スパコンSEが効率的投資で一家セミリタイアするブログ

このブログは「投資は儲かるぞ!」ということを世間に広め、投資長者を少しでも増やそうと『再現可能な投資法』を紹介するブログです。 また、筆者スパコンSEが「2024年(41歳)でセミリタイア(FIRE)」という計画の進捗を公開するブログでもあります。

【2021年の総括】今年も100冊以上の本を読んできましたが…

f:id:hyoshionnu:20211226203736j:plain

2021年は、新型コロナウィルスの影響で99%が在宅勤務となり、浮いた出勤時間を利用して、例年にも増して多くの本を読んできました。

 

自分の読書の傾向を見ると、

  • 『投資』『経済』の本だけでなく、『健康』の本を多く読むようになった

と変化していました。

 

どこかの記事でも書きましたが

  • セミリタイアしたところで、病気がちだったり、体力を失ってしまっていては、好きなことができなくなってしまう

と考えるようになったためだと思います。

(もちろん、病気になったからといって『人生が台無しになる』とは思っていませんが)

 

実際に、こういった考えが生まれるようになってからは、

  • HIITトレーニングをして心肺機能を鍛えたり
  • 瞑想を取り入れてストレス対策をしたり
  • メラトニンサプリによって体のメンテナンスを行ったり

と、様々なケアに手を出すようになり、30代後半にして、社会人人生史上で『最高の体調』を手に入れたような気がしています。

(体力は落ちているのもの『体調』は万全!)

 

私がよく読む『健康』『投資』というジャンルの本は、

  • 本によっては、真逆のことを言っている

モノが多いです。

 

例えば、

  • 朝ごはんを食べなさい vs 朝ごはんは不要
  • タンパク質を多めに取りなさい vs タンパク質を控えなさい
  • 株式市場は来年暴落する vs 来年も右肩上がり
  • 中国が世界の覇権を握る vs 中国は近い将来に破綻する
  • 仮想通貨が世界の通貨として常用される vs 仮想通貨は投機対象にしかならない

といった感じです。

 

基本的には、どの著者も本気で語っており、すべでにおいて根拠がある語りなわけですが、結論がまったく違うわけです。

 

よって、本を読むたびに

「この考え方は素晴らしいな…」

「いや、やっぱりこっちの本の方が正しいかもしれない…」

「でも、こっちも間違ったこと言ってないよな…」

と、コロコロと意見が変わってしまうこともあります。

 

しかし、どれだけ本を読んでも意見が変わらないモノがあります。

 

それは『敗者のゲーム』に書かれている内容で、端的に書くと

  • 投資のリターンを上げようとジタバタすることで、リターンを下げてしまう

という考え方です。

 

むしろ、色々な投資本を読めば読むほど「敗者のゲームは正しいぞ」と確信を強くしていきます。

 

よって、今年も100冊以上の本を読んできましたが、

  • 個人投資家におススメしたい最高の本は『敗者のゲーム』
  • むしろ、個人投資家のほとんどは『敗者のゲーム』だけ読んでおけば十分

だと、改めて思いました。

 

『敗者のゲーム』の初版が発刊されたのは1985年と大昔なわけですが、いまだ古びることのない、まさに『名著』です。

 

『健康』に関しては、科学の進歩によって日々情報が更新されていき、

  • 昨日は『NG』だと言われていた行為が、今日は『OK』だと言われる

ようなことが多々あります。

 

しかし『投資』に関しては、そんなことはないようです。

 

これは、投資家にとってはかなりの朗報で、しっかりと基礎的な部分を理解しておけば問題なく、

あとは『制度の変化』や『新しい商品』に多少アンテナを張っておくだけで十分です。

(アンテナを張るまでもないかもしれませんが)

 

反対に、投資に対してアンテナを張りすぎてしまうと、『流行りの投資先』についての情報がバンバン届くようになります。

 

『流行りの投資先』は、『直近のリターンが高い』(からこそ流行っている)訳ですが、『流行っている=既に割高』とも言えるわけで、そこに投資したところでリターンが得られるとは思えません。

 

また、大きなリターンを手に入れるためには『流行る前』に投資する必要があるわけですが、『流行る前』の情報がイチ個人投資家に届くとは思えません。

 

こういった面からも

  • 『敗者のゲーム』だけ読んでおく

のは、良い選択なのではないかと思います。

 

というわけで、2021年も100冊以上の本を読んできましたが、

「敗者のゲームは素晴らしい本だなぁ…」

という思いを強くするだけで、これを超える本とは出合えませんでした。

 

と、このまま終わってしまっては何なので、投資本ではないものの1冊だけ非常に面白かった本を紹介したいと思います。

 

それは『ネオヒューマン』という本で、

  • 人類で初めてAIと融合し、サイボーグと生きることを選択した人の物語

です。

 

『サイボーグ』という単語から「フィクションか」と思われるかもしれませんが、ノンフィクション本です。

私はこの本を読んで「テクノロジーはここまで進化してきたんだな…」と感動し、「不治の病に冒されたとしても、落胆しなくて済む時代がすぐそこにきている」と希望を感じました。

 

活字が苦手な方にもおススメの一冊でした。

 

それでは、

2021年にこの記事を読んでくださっている皆さま、良いお年を!

2022年にこの記事を読んでくださっている皆さま、明けましておめでとうございます!

 

2022年もよろしくお願い致します!

 

 本記事の内容が、本ブログの賢明なる読者達に届けば幸いです。

 ------

あなたのクリックが本ブログの順位を左右します!以下バナーをクリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

  

以下は関連記事です。よろしければご参照ください。

 

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係するニュースを取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

 

スポンサーリンク

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村 稼ぐブログランキング