スパコンSEが効率的投資で一家セミリタイアするブログ

投資に有効な情報を紹介しつつ、子持ち夫婦がインデックス投資”だけ”でセミリタイアするまでの過程を公開しています

【プラス106万円】セミリタイアに向けての資産・投資成績【59ヵ月目】

 本ブログの筆者であるスパコンSEの、

2022年6月時点のセミリタイアに向けた予定と実績です。

 ※最新の資産状況はリンク先よりご確認ください。

 

人生初、総資産が4000万円を突破!!

 

という喜び反面、

「ボーナス前に暴落してくれ…!」

という期待は空振りで、資産が増えているという残念な結果でした。

 

 

<目次>

 

セミリタイアに向けての資産・評価損益推移

というわけで、セミリタイアの計画と実績のグラフを記載します。 

 

■グラフの説明

・総金融資産:オレンジ色棒グラフ:投資信託や株の合計金額:左目盛(住宅ローン・不動産を除く)

・目標(105%複利):黒色直線:毎年440万円を投資に充て年利105%を達成できたと仮定したライン。:左目盛

・投資損益:青色線グラフ:投資によって得られた損益:右目盛

 

目標のラインは「2024年末(筆者41歳)に約4500万円を保有」が到着点として設定しており、それだけの資産(と、ちょっとした収入)があれば夫婦+子一人は生きていけると考えています。

(セミリタイア後にも投資を継続し、年利5%程度のリターンを期待しています)

参考記事:子持ち夫婦のセミリタイア後の生活費をシミュレーション【微収入有り版】

 

2024年末に夫婦ともに退職した場合、年間270万円の資産を取り崩しながら生活(462万円支出・192万円の収入)すると、65歳時点で2300万円の資産が残っている予定です。

 

なお、セミリタイア後には『自分の好きなことで稼ぐ』予定なので、それによる収入額に応じて支出額を臨機応変に変更することになります。

参考記事:筆者が41歳4500万円でセミリタイアした後の生活について

 

とはいえ、しょせん『目標』なので、場合によっては「仕事を継続する」など、その時の状況に合わせて計画を変更する必要性が出てくる可能性は十分あると考えています(逆にもっと早く引退できる可能性もありますが)

 

 現在の資産状況

2022年6月初旬時点での総資産は4038万円となりました。

 

状況を簡単に整理すると

  • 目標金額(2796万円)を1242万円ほど上回っている
  • トータルの投資損益はプラス1167万円
  • 総資産は先月よりプラス106万円

となりました。

 

最初に書いた通り『人生初、総資産が4000万円を突破』ということで、「ようやくここまできたか…」と、思っています。

 

また、『セミリタイア計画』に目を向けると、

  • 2024年末に4500万円を貯めることが目標

であったことを踏まると、残り462万円で目標金額に達成できることになります。

 

年間440万円の元本を投入しているので、投資によるリターンがゼロであったとしても、1年後には目標がほぼ達成できるレベルです。

 

しかし、これに喜んでいてはいけません。

 

セミリタイア達成に向けた今後の戦略

というのも、このブログでは散々言及してきていますが、

  • 全世界の株価は、ドルベースでは減少している
  • 円安が進んだから、私の資産が増えているだけ

という状況にあるためです。

 

日本人で暮らす投資家にとってベストな未来は、

  • これからも円安傾向が続いていく
  • 日本の物価は大きく変わらない

となるケースで、これであれば、

  • 外国株を日本円に換算した価値は上昇していく(投資リターン(円)が増えていく)
  • モノを買うときに必要な円の量は変わらないので、日本の中で暮らしている限り、豊かに暮らせるようになる

と、いいことばかりで、

  • 日本円での給与で海外資産を買うときに、大量の円が必要になる

というデメリットはあれど、円安傾向がつづいていけば、大した問題にはなりません。

 

しかし、残念ながら

  • 円安になれば、輸入するモノの値段が上がる(物価が上がる。特にエネルギー価格はすべてのモノの値段に影響する)
  • 為替はある程度の未来を織り込んでいるため、円安が続く保証はない

というのが現実です。

 

また反対に、

  • 急激すぎる円安だったのでいつかは元に戻る、という保証もない

のも事実で

「この急激な円安は一時的なモノだから、為替がもどるまで海外の資産を買うのをやめておこう」

なんて思うべきでもありません。

 

よって、

「円安によって資産が増えた!贅沢したろう!」

「これで予定より早くセミリタイアできる…!」

みたいに浮かれるべきではなく、計画通りにタンタンと積立投資を続けていくのが最良の選択だと私は考えます。

 

まとめ :セミリタイアに向けて資産は順調に推移している

といった感じで、現状を報告させてもらいました。

 

ついに、セミリタイア計画の目標資産達成まで残り500万円を切りました。

 

しかし、投資によるリターンは保証されているものではなく、これまで順調に増えてきたからといって、今後も同じようになる保証は一切ありません。

 

よって、日々増減する総資産にまどわされることなく、タンタンと投資を続けることが重要です。

 

と、書いておいて自分で思いましたが、

「じゃあ、自分で決めた『4500万円貯めてセミリタイア』って計画はなんなのよ?」

ってことにもなってしまいますね。

 

まぁ、

  • 目標金額は、あくまでも『目安』でたいして重要でもない数値

ってことですね。

 

で、『投資なんて当てにならない』という点から、『完全に仕事をやめるアーリーリタイア』ではなく、『労働収入も当てにするセミリタイア』を私は目指しているわけです。

 

そして、『投資のリターンは当てにならない』のと同じように、『いつ暴落するか分からない』と考えておくことは重要です。

 

そこで私は、

「(過去最高値は)4038万円を保有していたので、暴落時には資産額が2019万円(半分)になるかもしれないが恐れる必要はない。

予想通りだ。むしろ買い増しするチャンスだ。」

と考えるようにしています。

 

これを何度でも、繰り返し自分に言い聞かせていきたいと思います。

 

セミリタイア予定日まで残り2年7か月!(残り941日、1799日経過) 

 

筆者は、この調子でたんたんと投資&節約を続けていくことで、同世代の人たちよりも『20年以上は先にセミリタイア』させてもらいます。

  

 ------------

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係する記事を取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

本記事が少しでも良かったと思って頂けたら、以下バナーを1日1回クリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

※上のリンク先からは、本ブログの人気ランキングもご確認頂けますのでぜひ!

   

関連記事

 

 

スポンサーリンク

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村 稼ぐブログランキング