家族でセミリタイア - パパSEの投資ブログ

このブログは、2005年から投資をしている筆者ひょしおんぬが「41歳(2024年)でのセミリタイア達成」に向けて投資に奮闘している様や、セミリタイア実現に必要な”投資”に関する情報を発信するブログです

株式投資をファッション感覚で始めることなかれ

最終更新日:2020/11/12

 

具体的な記事の紹介はしませんが、

株式投資はファッショと同じようで、世の中の動きに敏感なので、流行に敏感な人にこそ向いているとも言えます。

 という、「ちょっと待てーい!」と言いたくなる記事を見たので、考察してきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

株価は景気の先行指数

株価は企業の業績に影響されるため、

  • 『企業の売り上げが改善しそう(景気が上向きそう)』という予想が出ると上昇する

性質があります。

よって、『株価は景気の先行指数』と言われ、先に挙げた『世の中の動きに敏感』という表現はある意味間違ってはいません。

 

しかし、『株価の推移』は流行のように誰かが決めた計画通りにいく可能性は低く、流行をいち早くキャッチしたところで、株式投資で利益を上げられる可能性は低いです。

 

多くの流行は計画的に作られている

多くの流行は計画的に作られている

多くのトレンドファッションや流行カラーなどは、ファッション業界で計画的に決められ、それをメディアを通じて広めていっているだけです。

(最近では、SNS発信での流行もありますが)

 

つまり『流行に敏感な人』というのは、『一般的な人に比べて、メディアの情報に敏感な人』ということになります。

よって、こと流行に関して『流行に敏感な人』が『一般人』と勝負すれば、『いち早く流行を取り入れられるオシャレな人』=『勝者』となれるわけです。

 

そう考えると、「流行に敏感な人は、株式投資での『勝者』となれる可能性が高いんじゃない?」と思うかもしれませんが、それは間違いです。

 

というのも、株式投資で戦う相手のほとんどは『プロ』だからです。

 

株式投資のライバルはプロ投資家

『ファッションの流行をいち早く取り入れる競争』で戦う相手は、自分の身近にいる『一般人』になると思いますので、

  • 一般人よりも早く流行に気付ければ勝者となれる

わけです。

 

しかし、株式市場の多くの資金はプロ投資家が運用しているため、『株式投資で儲けるための競争』で戦う相手は『プロ投資家』となりますので、

  • プロ投資家よりも早く流行に気付ければ勝者となれる

ことになります。

 

ファッションで例えるならば、

  • 『流行を決めるプロデザイナーたち』よりも早く流行に気付ければ勝者となれる

ということになり、無理があることは説明するまでもありませんね。

 

もし『デザイナーの重鎮』とのつながりがあり、『来年の流行はこれだ!』というのが確定する前に情報を手に入れることができれば、勝者になることも可能かもしれませんが、

株式投資でそれをやれば『インサイダー取引』となり、立派な犯罪を犯すことになります。

 

 

スポンサーリンク

 

『○○が流行りそう』とあなたが気付いた時点でもう遅い

投資初心者や未経験者と話をすると

「今後○○業界に流行がきそうな気がするから、そこに賭けてみようかなー」

といった言葉を聞く機会があります。

 

しかし、その流行が本当にくるとしても、『素人投資家が気付いた時点で、まともなプロ投資家は既に投資してる』ということになりますので、残念ながらそこに投資したところで『割高な銘柄を買ってしまう』という結果を招くだけです。

 

つまり、

  • 株式投資で、市場(おもにプロ)を出し抜いて勝者となるのは容易ではない

ということです。

 

「流行に敏感なあなたなら、投資で大儲けできますぜ。ぐへへへへ」

といった甘い言葉に騙されないよう、『投資の厳しさ』をしっかりと理解しておきましょう。

(本ブログの読者にそんな人はいないでしょうがw)

 

 本記事の内容が、本ブログの賢明なる読者達に届けば幸いです。

 ------------

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係する記事を取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

本記事が少しでも良かったと思って頂けたら、以下バナーを1日1回クリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

  

関連記事

 

 

スポンサーリンク

 

PVアクセスランキング にほんブログ村