家族でセミリタイア - パパSEの投資ブログ

このブログは、2005年から投資をしている筆者ひょしおんぬが「41歳(2024年)でのセミリタイア達成」に向けて投資に奮闘している様や、セミリタイア実現に必要な”投資”に関する情報を発信するブログです

『人並な生活』は『人並な仕事の苦痛』とトレードオフ

最終更新日:2020/9/3

 

ほとんどの人にとって『人並な生活』は『人並な仕事の苦痛』とのトレードオフです。

逆に言うと『人並以下な生活』で良いのであれば、『人並以下な仕事の苦痛』で済むというわけです。

 

当然の話ではありますが、意外とここが理解できず『仕事つらい…』となっている方が多くいるようなので、本記事で考察していきたいと思います。

 

<目次>

 

『人並な生活』は『人並な仕事の苦痛』とトレードオフ

『人並な生活』は『人並な仕事の苦痛』とトレードオフ

 繰り替えるようですが、当然のように

「そこそこまともな暮らしをしたい」と思うのであれば、「そこそこ仕事して、そこそこ稼ぐ」必要があります。

逆に言うと「貧しい暮らしでもいい」と思うのであれば、「少しだけ仕事して、少し稼ぐ」だけで十分となります。

 

つまり、

  • 人並に暮らすには、一般的なサラリーマンレベルの苦痛は避けられない
  • 人並に以下で暮らせば、一般的なサラリーマン以下の苦痛で済む

というわけです。

 

「そんなのは当たり前」ではありますが、

「仕事がつらい、辞めたい」、「セミリタイアしたい」と思いながらも、人並の生活を送り、その辛い状況から逃げ出そうとしない人が多いです。

 

『仕事がつらい』のなら生活レベルを落とせば、状況を改善することができます。 

 

スポンサーリンク

 

生活費を減らすことが出来れば選択肢が増える

生活費を減らすことができれば、

  • ストレスの(収入も)少ない会社への転職
  • セミリタイア

などを目指すことが出来るようになります。

 

前者(転職)は、『ストレスが減り、収入が上がる転職先』を探すのがベストな選択ですし、実際にそういった転職先はあります。

が、『転職することでストレスが増えるか減るか』は、正直言って転職してみないと分かりません。

また、失敗した時の精神的ダメージは計り知れません。

(個人的にはどんどん転職チャンレジするべきだ、とも思っていますが、転職に失敗した知人もいるので、なかなか、ね…)

 

というわけで、本ブログのメインテーマである”セミリタイア”をお勧めしたいと思います。

  

スポンサーリンク

 

セミリタイアへの近道は、『収入を上げる』よりも『支出を減らす』こと

セミリタイアを『好きなことだけで生きていく』と定義すると、『好きなことで収入を得て、それだけで生きていく』ことが出来れば、そこで”セミリタイア達成”となります。

関連記事:セミリタイアを20代で実現する方法【好きなことだけで生きていく】

 

とはいえ、『好きなことで得ている収入』を十分な額(平均的なサラリーマンレベル)にしようと思うと、少々ハードルが高くなります。

というわけで、「なんとかして収入を上げよう!」と負担を上げると、『好きなこと』だった収入源が『好きではないこと』となってしまいかねません。

 

よって『平和なセミリタイア生活』を送るためには、『収入を増やす』のではなく、『支出を減らす』ことが重要だと言えそうです。

 関連記事:セミリタイアの為の節約術【無理な節約はしない】

 

 まとめ:支出を減らせば楽に暮らせる

 ここまで記事にさせてもらった通り、当たり前ですが、

  • 『人並な生活』は『人並な仕事の苦痛』とトレードオフ

というわけなので、仕事に強い苦痛を感じている方は『人並な生活』を取るのか『苦痛』を取るのか、真剣に考えてみたほうがいいかもしれません。

 

また、セミリタイアするためには、『大金を貯める必要がある』と考えている方が多いと思いますが、『支出を抑えたセミリタイア生活』を送るのであれば、それ程の大金は必要としません。

ほとんどの人は

  • 人並な生活を求めて、仕事に追われながら65歳まで働く
  • 支出を抑えて、苦痛を避けながらのんびり暮らす

のどちらも選ぶことが可能です。

 

どちらが自分の歩みたい人生なのか、考えてみた方がいいのかもしれません。

 

 本記事の内容が、本ブログの賢明なる読者達に届けば幸いです。

 ------------

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係する記事を取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

  

本記事が少しでも良かったと思って頂けたら、以下バナーを1日1回クリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

よろしければ以下の関連する記事もご参照ください。

 

 本ブログの読者たちに”最も伝えたい内容”を整理した記事です。

筆者はこの記事で紹介する本たちの力によって、

  • 大きな資産を手に入れ、セミリタイア計画を遂行出来ている

と考えています。

本ほど「”低コスト”で”人生を豊かにする”道具」は他には考えられません。

  

関連記事

 

PVアクセスランキング にほんブログ村