家族でセミリタイア - パパSEの投資ブログ

このブログは、2005年から投資をしている筆者ひょしおんぬが「41歳(2024年)でのセミリタイア達成」に向けて投資に奮闘している様や、セミリタイア実現に必要な”投資”に関する情報を発信するブログです

宝くじ(その他ギャンブル)の確率、還元率は?

宝くじで一攫千金を夢見ている方もいると思います。

今回は「宝くじの還元率」にスポットを当てた記事にしたいと思います。

また、その他ギャンブルや株式投資の還元率とも比較していきます。

 

宝くじ(その他ギャンブル)の確率、還元率は?

宝くじの還元率(期待リターン)はおよそ47%と言われています。

宝くじを10,000円分購入した場合、平均して手元に戻ってくるのは 4,700円程度となる還元率です。

これを「予想より高い」と思うか「予想より低い」と思うかは読者次第ですが、「宝くじで儲けてやろう!」という考えが非常に甘い考えであるコトはご理解頂けるはずです。

 

また実際には、高額当選者の元に多くのお金が集まるコトになりますので、高額当選者以外の実際の還元率はもっと低くなります(当然ですが)

 

当選者に配られなかったお金はどうなるのか?

なお、当選者に配られなかったお金の多く(全体の約40%)は、全国に配られ公共事業や慈善事業に使われます。

 

宝くじを購入している方たちのおかげで公共施設が整備され、慈善事業が進められます。

宝くじを購入しない人たちからすると非常にありがたい話です。

これからも引き続き宝くじを買って頂けると助かります。 

 

宝くじで一等が当たる確率は

宝くじで一等が当たる確率は「サイコロで10回連続同じ目が出る確率」と同じです。

何回かチャレンジすれば当たりそうですが、数値にすると「1,000万分の1」の確率です。

「1,000万分の1」を他の例で例えると、交通事故で450回死亡する確率と同程度のようです。

あまり想像できませんね。

 

ただし、これは1枚だけ宝くじを買った場合の確率なので、複数枚買えば確率は上がります。

例えば、宝くじを10万枚(3,000万円分)買えば「1等当選確率が1%」になります。

「1%」であれば、100回チャレンジ(30億円分)すれば、一度くらいは1等が当選する確率ですので、ぐっと現実的な確率になりました。

 

…どの程度かお分かりいただけたでしょうか。

 

その他ギャンブルとの比較

世の中には宝くじ以外にも色々なギャンブルがあるので、還元率順に並べてみます。

・海外カジノ 97%

・パチンコ  80%

・競馬    75%

・宝くじ   47%

(全ておおよその数値です)

 

ギャンブルの中でもクリーンなイメージの強い「宝くじ」ですが「還元率」で比較すると、圧倒的ブラック感を見せてくれます。

個人的には「パチンコ」や「競馬」あたりは、ザ・ギャンブルというイメージで、もっと低い還元率であって欲しいところでしたが、現実には上記の通りです。

 

宝くじで一発当ててやろう考えるくらいであれば、カジノでギャンブルをした方がマシだというコトです。

 

またパチンコのように、投入金額や大当たりによるリターン額が少額にしかならないギャンブルの場合、続ければ続けるほど還元率80%の実績に近づくこととなりますので、宝くじのように「いつかは一発逆転」すら狙えません。

 

宝くじのメリット

上記の通り「宝くじは大きく負けるギャンブル」です。

しかし「大きく負けるギャンブル」ということを理解しつつも、以下のような考え方で宝くじを購入する分には全く問題ないと思います。

(決して「儲けよう」との考えで購入しないでください)

 

・夢を見るために宝くじを買う

宝くじが当たることを夢見て、それ自体を楽しむのは宝くじの楽しみ方の一つです。

当たる可能性は0ではありませんし、未来に希望を持って生きているコトは素晴らしいことです。

(ひょしおんぬのイメージでは多くの方がこの考えで購入されています)

 

・募金感覚で宝くじを買う

宝くじの購入費用の多く(約40%)は、公共事業や慈善事業に使われます。

それを理解して、募金感覚で宝くじを買っているのであれば、素晴らしいコトだと思います。 

 

株式投資の期待リターンは?

次に「株式投資もギャンブルだろう」という方もいると思うので、少々補足します。

 

本ブログでは「全世界株式分散投資の期待リターンは年利5%」としています。

これは未来予想をして算出した値ではなく、過去100年以上のリターン実績を参考にした値です。

しかし、上記はあくまで「長期分散投資した場合の期待リターン」であって、短期的に株を売買する場合は当てはまりません。

 

FXや金(ゴールド)なども同様ですが、短期間のうちに個人間で売買する取引の場合、期待リターンは全て100%です。

あなたが儲けたのであれば他の誰かが損をしたわけですし、あなたが損をしたのであれば他の誰かが得したわけです。

しかも実際には売買の際に証券会社に「手数料」を取られているわけですから、実際の期待リターンは「100%未満」となります。

 

「長期分散投資」の期待リターンが100%を超えるのは「世界経済が今後も発展する」コトに便乗するコトができるためです。

※世界経済が今後も発展する根拠は以下記事をご参照ください。

株式投資が儲かる理由【今後も株価は上がり続ける】

  

「世界経済は今後も100%発展し続ける」と断言するコトはできませんが、上記記事でまとめさせて頂いた通り、高い確率で今後も発展していくことが期待できます。

 

投資家は宝くじ等のギャンブルに手を出すことなく、世界経済の発展を信じてコツコツ株式を購入することで資産を作っていくべきです。

  

以下をクリック頂けると大変嬉しく、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

よろしければ以下記事もご参照ください。

 

hyoshionnu.hatenablog.com

 

本ブログのメインテーマとなる記事です。

平凡なサラリーマンがセミリタイアを実現する方法をまとめてあります。

その気にさえなれば誰にでもセミリタイアできることが理解頂けるはずです。

hyoshionnu.hatenablog.com

 

それではまた。

f:id:hyoshionnu:20191226111931j:plain

 

PVアクセスランキング にほんブログ村