家族でセミリタイア - スパコンSEの効率的投資ブログ

このブログは、2005年から投資をしているスパコンSEのひょしおんぬが「41歳(2024年)でのセミリタイア達成」に向けて投資に奮闘している様や、セミリタイア実現に必要な”投資”に関する情報を発信するブログです

世界一稼ぐYoutuberは9歳児で年収30億円

最終更新日:2020/12/22

 

フォーブス誌が『2020年の世界で最も稼いでいるYoutuberランキング』を発表しました。

第一位になったのは、おもちゃのレビューチャンネル『Ryan’s World』のライアン・カジ君(9歳)で、3年連続での世界一位となりました。

 

なお、

  • チャンネル登録者数:4,170万人
  • 2020年動画再生回数:122億回
  • 累計再生回数   :570億回以上

という驚異的な記録となっています。

 

もちろんライアン・カジ君一人で運営しているわけではありませんが、弱冠9歳で年収30億円とはおそろしい…。

 

さらに、ライアン・カジ君の父へのインタビューによると、『ライアン君の撮影時間は週3時間以内』と決めており、短時間で圧倒的なパフォーマンスを出していることが分かります。

 

これを受けて、

  • 夢のある良い時代になった
  • 今後も好きなことで生きていく人が増えるんだろう

という感想を持ちました。

 

『Ryan’s World』が開始したきっかけは、ライアン君が好きなおもちゃのレビュー動画を見て「自分もやりたい」と言いいたことがきっかけだそうです。

(その時、ライアン君は3歳)

 

つまり、ライアン君的には『好きなことをして稼いでいる』わけで、このブログでも散々書いている『セミリタイア生活』を実現していると言えなくもないわけです。

(ライアン君は小学生なので、おかしな表現ではありますが…)

 

以下記事でも書いた通り、『機械やAIの発展による生産性の向上』によって、『人類が生きていくために必要な労働の時間』はどんどん減っていながらも、人々は豊かになりつつあります。

参考記事:セミリタイアを20代で実現する方法【好きなことだけで生きていく】

 

つまり、『人々の時間が余ってきている』とも言えるわけです。

そして、

  • その余った時間で娯楽を追い求める人
  • その余った時間で娯楽を提供する人

の2つに分かれて、それぞれ増加しています。

 

筆者(ひょしおんぬ)は、これが、『Youtuber』や『ブログ』の発展につながっていると考えています。

スポンサーリンク

 

 

今後も、技術の進歩によって、確実に生産性はアップし続けていき、今以上に『空いた時間』を手に入れられるようになります。

 

そして、多くの人はその『空いた時間』で娯楽を追い求めているわけですが、一部の人々は『空いた時間』で発信をし、収入を大きくすることに成功しています。

 

これによって、いま以上の格差が生まれると予想できますが、この格差は単に『意識の差』が招いた結果であり、低所得層に落ちた人は(厳しい言い方をすると)ただの自業自得と言われる時代となるかもしれません。

 

本ブログでは、低いマネーリテラシーを持って、世の雰囲気である『投資はギャンブル』に惑わされていると厳しい人生を送ることになる、と繰り返し言及していますが、

『空いた時間』に関しても同様で、何も考えずに『スマホぽちぽちー』で過ごしていると、厳しい人生を送ることになってしまうかもしれませんね。

 

 本記事の内容が、本ブログの賢明なる読者達に届けば幸いです。

 ------------

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係する記事を取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

本記事が少しでも良かったと思って頂けたら、以下バナーを1日1回クリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

※上のリンク先からは、本ブログの人気ランキングもご確認頂けますのでぜひ!

  

関連記事

 

 

スポンサーリンク

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村