家族でセミリタイア - パパSEの投資ブログ

このブログは、2005年から投資をしている筆者ひょしおんぬが「41歳(2024年)でのセミリタイア達成」に向けて投資に奮闘している様や、セミリタイア実現に必要な”投資”に関する情報を発信するブログです

【ラテマネーとは】ラテマネー節約だけで大金を貯められる【減らし方】

最終更新日:2020/4/1

 

ラテマネーを節約すれば誰にでも大金を貯蓄できます。

 

ラテマネーとは「何となく毎日使ってしまっているお金」のことで、具体的には多くの人が当てはまるであろう「毎日習慣で飲んでいる飲料や間食等のお金」のことを指しています。

 

これの最も恐ろしいところは「本人の気付かぬ間に実は大金を消費している」というところです。

 

今回はラテマネーによる損失額や、ラテマネーを減らす方法について考察してみます。

 

<目次>

 

【ラテマネーとは】ラテマネー節約だけで大金を貯められる【減らし方】

【ラテマネーとは】ラテマネー節約だけで大金を貯られる【減らし方】

まずはラテマネーにどの程度の消費をしているのか、400円/日をラテマネーに充てているケースを例に具体的な金額を出します。

 

400円/日の金額とは、毎日以下を消費しているケース等が考えられます。

  • 間食に缶コーヒー2本 + お菓子
  • コーヒーショップでコーヒーを1杯
  • たばこ1箱
  • 外で昼食
  • 夕食用にコンビニでアルコール飲料2本

 

これを毎日継続すると年間でおよそ15万円の消費になります。

 

月間の収入が30万円の方であれば、1年のうち月分の労働はラテマネーの為に働いていることになります

 

それだけの労働時間を犠牲にしてまでコーヒーやたばこ、外食が必要ですか?

 

ラテマネーを節約することで得られる金額

また、この年間15万円を年利5%の投資に投入していた場合、以下グラフの通り資産を形成することが可能です。

ラテマネー節約で大金を貯められる

 

結果は見ての通りですが、投資をしていなければ約7年、投資をしていれば約6年で100万円を貯蓄することが可能です。

 

投資を続けていればおよそ20年後には2,000万円の資産形成に成功することが予想されます。

※投資により年利5%の利益が得られる根拠は以下をご参照ください。

hyoshionnu.hatenablog.com

 

それだけの金額を棒に振ってまでラテマネーを消費し続けたいですか?

 

 ラテマネーの減らし方【節約】

 まずは上記で書いた通り「ラテマネーが自分の労働時間をどれだけ無駄にしているか」「将来の資産をどれだけ捨てているか」を理解することが重要です。

 

多くの方はそれが理解できれば、ラテマネーの節約に成功できるでしょう。

 

また、ラテマネーの消費は「習慣化されている」だけで、実は「辞めても全く支障がないもの」であるケースが多く見られます。

 

ひょしおんぬも若かりし頃は、毎日のように職場で缶コーヒーを2,3本飲んでいましたが、それを止めてから「缶コーヒーが飲めなくて苦しい…」と思ったことは一度もありません。

 

また、コーヒーが欲しくなった際には1本10円程度のスティックコーヒーを活用しており、缶コーヒーよりもお安く美味しく頂けています。

 

また「投資が趣味」となっていれば、「ラテマネー消費するくらいだったら投資の元手にするよ!」という思考が生まれ、自然とラテマネーの節約ができるようになります。

 

ひょしおんぬは、まさに「投資が趣味」の人間で、ラテマネーを節約して得たお金を投資資金として使用しています。

それによって「資産が増えていく楽しみ」を味わっています。 

 

「資産が増えることの満足感」は「ラテマネーを使って得られる満足感」よりも、圧倒的に大きいですよ。

 

 ラテマネーを減らすときの注意事項

ここまではラテマネーを節約するための話をさせて頂きましたが、必要である費用は無理して減らさないようにご注意ください。

 

例えば「毎日の昼食を”かけそば”だけにする」とすれば、昼食による費用を大きく削ることが可能となりますが、健康面にも精神的にもよろしくないことは想像に難くありません。

 

他にも1杯のコーヒーが自身のストレス解消に大きく役だっているのであれば、無理をして減らしてしまうと、心労が貯まることとなってしまいます。

 

あくまでもラテマネーの節約は「無理のない範囲で」行う心掛けてください。

 

まとめ:ラテマネーを減らすことで将来の大金を手に入れられる

  今回はラテマネーについて記事にさせて頂きました。

「普段何気なく消費しているもの」は例え少額であったとしても、積み重なることで大金となります。

 

「まずは自分が何に日々お金をかけているか」を理解し、惰性で続けているものがあるようならば、それを節約するよう心がけましょう。

 

それが将来の資産額を大きく左右することとなります。

 

と、ひょしおんぬの職場にいる「自販機のダイエットコーラを毎日2本飲んでるやつ。お前だよお前。」に向けてけて書きました。

 

そんなに大量に飲んでも痩せないと思うよ。

 --------------

ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係する記事を取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

  

本記事が少しでも良かったと思って頂けたら、以下バナーを1日1回クリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

よろしければ以下関連記事もご参照ください。

 

節約の為に欠かせないのは「適切なクレジットカードを使う」です。

未だに現金払いして損していませんか?

 

投資信託を活用すれば年間5%の利益は夢ではなくなります。

短期的には小さな利益かもしれませんが、長期間かけることで複利の効果が効いてきます。

 

本ブログのメインテーマとなる記事です。

平凡なサラリーマンがセミリタイアする方法をまとめてあります。

その気にさえなれば誰にでもセミリタイアできることが理解頂けるはずです。

hyoshionnu.hatenablog.com

 

それではまた

PVアクセスランキング にほんブログ村