家族でセミリタイア - スパコンSEの効率的投資ブログ

このブログは、2005年から投資をしているスパコンSEのひょしおんぬが「41歳(2024年)でのセミリタイア達成」に向けて投資に奮闘している様や、セミリタイア実現に必要な”投資”に関する情報を発信するブログです

年賀状は出しません【お金・時間の使いどころを考えよう】

最終更新日:2020/12/3

 

年賀状シーズンとなりました。

「めんどくさいなぁ…」と思いながら準備している方も多くいるのではないでしょうか。

そんな方々に一言いいたいです。

 

面倒ならやめませんか?

 

なお、我が家は去年から年賀状を書かないことに決めました。

詳しくは以下記事をご参照頂きたいのですが、

  • 費用削減
  • 時間の節約
  • 心理的負担の軽減

のために、スパっとやめることにしました。

参考記事:【辞め方】年賀状をやめることにしました

 

『お金の節約』という目線で言うと大した金額ではありませんが(とはいえ、年間50枚、60年間で100万円以上(投資あり)になる)、『時間の節約』と『心理的負担の軽減』としてはかなり大きな効果がありました。

 

やめるときには「やめても大丈夫だろうか…」という不安もありましたが、やめてからは

  • 年賀状って何のために出すの?
  • 惰性で出しているだけじゃないの?

とすら思うようにもなり、ある種ラテマネーと同じように『何となく続けている浪費』として認識するようになりました。

参考記事:ラテマネー節約だけで大金を貯められる

 

なお、「年賀状はやめてます」と言うと、

「若者はいいかもしれないけど、お年寄りは年賀状を楽しみにしてるんだ!冷たいやつだな!」

といった雰囲気で反論されることもありますが、その点に関しても全く問題ないと考えています。

スポンサーリンク

 

 

というのも、

  • 年賀状を作るのにかけていた時間を、他の時間(電話する時間など)に当てたほうが喜ばれる

と思ったからです。

どう考えても『電話 > 年賀状』です。

 

実際に「年賀状やめます連絡」に対しては、(80歳近い両親も含めて)多くの人が好意的に受け取ってくれているのを感じています。

 

なかには、「お中元・お歳暮もやめようか」と提案してくれた60代の家族もいました。

(年賀状がきっかけかは分かりませんが…)

 

結婚したり、子供ができたりすると、様々な行事や慣例が現れてきます。

(独身時代は年賀状出してなかったんで…)

 

それらを『みんなやってるし』や『何となく』で手を出すことなく、「これは必要なことなんだろうか?」と、自分の頭で考えた上で判断するようにしたいものです。

みなさまも、色々なことに対して、いちど考え直してみることをおススメします。

 

 本記事の内容が、本ブログの賢明なる読者達に届けば幸いです。

 ------------

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係する記事を取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

本記事が少しでも良かったと思って頂けたら、以下バナーを1日1回クリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

※上のリンク先からは、本ブログの人気ランキングもご確認頂けますのでぜひ!

  

関連記事

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村