スパコンSEが効率的投資で一家セミリタイアするブログ

このブログは「投資は儲かるぞ!」ということを世間に広め、投資長者を少しでも増やそうと『再現可能な投資法』を紹介するブログです。 また、筆者スパコンSEが「2024年(41歳)でセミリタイア(FIRE)」という計画の進捗を公開するブログでもあります。

【朗報】東名高速を使ってのディズニーリゾートへの移動が楽になるか【首都高神奈川7号横浜北西線(K7)開通に向けて】

東名高速を使ってディズニーリゾートへ移動する方は多くいらっしゃると思いますが、 高速道路神奈川7号線浜北西線(K7)が2020年3月に開通したことによって、移動による負担が減る可能性が大きいです。

 

ちなみに、私は神奈川7号横浜北西線が開通する前から

  • 横浜町田ICで降りる
  • 保土ヶ谷バイパスを経由
  • 横浜ベイブリッジを経由

 というルートで、東京ディズニーリゾートへ移動していましたが、とっても楽です。

(首都高のように狭いゴチャゴチャした道はありません)

 

首都高ルートも20回以上使用していますが、断然「横浜町田ICで降りる」ルートの方が楽だと断言できます。

 

そして、首都高神奈川7号横浜北西線の開通後は、それがさらに改善されていると実感しています。

 

<目次>

 

 

東名高速を使ってのディズニーリゾートへの移動が楽になるか

首都高神奈川7号横浜北西線(K7)とは、元々は2021年度中に開通予定であった、東名高速(横浜青葉JCT:横浜町田を過ぎたあたり)と横浜港方向をつなぐ高速道路です。

 

本高速が開通することで「災害(高速通行止めなど)時などの対策」「渋滞解消」「物流改善」が期待できます。

 

が、本記事ではそういった内容は無視して、東名高速を使ったディズニーリゾートへの移動にどう影響を受けるかを記事にします。

 

首都高神奈川7号横浜北西線(K7)が開通した後の経路

開通前後のMAPを自作してみましたので掲載します。

 

f:id:hyoshionnu:20191010160258p:plain

 

なんて分かりやすMAPなんだ…。

 

緑線は、従来の(多くのカーナビが指示する)ルートで、東名高速から(嫌な)首都高を通ってTDRへ繋がるルートです。

赤線が7号横浜北西線を使った新ルートで、横浜青葉JCTから横浜方向へ向かい、(嫌な)首都高は通らずにTDRへ繋がるルートです。

 

新ルートを使うコトで、首都高の中でも特にごちゃごちゃとした箇所を通らずに済むようになりますので、狭い首都高で神経をすり減らしたり、渋滞に巻き込まれる可能性が減ります。

  

首都高神奈川7号横浜北西線を使うメリットについて

新ルートでTDRへ向かうことで、

  • 従来ルートよりは移動時間が短くなる
  • 「首都高の通行は嫌だ」と心理的負担が減る

という大きな二つのメリットがあります。

 

前者に関しては、首都高は交通量が多く、時間帯によっては大きな渋滞も発生しているため、タイミングによってはかなりの時短効果が得られます。

 

走行距離について

走行距離に関しては、名古屋→ディズニーリゾートを例にあげると、

  • 首都高ルート  :362km
  • 横浜北西線ルート:366km

とほとんど変わりないため、スムーズに流れている横浜北西線ルートの方が、移動時間が短くなる可能性が高いです。

 

料金について

ただし、料金については、名古屋付近を出発地をした場合は、

  • 首都高ルート  :8400円程度
  • 横浜北西線ルート:8600円程度

と、200円ほど横浜北西線ルートのほうが高くなってしまいます。

ここを「高くなる」とみるか「変わらない」と見るかは個人差があるところかと思いますが、私は「これくらいで移動がラクになるのならいいか」と横浜北西線ルートを利用しています。

 

また、首都高の利用に関しては『心理的負担』をかかえていた方は多くいると思います。

 

心理的負担について

首都高には

  • 交通量が多くいのに道幅が狭く、先の見通しも悪いので走りづらい
  • 走りづらいどころか怖い。

という問題があり、これが解消されるのは大きなメリットと言えるでしょう。

 

私の知人には「首都高を走りたくないので、新幹線を使っている」という人もいますが、横浜北西線ルートであれば問題ないでしょう。

 

また、自動車での移動に切り替えることができれば、金銭的負担を大きく減らせる可能性が高いです。

 

愛知県から大人3人で移動した場合では、

  • 新幹線移動 :往復6~7万円(人数が増えれば金額も増える)
  • 自家用車移動:往復2~3万円(1台であれば人数に関わらない金額)

と、ざっくり4万円程度の節約になります。

 

これによって、4万円を浮かすことができれば、

  • 遠慮なくお土産が買えるようになる
  • ディズニーリゾートの最高級レストランであるマゼランズで食事が楽しめる
  • ホテルのグレードを大きく上げることができる

といったコトが可能となります。

 

まとめ:ディズニーリゾートへの移動は首都高神奈川7号横浜北西線(K7)で!

首都高神奈川7号横浜北西線が2020年3月に開通しました。

これによって、東名高速を使ったTDRへの移動がダンゼン楽になりました!

 

次は新東名の3車線化と、2023年度開通予定(3年も開通予定が延期された)の新東名(海老名~御殿場の全線)が繰り上げ開通することに期待しようと思います。

(それどころか、また延期されそうですが…) 

 

いやー、いいMAP作った。

 

以下をクリック頂けると大変嬉しく励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

  

www.hyoshionnu.com

www.hyoshionnu.com

 

関連記事

 

 

スポンサーリンク

 

PVアクセスランキング にほんブログ村 稼ぐブログランキング