スパコンSEが効率的投資で一家セミリタイアするブログ

投資に有効な情報を紹介しつつ、子持ち夫婦がインデックス投資”だけ”でセミリタイアするまでの過程を公開しています

「FIREしようとしている人は、色々な経験を捨てており、貧しい人生を送っている」

 

「FIREしようとしている人は、色々な経験を捨てており、貧しい人生を送っている」

という意見を見て、違和感を覚えたので、つらつらと感想を書いていこうかと思います。

 

この意見は、おそらく

「FIREするためにお金を使わないよう生きているので、色々なコトを諦めなければならない」

という考え方がベースなんだと思います。

 

しかし、これは

「お金を使わなければ、豊かな経験ができない」

「お金がない人は、貧しい人生しか送れない」

と言っているに等しく、とても賛同できません。

 

ついでに言うと、

「お金を使って色々な経験を積んできた末に、こんな考え方に至っったのであれば、経験なんていらないかなぁ…。」

なんてことも思います。

 

この批判は、例えば

  • お金持ちは、休日になるとお金を使って色々な経験をしている
  • お金がない人は、休日になるとなんの経験もせずボーっとしている

と言っていることになるわけです。

 

確かに、実際にボーっと過ごしている人がいるのも事実でしょうが、本当に『FIREするために、何もせずにただボーっとしている人』がいたとしたら、それはFIREを目指していることが問題なのではなく、暇な時間にボーっとしていることが問題であるに過ぎません。

 

もちろん、お金を使うことで選択肢が増えることは事実ですが、お金を使わずとも読書やスポーツなどの様々な経験をすることができるので、『お金を使わない=経験が貧しい』とはなりません。

 

これは、キャンプを例すると分かりやすいです。

 

お金を使ったキャンプと、使わないキャンプと、どっちが楽しい?

一方は、お金に物を言わせ高級なキャンプ道具をそろえ、快適なテントで、整った薪や炭を買い、凝った料理をする。

昼間には、お金を払って、川下りやパラグライダー、乗馬をして楽しむ。

 

もう片一方は、お金を使わないよう必要最低限の道具だけを持ち、スカスカのテントで、そこらへんで薪を拾ってきて、簡単にバーベキューをする。

昼間には、近くの森を歩き「ここのアリでかすぎるwww」と言い、なんとなく川に入り「岩がヌルヌルしてあぶねぇwww」と言いながら楽しむ。

 

これを比較すると、どちらもそれぞれに魅力的であり、経験している内容に差はあれども質に差があるとは思えません。

つまり、『お金を使った方が豊かな経験ができる』とは言えないわけです。

 

自由に使えるお金がないのであれば、お金がなくてもできる娯楽を見つけ、お金がなくても豊かな生活ができるよう工夫をするものです。

 

この『お金がないからこそ、しなければならない工夫』は、潤沢にお金が使える人にはできない経験で、これはこれで良い経験と言えるでしょう。

 

『お金を増やす目的』『お金を使う目的』を見誤らないために

投資をしていると、つい

  • 投資の目的は、お金を増やすこと

と勘違いしてしまうことがあります。

 

また、ここから一歩進んでも

  • 投資の目的は、お金を増やして、そのお金を使うこと

に留まってしまうことがあります。

 

しかし、投資の本当の目的は

  • 投資の目的は、お金を増やして、そのお金を使うことで、豊かな人生を送ること

なんだと私は思います。

 

つまり、見かたを変えると

  • 『豊かな人生を送る』という目的が達成できるのであれば、お金は必要ない

とも言えるわけです。

 

また、お金がなくても(ある程度は欲しいですけど…)、『豊かな人生を送る』ことが可能であることは、上のキャンプの例からも明らかです。

 

ただし、『お金を使わなければ豊かな人生を送れない人』がいるのも事実です。

 

他人と比較をすると、お金でしか豊かになれない

それは『他人と比較してしか自分の幸せを感じられない人』です。

 

例えば、

  • 友人が海外旅行に行っていたから、自分も行きたい
  • 友人が高級バッグを買ったから、自分も買いたいと
  • 同僚が2万円のディナーに行ったと聞いたから、自分は3万円にディナーにいく
  • 同僚が30万円の腕時計をしているから、自分は50万円の腕時計を買う

といった考えをしてしまう人は多いでしょう。

 

もう少し突っ込むと、例えば、

  • 同僚が5万円前後の腕時計をしているから、20万円の腕時計を買えれば大満足できる
  • 同僚が30万円前後の腕時計をしているから、20万円の腕時計を買っても寂しい気持ちになる

という人は多いでしょう。

 

これはどう考えてもおかしく、『手に入れた腕時計の価値』そのものよりも、『周りよりも高価なものをもっているか?』だけで満足感が変わってしまっています。

 

つまり、自分を満足させるためには高給取りになる必要があるわけですが、この戦いに終わりはありません。

 

年収1000万円になったところで年収1億円以上の人はゴロゴロいるし、年収1億円になったところで、年収10億円の人はそこら辺に存在しています。

 

つまり、

  • 他人と比較している限り、いつまでも満足できない

となってしまう恐れがあるわけです。

(下ばかり見ている人は、上の存在に気付くまでは満足しているでしょうが…)

 

そして、このように他人と比較し『お金を多く支払った方が、大きな価値が得られる』という誤った考え方をしていると、

「FIREしようとしている人は、色々な経験を捨てており、貧しい人生を送っている」

なんていう言葉が出てくることになるのかもしれません。

 

…と、まぁ、厳しく書いてきましたが、この考え方が世の中のスタンダードですよね。

もちろん私もそうです。

 

んで、この『他人より豊かであれば満足できる』から抜け出すためには、『本当に自分が望んでいるモノ』を見つける必要があるわけですが、それを見つけるのはそう簡単なことではありません。

もちろん私も見つかっていません。

 

新のFIRE

最近、FIRE(Financial Independence, Retire Early)という言葉が流行っています。

 

この言葉の前半『経済的自立(Financial Independence)』は、

  • 生活に困らないだけの資産・不労所得がある

と『たっぷり資産があること』という意味合いで言われることが多いですが、それだけでなく

  • お金がなくても満足いく生活ができるようになる

のも、『経済的自立(Financial Independence)』の一つの方法と言えるでしょう。

 

むしろ、大量の資産があったところで、『お金を多く支払った方が、大きな価値が得られる』という考えのもと、「誰よりもリッチな生活をするんじゃあああああ!」と、資産を食いつぶすほどにお金を使う生活をしていれば、『経済的自立』は達成できません。

 

反対に、大した資産を持っていなかったとしても『本当に自分が望んでいるモノ』を理解し、最小限のお金で生活をすることができれば『経済的自立』は達成できることでしょう。

 

つまり、

  • FIREするために重要なことは、『他人との戦い』から抜け出し、『自分の必要なモノ』を見つけること

なのかもしれません。

 

…さて、自分でも何を書いているのか分からなくなってきました…。

 

いずれにせよ、『お金を使うこと=豊かな人生をおくること』という呪縛から抜け出し、自分なりの幸せを見つけることが、成功するための方法なんだろうな~。と思ったのでした。

 

とはいえ、あくまでも「私の意見」なので、あなたも思うところがあれば(反論であれ、賛同であれ)どしどしコメントを頂けると嬉しいです。

 

 本記事の内容が、本ブログの賢明なる読者達に届けば幸いです。

スポンサーリンク

 

 ------

あなたのクリックが本ブログの順位を左右します!以下バナーをクリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係するニュースを取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

PVアクセスランキング にほんブログ村 稼ぐブログランキング