家族でセミリタイア - パパSEの投資ブログ

このブログは、2005年から投資をしている筆者ひょしおんぬが「41歳(2024年)でのセミリタイア達成」に向けて投資に奮闘している様や、セミリタイア実現に必要な”投資”に関する情報を発信するブログです

【2020年Q2の成績公開】素晴らしいパフォーマンスな年金運用(GPIF)

最終更新日:2020/11/13

 

 11月6日にGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が、運用実績を公開しました。

外部リンク:年金積立金管理運用独立行政法人

 

相変わらず「素晴らしい!」の一言で、2020年度第2四半期(~9月)までの全期間(2001年度~)の運用成績は、

  • 年間平均収益率:プラス3.09%
  • トータル収益額:プラス74.9兆円
  • 運用資産総額 :167.5兆円

となりました。

2020年度第2四半期(~9月)までの全期間(2001年度~)の運用成績

 

元金が92.6兆円に対して資産総額が167.5兆円ということなので、20年間の運用で、およそ1.8倍にまで資産を増やしたわけです。

 

GPIFの資産内訳

GPIFの資産内訳は、

  • 国内債券:25%
  • 国内株式:25%
  • 海外債券:25%
  • 海外株式:25%

と、均等に運用されており、これは『かなり無難な運用』と言え、『リスクを抑えている代わりに、リターンも控えめになる』という内容です。

 

であるのにも関わらず、冒頭の通り『十分』と言えるパフォーマンスを発揮しています。

 

この20年間の間には、

  • 100年に一度の金融危機とまで言われたリーマンショック
  • 新型コロナウィルスによるパンデミック

といった歴史に残るほどの大事件が発生していますが、それでもこのパフォーマンスということで、長期投資家にとって『希望』となるような実績を残しています。

 

また、GPIFは収益額の内訳も公開しており、「株価が上がっている『今』だから利益が出ているだけだろ」という反論ができない状況にあることも分かります。

 

スポンサーリンク

 

GIPFの収益内訳

GPIFからは以下グラフが公開されており、

GIPFの利益内訳

トータル74.9兆円の利益の内訳は以下の通りでした。

  • 38.7兆円:インカムゲイン(利息や配当収入)
  • 36.2兆円:キャピタルゲイン(実現損益、評価損益)

 

利益の約半分が『株式(などの資産)価格の変動に左右されない』インカムゲインということで、『安定して利益を手に入れられる投資』をしていることがよく分かります。

 

グラフの実績を見ても、リーマンショックのあった2008年時には、

  • キャピタルゲインは激減
  • インカムゲインは安定して増加

しており、GPIFの安定した運用が光っています。

 

年金は破綻しない

年金は破綻しない

このブログでは繰り返し何度も言及していますが、GPIFは優秀な成績を残しています。

で、あるのにも関わらず「年金はいつか破綻する」といった論調で語られることが多くあります。

 

残念ながら多くのマスコミは『注目を集めることが正義』と考えている(ように感じられる)ようで、注目を集めるためには『年金が無難に増え続けている』と報道するよりも『年金がやばい!』といった方が簡単です。

 

そのマスコミに踊らされ

「年金制度はゴミ」

「年金なんか払うか!」

と言っている人々は、マネーリテラシーの低い人々だけです。

 

そして、そのマネーリテラシーの低い人々が、投資で年利3.09%ものリターンを出すことは当然不可能であるため、そういった人々こそ『年金に頼るべき』であるという皮肉な状況にあります。

(本ブログの読者達であれば、年利3.09%程度なら普通に出せるでしょうが…)

 

スポンサーリンク

 

まとめ:相変わらずGPIFの運用は素晴らしい

ここまで記事にさせてもらった通り、GPIFの運用成績は相変わらず『すばらしい!』の一言です。

 

保守的な資産運用(ローリスク・ローリターンな債券投資の割合が50%)でありながら、年利3.09%という実績を出しており、『投資に安定収入を求めている長期投資家』のお手本と言えそうです。

 

とはいえ、再び株価が暴落した際には

『年金運用で大きく損を出した!』『年金が〇〇兆円減った!』

といった報道がされると考えられますが、GPIFは

  • 資産を1.8倍にまで増やし
  • 資産の半分を債券で持っている

状況であるため、例え株価が1日で50%下落したとしても

  • 資産総額:125.6兆円(元金92.6兆円)

と、33.0兆円もの利益が残っていることになります。

 

世に流れている情報に踊らされることなく、自ら情報を入手し、自ら考えられる投資家でありたいものです。

 

 本記事の内容が、本ブログの賢明なる読者達に届けば幸いです。

 ------------

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係する記事を取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

本記事が少しでも良かったと思って頂けたら、以下バナーを1日1回クリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

よろしければ以下の関連する記事もご参照ください。

 

以下は、本ブログの読者たちに”最も伝えたい内容”を整理した記事です。

筆者はこの記事で紹介する本たちの力によって、大きな資産を手に入れ、セミリタイア計画を遂行出来ています。

本ほど『低いコストで大きいリターンが得られる投資(人生を豊かにするもの)』は他にはありません。  

 

本ブログのメインテーマとなる記事です。

平凡なサラリーマンがセミリタイアする方法をまとめてあります。

その気にさえなれば誰にでもセミリタイアできることが理解頂けるはずです。

 

関連記事

 

 

スポンサーリンク

 

PVアクセスランキング にほんブログ村