 

幸いにも当時は実家暮らしだったので、生活に困ることはありませんでしたが、場合によっては食うのにも困る状況に陥っていた可能性もありました。

 

その後の投資成績について

と、悲惨な経験を思い出しながら書いてみました。

 

そして、リーマンショック後は株式投資から逃げるのではなく、自分なりに株式投資を勉強し「複数大型優良株の長期保有(信用取引は絶対にしない)」に投資方針を切り替え、2014年頃には数百万円の利益を得て、それを頭金とし住宅を購入するまでに至りました。

 

住宅購入後は分散レベルをさらに上げ「全世界株式分散インデックスファンドへの投資」へと切り替え、コツコツを儲けを重ねています。

(最近の「全世界株式分散インデックスファンド」は大変優れていて、気楽に投資できます。)

 

リーマンショック時に投資から逃げ出さず、苦い経験を今の投資手法に活かすコトが出来て良かった。

 

まとめ:投資で痛手を負おうともチャレンジし続ければ勝利できる

株価は長期的には右肩上がりに上昇することが期待できますが、不定期に大暴落が発生します。

 

株式投資をするのであれば、大暴落が発生した際に耐えられる状況を維持しながら投資をすることが必要最低条件です。

 

しかし、もし投資に失敗し大きな痛手を負ったとしても、それを自らの糧として投資スキルを高めていけるように生きていきましょう。

(これは「投資」に限りません。)

 ------

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係するニュースを取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

 

また、本記事が少しでも良かったと思って頂けたら、以下バナーをクリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

よろしければ以下の関連する記事もご参照ください。

 

 新型コロナウィルスの影響で世の中は大騒ぎとなっていますが、騒ぎに釣られないように冷静に状況を分析する必要があります。

www.hyoshionnu.com

www.hyoshionnu.com

www.hyoshionnu.com

 

 

 

本ブログのメインテーマとなる記事です。

平凡なサラリーマンがセミリタイアを実現する方法をまとめてあります。

その気にさえなれば誰にでもセミリタイアできることが理解頂けるはずです。

hyoshionnu.hatenablog.com

 

それではまた。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村