スパコンSEが効率的投資で一家セミリタイアするブログ

投資に有効な情報を紹介しつつ、子持ち夫婦がインデックス投資”だけ”でセミリタイアするまでの過程を公開しています

【プラス340万円】セミリタイアに向けての資産・投資成績【61ヵ月目】

 本ブログの筆者であるスパコンSEの、

2022年8月時点のセミリタイアに向けた予定と実績です。

 ※最新の資産状況はリンク先よりご確認ください。

 

人生において最高の資産額となりました!

 

夏のボーナスをそのまま投資したから当然といえば当然の結果ですが、順調に資産が増えていると気持ちがいいものですね。

 

<目次>

 

セミリタイアに向けての資産・評価損益推移

というわけで、セミリタイアの計画と実績のグラフを記載します。 

 

■グラフの説明

・総金融資産:オレンジ色棒グラフ:投資信託や株の合計金額:左目盛(住宅ローン・不動産を除く)

・目標(105%複利):黒色直線:毎年440万円を投資に充て年利105%を達成できたと仮定したライン。:左目盛

・投資損益:青色線グラフ:投資によって得られた損益:右目盛

 

目標のラインは「2024年末(筆者41歳)に約4500万円を保有」が到着点として設定しており、それだけの資産(と、ちょっとした収入)があれば夫婦+子一人は生きていけると考えています。

(セミリタイア後にも投資を継続し、年利5%程度のリターンを期待しています)

参考記事:子持ち夫婦のセミリタイア後の生活費をシミュレーション【微収入有り版】

 

2024年末に夫婦ともに退職した場合、年間270万円の資産を取り崩しながら生活(462万円支出・192万円の収入)すると、65歳時点で2300万円の資産が残っている予定です。

 

なお、セミリタイア後には『自分の好きなことで稼ぐ』予定なので、それによる収入額に応じて支出額を臨機応変に変更することになります。

参考記事:筆者が41歳4500万円でセミリタイアした後の生活について

 

とはいえ、しょせん『目標』なので、場合によっては「仕事を継続する」など、その時の状況に合わせて計画を変更する必要性が出てくる可能性は十分あると考えています(逆にもっと早く引退できる可能性もありますが)

 

 現在の資産状況

現在の総資産は4198万円となりました。

 

状況を簡単に整理すると

  • 目標金額(2843万円)を1308万円ほど上回っている
  • トータルの投資損益はプラス1250万円
  • 総資産は先月よりプラス340万円

となりました。

 

冒頭でも書いた通り、夏のボーナスを投資にまわしたことによって資産が大きく増え、過去最高額となりました。

とはいえ、投資によって儲けた額だけでいうと、過去最高の1258万(2022年4月時点)には及んでいません。

 

それでも、セミリタイアに向けての目標資産額を4500万円としているので、「退職して退職金を手に入れたら目標に届いてしまうな…」という邪な思いが沸いてきてしまう今日この頃です。

 

とはいえ、

  • 投資の目的は、『セミリタイアできるだけの資産を作ること』
  • 『セミリタイアすること』が目標ではない

ため、目標金額に到達しても仕事を辞めることはないでしょう。

 

セミリタイアするために最低限必要なこととして、

  • セミリタイア後に何をしてお金を稼ぐか?を決める必要がある

ため、まずはこれを真剣に考えなければなりません。

 

これを決めずしてセミリタイアすると、『なにもせずにダラダラとスマホをポチポチするだけの廃人』になってしまいかねないためです。

 

なんとなく「このブログ関連の仕事で、生活費を稼げるようになったらいいなぁ…。」と思ってはいるものの、そこに到達するまでの道のりは遠く、

  • なんだかんだいって『稼ぐ』を目的とするのであれば、サラリーマンは楽な仕事よ

というのを実感しております。

 

でありながらも、

  • 「セミリタイアできるだけの資産が貯まってきた!」という思いから、「イヤな仕事を無理することなく、早く辞めたいなぁ…」という思いも沸いてくる

という、

「仕事を続けたいのかい!?辞めたいのかい!?どっちなんだい!?」

と、言いたくなるような矛盾した感情も沸いてきます。

 

正直に言って、

  • 楽な仕事が続いているときは「お金が貯まってもこのまま仕事つづけようかな」
  • しんどい仕事が降ってくると「さっさと仕事を辞めてやる…!」
  • それを乗り越えると「こんなラクな仕事でお金がもらえるなんて天国だな~」

と、気持ちがコロコロと変わってしまう日々です。

 

日々ゆれ動くような曖昧な感情に惑わされることなく、

どれが自分の真意なのか、どうすれば自分の人生がより豊かになるのか、真剣に考えないといけな時期がきたような気がします。

 

とはいえ、セミリタイアという選択を含めて『これからの人生をどうするか?』を選べる状況に至ることができたのは、非常に恵まれていることかと思います。

 

ここまでこれたのは、

  • 一生懸命サラリーマンとして働いて給与を得て
  • 無理のない範囲で節約をして
  • コツコツと投資を続けてきた

ためです。

 

というわけで、これからも『セミリタイアくらいならできるよ』という事実をこのブログを通じて発信していき、「このブログに出会ったおかげで人生の選択肢が増えたぜ!」という人を増やすことができたらいいなぁ、と思うのでした。

 

まとめ :セミリタイアに向けて資産は順調に推移している

といった感じで、現状を報告させてもらいました。

 

資産は順調に増えているので、その先のことも真剣に考えないといけないフェーズとなってまいりました。

 

とはいえ、この下がこの記事で最も重要なパートなので、声を大にして言いたいと思います。

 

「(過去最高値は)4198万円を保有していたので、暴落時には資産額が2099万円(半分)になるかもしれないが恐れる必要はない。

予想通りだ。むしろ買い増しするチャンスだ。」

 

投資によって1000万円を超えるリターンを手にしていますが、これは『リスクを負っているから』に外なりません。

つまり、『投資をしている限り、資産がいつ激減してもおかしくない』とも言えるわけです。

 

というわけで、いまある資産を『あたり前』と思わず、『吹けばふき飛ぶモノ』だと考えておくこととします。

 

セミリタイア予定日まで残り2年5か月(残り879日、1861日経過) 

 

資産が順調に増えているからといって油断することがないよう、これからもコツコツと労働、節約、投資を続けていくこととします。

 

 ------------

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係する記事を取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

本記事が少しでも良かったと思って頂けたら、以下バナーを1日1回クリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

PVアクセスランキング にほんブログ村 稼ぐブログランキング