投資信託でセミリタイア - パパSEのブログ

投資信託へ投資するパパSEが41歳でのセミリタイアを目指し、実践している投資手法、投資成績や節約術を記事にしていきます。2020年1月時点(計画立案から3年)で1700万円の資産形成に成功しました。

FRBが2022年度までゼロ金利政策の継続を発表(からの暴落)

最終更新日:2020/6/13

 

6月10日にFRB(米連邦準備理事会)が「少なくとも2022年までゼロ金利を維持する」と表明しました。

 

その後6月11日には、NYダウ平均が6.9%もの暴落をしました。

(12日も大荒れの相場となりました)

  

FRBとしては

  • 2022年まではゼロ金利でいくから安心してね。
  • 景気が回復するまでしっかりサポートするよ。

と、市場へメッセージを伝えたかったのでしょうが、逆に

  • そんな声明を発表しないといけないほどヤバい事態か!

と、受け取った投資家が多くいた為に、暴落に繋がったのだと考えられます。

 

なお、「NYダウは6.9%」と大きく下落しましたが、「NASDAQは5.3%」の下落で済んでいます。

 

FRBが2022年度までゼロ金利政策の継続を発表(からの大暴落)【NYダウとNASDAQを比較】

FRBが2022年度までゼロ金利政策の継続を発表(からの大暴落)【NYダウとNASDAQを比較】

NYダウは、

  • アメリカを代表する大企業30社
  • 代表的な企業としては、ボーイング(航空)、ゴールドマンサックス(金融)、マクドナルド(外食)、アップル(ハイテク)などが挙げられる

が特徴で、採用銘柄は30社と少ないものの「アメリカの代表的な株式指数」として有名です。

 

NASDAQは、

  • NASDAQに上場している全企業(3000社以上)
  • 代表的な企業としては、マイクロソフト(IT)、グーグル(IT)など、ハイテク企業が多く挙げられる

が特徴で、今では「ハイテク企業の動向を計る指数」として有名です。

 

6月11日の暴落を比較すると、

  • NYダウ:6.9%の下落
  • NASDAQ:5.3%の下落

と、NYダウの方がおよそ30%も大きく下落しています。

 

これは

  • 新型コロナウィルスによる影響がより小さいのはハイテク企業だ

と投資家が判断したためです。

 

実際にハイテク企業を代表するGAFAMは、新型コロナによる暴落時にも高い成績をキープしています。

※詳しくは以下記事をご参照ください。


6月11日の下落では

  • グーグル:4.3%
  • アマゾン:3.4%
  • フェイスブック:5.2%
  • アップル:4.8%
  • マイクロソフト:5.4%

と、比較的に軽いダメージ(とはいえ大きいけど)で済んでいます。

 

一般的に暴落時には「割高になっている株ほど大きく下落する」と考えられがちです。

しかし、上記時期にも書いた通り、GAFAMは「割高株」といえる状況であるのにも関わらず、”下落幅が小さい”という結果となっています。

 

何でじゃい…。

 

と、ここで話は冒頭に戻りますが、FRBの「今後もしっかり経済対策していくよ」の声明が、ひとつのきっかけとなって暴落が発生したのが面白いですね。

 

株価は投資家のメンタルを反映している

以下記事でも書いていますが、直近2,3週間の株価の上昇は異常なものがありました。

 

個人的意見ですが、多くの投資家が

  • 最近おかしいくらい株価上昇しているぞ…
  • そろそろ、もう一回暴落するんじゃないの…?

と、待ち構えていたが為に、FRBからの声明がきっかけに暴落したのかな、とも思います。

 

FRBが今回の声明を発表したところで、新型コロナウィルスの対策(ワクチン開発など)や、企業の価値や、人々の消費行動などなどにはほとんど影響を与えませ。

 

よって、今回の値動きを見ている限り

  • 株価は企業価値を反映している

という言い方をしますが、短期的には

  • 投資家のメンタルを反映している

側面の方が強いように、あらためて感じました。

 

すなわち、

  • 企業価値(長期的な株価)
  • 投資家のメンタル(短期的な株価)

の、2つの”差”を知ることが出来れば、株式投資によって大きな利益を手に入れられる、と言えそうですね。

 

最近「メンタルトレーニング」や「認知行動療法」等々について学んでいるひょしおんぬにとって、ホットな内容となりましたw

 

今後そういった側面からも分析していけたらなぁ、と思う次第です。

 

 本記事の内容が、本ブログの賢明なる読者達に届けば幸いです。

 ------------

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係する記事を取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

  

本記事が少しでも良かったと思って頂けたら、以下バナーを1日1回クリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

よろしければ以下の関連する記事もご参照ください。

 

 

それではまた

PVアクセスランキング にほんブログ村