スパコンSEが効率的投資で一家セミリタイアするブログ

投資に有効な情報を紹介しつつ、子持ち夫婦がインデックス投資”だけ”でセミリタイアするまでの過程を公開しています

投資の情報収集元ランキングを見て思うこと

楽天証券から

「投資や資産形成に関する情報を収集する際、なにを参考にしていますか?」

というアンケート結果が公開されていました。

 

結果はこんな感じ。

 

画像が小さいので、上位5つを列挙しますと、

  1. Youtube:1568名
  2. インターネット検索:1251名
  3. SNS:820名
  4. 書籍:637名
  5. 新聞・雑誌:483名

となりました。

 

Youtube強いですね!

 

「Youtubeで情報収集している」と言っても、『優良な動画』から、『過激なだけで間違った情報を伝えている動画』まで様々あるとは思いますが、みなさんはどんな動画を見ているのでしょうか?

 

私は、普段からYoutubeのお世話になっていますが『投資の役に立つ情報を発信しているチャンネル』を見つけられず、継続してウォッチしているチャンネルはゼロという状況なので、このアンケート結果には結構おどろきです。

 

最新情報と不変な情報を組み合わせよう

また、世のなか的には「書籍なんて読まないよwww」という意見が多数派を占めているという感触がありますが、投資家の中ではそこそこの人が参考にしているようで、

「投資家は、『最新の情報』よりも『精査された情報』を好むひとの割合が大きいのかなぁ…」

と思うのでした。

 

『最新の情報を入手、それを投資に活かす』というスタイルは、短期間で大きなリターンが狙える可能性がありますが、そのスタイルで勝ち続けるためには、常に最新の情報を入手しつづける必要があります。

仮に、市場に勝ち続ける能力があったとしても、サラリーマンを続けながらそのスタイルを貫き通すことは困難です。

 

反対に、『書籍から情報を入手、それを投資に活かす』というスタイルは、日々状況が変わる株式市場において、『書籍の情報が古すぎて役に立たない』という可能性が高く、大きなリターンは狙えません。

しかし、古くからある名著には『数十年、モノによっては100年以上前から続く不変な情報』が紹介されており、これを参考にした投資スタイルは、日々情報をアップデートする必要がなく、サラリーマン投資家に向いているスタイルだと言えるでしょう。

(もちろん、Youtubeで不変な真理を紹介しているモノもあるでしょうが、『どちらかというと本の方が多い』のは間違いないでしょう)

 

どちらにも一長一短がありますので、個人的には

  • Youtubeで最新の情報を手に入れつつ、古くからある名著から不変の事実を学んでおく

ことをおススメしたいと思います。

 

 

また、Youtubeに限らず、書籍にも『明らかに間違ったこと』が書かれていることケースがあります。

 

それを判断するためにも、世の中ある『数十年前に書かれたのにも関わらず、いまだ売れ続けている投資本』を参考にしてみてください。

それら本に書かれている内容は、高い確率で真意をついていますので、それら本と違う発信をしているのであれば、要注意だと思った方が良いでしょう。

参考:全ての投資家にお勧めな本8選+1

 

投資や資産形成について困り事や質問がある際、誰に相談していますか?

さて、楽天証券の同じ記事の中に

「投資や資産形成について困り事や質問がある際、誰に相談していますか?」

というアンケート結果もあったのでこれも見てみましょう。

 

結果はこんな感じ。

 

こちらも列挙すると、

  1. 人に相談しない:1128
  2. 相談できる人がいない:750
  3. 家族友人などの身近な人に直接相談:645

となっています。

 

回答者数は2691名なので、『人に相談しない』と『相談できる人がいない』を合わせると、

  • 回答者の70%は、相談していない

という結果となりました。

 

ちなみに私は『相談できる人がいない』に入ります。

正確には、

  • 軽く投資の話をする相手はいるが、相談できるほど投資に詳しい人が身近にいない

という感じです。

 

投資とは、基本的に

  • 未来を予想することができない以上、『正しい投資法』は存在しない
  • よって、相談をしたところでリターンが増えるわけではない

と言え、相談そのものに意味はないかもしれません。

 

しかし、

  • 相談によって、『明らかに間違った投資』を回避できる

というメリットがあります。

 

また、相談による最大のメリットは、

  • 株価が下落基調にあるときに、励まし合うことができる

点にあると思います。

 

止めないための相談

投資によるリターンを最大化する方法の一つは、『市場に残り続けること』であることは間違いありません。

しかし、投資をしていると、暴落に遭遇したり、将来の不安から投資を引退したくなることもあります。

 

そんな時、相談相手がいれば、

「いまは下落しているけど、長期的に見れば右肩上がりだよね」

「1929年の大暴落で90%下落したときも、ホールドが正解だったよね」

といった会話から、投資を続けるモチベーションを上げることができ、退場を防ぎ、結果としてリターンを押し上げる、ことが期待できます。

 

アンケートによると『相談できる相手がいない』という人が多くいますが、そんな人にはこのブログが相談相手となれればと思います。

 

ただ、定期的に覗きにくるだけもいいですし、

疑問点や不安があったらコメントやメールをいただいても構いません。

 

むしろ、あなたの疑問や不安は、多くの投資家の疑問や不安でもある可能性が高いので、それに答える記事を書くことで、多くの投資家を助けることになるかもしれません。

 

というわけで、何かあったらご連絡ください。

(ブログ記事のネタにもなるので、大募集です!)

 

 本記事の内容が、本ブログの賢明なる読者達に届けば幸いです。

 ------

あなたのクリックが本ブログの順位を左右します!以下バナーをクリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

  

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係するニュースを取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

 

スポンサーリンク

 

PVアクセスランキング にほんブログ村 稼ぐブログランキング