スパコンSEが効率的投資で一家セミリタイアするブログ

投資に有効な情報を紹介しつつ、子持ち夫婦がインデックス投資”だけ”でセミリタイアするまでの過程を公開しています

【マイナス15万円】セミリタイアに向けての資産・投資成績【62ヵ月目】

 本ブログの筆者であるスパコンSEの、

2022年9月時点のセミリタイアに向けた予定と実績です。

 ※最新の資産状況はリンク先よりご確認ください。

 

「あれ、意外と減っていないぞ?」

という感想を持つ結果でした。

 

株価の下落が続いていたので、「減っているはずだ」と思い込んでいましたが、実際はそんなことなかったようですね。

 

『直近の下落』ばかりに気を取られ、『1か月全体の推移』に意識がいっていない証拠ですね。

人間の感覚がいかに役に立たないものか、よく分かる結果でした。

 

<目次>

 

セミリタイアに向けての資産・評価損益推移

というわけで、セミリタイアの計画と実績のグラフを記載します。 

 

■グラフの説明

・総金融資産:オレンジ色棒グラフ:投資信託や株の合計金額:左目盛(住宅ローン・不動産を除く)

・目標(105%複利):黒色直線:毎年440万円を投資に充て年利105%を達成できたと仮定したライン。:左目盛

・投資損益:青色線グラフ:投資によって得られた損益:右目盛

 

目標のラインは「2024年末(筆者41歳)に約4500万円を保有」が到着点として設定しており、それだけの資産(と、ちょっとした収入)があれば夫婦+子一人は生きていけると考えています。

(セミリタイア後にも投資を継続し、年利5%程度のリターンを期待しています)

参考記事:子持ち夫婦のセミリタイア後の生活費をシミュレーション【微収入有り版】

 

2024年末に夫婦ともに退職した場合、年間270万円の資産を取り崩しながら生活(462万円支出・192万円の収入)すると、65歳時点で2300万円の資産が残っている予定です。

 

なお、セミリタイア後には『自分の好きなことで稼ぐ』予定なので、それによる収入額に応じて支出額を臨機応変に変更することになります。

参考記事:筆者が41歳4500万円でセミリタイアした後の生活について

 

とはいえ、しょせん『目標』なので、場合によっては「仕事を継続する」など、その時の状況に合わせて計画を変更する必要性が出てくる可能性は十分あると考えています(逆にもっと早く引退できる可能性もありますが)

 

 現在の資産状況

現在の総資産は4183万円となりました。

 

状況を簡単に整理すると

  • 目標金額(2843万円)を1245万円ほど上回っている
  • トータルの投資損益はプラス1238万円
  • 総資産は先月よりマイナス15万円

となりました。

 

『ほぼ横ばいの微減』で、面白味がない結果であります。

 

が、冷静に考えてみましょう。

 

今月の状況は、

  • 30万円ちかく投資元本を追加したのに、総資産はマイナス15万円
  • つまり、45万円損している

と言える状況にあります。

 

資産全体から見ると『たった1%の減少』と、軽く見ることも可能ですが、

絶対金額だけを見ると『45万円損した』というのは、むちゃくちゃな大惨事です。

 

『45万円入った財布をおとした』に等しいわけですから。

 

これは、いま私が欲しいけど我慢している

  • ロボット掃除機
  • 在宅ワーク用の昇降式デスク
  • 空気清浄機
  • CO2濃度測定器

あたりすべてを買ってもおつりがくるほどのレベルの損失です。

 

また、私はポイ活として『1日1円分のポイントをゲットする』という習慣を持っているわけですが、

  • 45万円は、1232.9年分のポイ活に匹敵する

という事実は、大爆笑ものです。

 

と、「大ダメージだよ!」と強調して書いてはみたものの、やはり私にはまったく響きませんでした…。

 

この、『大金を損したのにも関わらず、心にまったく響かない状況』というのは、インデックス投資をする上で非常に重要なポイントです。

 

インデックス投資は『長期投資』が必須であり、

長期投資をしていれば『数十パーセントの暴落』を何度も経験することは間違いなく、

暴落のつど、ビビッていては長期投資なんてできないためです。

 

その点で、私は優秀なインデックス投資家と言えるでしょう。

 

様々な指数が「株価は高値圏にある」と指し、著名な投資家が「暴落が近い」と発言しています。

だからといって近い将来に暴落するとは限りませんが、いつかは必ず暴落するときがきます。

 

そんな時、『株価が下がろうともボケーっとしているスパコンSE』を思い出して、「慌てなてもいいんだなぁ…」と安心してもらえればと思います。

 

なお、私は「暴落が近い」と予想しています。

だからといって投資資産を売るようなことはありませんが、『減った時に備えた心構え 』だけはしておきたいと思います。

 

まとめ :セミリタイアに向けて資産は順調に推移している

といった感じで、現状を報告させてもらいました。

 

目標としている金額へ、いつ到達してもおかしくない資産を手にしていますが、リスクのある資産であるため、この程度では安心できません。

 

よって、今月も下を叫びたいと思います。

 

「(過去最高値は)4198万円を保有していたので、暴落時には資産額が2099万円(半分)になるかもしれないが恐れる必要はない。

予想通りだ。むしろ買い増しするチャンスだ。」

 

そして、これに追加して

「サラリーマンしているうちに、もう一回くらい暴落してくれ!!」

という願望も叫んでおくこととします。

 

セミリタイア予定日まで残り2年4か月(残り851日、1889日経過) 

 

資産が順調に増えているからといって油断することがないよう、これからもコツコツと労働、節約、投資を続けていくこととします。

 

 ------------

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係する記事を取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

本記事が少しでも良かったと思って頂けたら、以下バナーを1日1回クリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

PVアクセスランキング にほんブログ村 稼ぐブログランキング