家族でセミリタイア - パパSEの投資ブログ

このブログは、2005年から投資をしている筆者ひょしおんぬが「41歳(2024年)でのセミリタイア達成」に向けて投資に奮闘している様や、セミリタイア実現に必要な”投資”に関する情報を発信するブログです

【グロ3】グローバル3倍3分法ファンドについて再び考察【アメリカ株・全世界株と比較】

最終更新日:2020/8/5

 

筆者も保有しているグロ3ことグローバル3倍3分法ファンドの成績、特徴を確認します。

 

以下の記事でも一度考察しましたが、一時的に話題となった「グローバル3倍3分法ファンド」、通称「グロ3」は結構優秀な成績を収めていました。

【グロ3】グローバル3倍3分法ファンドについて考察【アメリカ株・全世界株と比較】

※「グロ3とはなんぞや?」という方は、まず上の記事をご参照ください。

 

その後、コロナの影響でグロ3の成績がどう推移していっているのか、

  • アメリカ株(楽天・全米株式インデックスファンド)
  • 全世界株(楽天・全世界株式インデックスファンド)

と比較してみようと思います。

 

何故ならば、

「まえに記事を書くために調べていたらグロ3の魅力に気付き、買ってしまったからだ!」

 

※最新のグロ3の考察記事に関してはこちらをご参照ください。

 

<目次>

 

【グロ3】グローバル3倍3分法ファンドについて再び考察

【グロ3】グローバル3倍3分法ファンドについて再び考察

 

まえの記事では以下のような始め方をしました。

 

グロ3ですが、正直に言って好みではありません

その理由は、

  • 投資の内容が不明瞭(分かりづらい)
  • 信託報酬が高め
  • 流行りもの
  • レバレッジをかけている
  • 投資先の日本比率が高い

などなどで、多くのインデックス投資家にも理解頂けるかと思います。

 が、買いましたw

 とはいえ、資産全体からすると1%にも満たない”趣味”の範囲内での購入です。

 

よって、本ブログの筆者ひょしおんぬの目指している”セミリタイア”に直接影響をおよぼすレベルではありませんが、なかなか面白いファンドなので再び考察してみることとしました。

 

グロ3:グローバル3倍3分法ファンドの成績チェック

簡単に成績をまとめると

  • 設定来(2018年10月~)は”かなり優秀”
  • コロナによる暴落時の成績は”いまいち”

といった感じになります。

 

具体的には以下チャートの通り。

グロ3:グローバル3倍3分法ファンドの成績チェック

 

2018年10月(グロ3の販売開始)時点を100ポイントとして比較すると、

  • グロ3   :121.2ポイント
  • 全米  :105.3ポイント
  • 全世界 :  99.7ポイント

となり、かなり優秀な成績を収めていることが分かります。

 

とはいえ、2020年3月ごろよりあった”新型コロナによる暴落”では、かなりの下落幅を見せており、売り文句であった「暴落にも強いよ!」が、実現されていないように見えます。

 

というわけで、続いては”新型コロナによる暴落時”にフォーカスを当てて推移を確認します。

 

グロ3の暴落時の推移を確認

スポンサーリンク

 

対象の期間は、2020年2月の暴落直前~とします。 

グロ3の暴落時の推移を確認


結果は、

  • グロ3   :89.1ポイント
  • 全米  :92.0ポイント
  • 全世界 :90.1ポイント

となりました。

というわけで「暴落に強いぜ!」は、残念ならがら実現できていませんでした。

 

とはいえ、「暴落に弱かった」というわけでもなく、

  • 全米株式や全世界株式と同じような推移をたどっている

という結果となりました。

 

グロ3は「債券比率が高い」のにも関わらず、株式と同じような推移というのは面白いですね。

 

これからのグロ3について

グロ3は「債券比率が200%」とかなり高いため、債券が値下がりすると大きなダメージを受けることとなります。

 

 

そして、「債券が値下がりする」ケースの代表例は、

  • 国債利回り(金利)の上昇

です。

 

2020年8月時点では、新型コロナウィルス対策によって、各国の国債利回りは「かなりの低金利」となっています。

よって、これ以上金利が下がることは考えづらく、「景気の回復に合わせて金利が上昇していく」と予想されます。

 

とはいえ、新型コロナによるダメージから経済が回復する時期はいまだに予想できず、これから数年間は低金利が続く可能性もあります。

 

また、コロナ対策が進まずに「株価の2番底」が発生するようなことがあれば、

  • 株式に集まっていたお金が、債券に集まる(債券価格が上昇する)

となる可能性も考えられ、そうなれば「グロ3に有利な相場が到来した」となります。

 

まとめ:グロ3は今のところ”優秀”なファンド

スポンサーリンク

 

ここまで記事にさせてもらった通り、グロ3は

  • 設定来(2018年10月~)は”かなり優秀”
  • コロナによる暴落時の成績は”いまいち”

という評価になりました。

 

とはいえ、たった2年弱の実績なので、今後も同様の結果となる保証はいっさいありません。

 

というわけで、前回の記事にも載せた、「グロ3の販売用資料のシミュレーション」を再び載せます。

グロ3の販売用資料に以下シミュレーション結果

この通りにいけば、「驚くほど優秀なファンド」となるわけですが、今のところは「そんなに甘くはないね」という感じです。

 

 というのも、とうぜん広告用資料は「ファンドにとって都合のいい情報」だけを前面に押し出してくるので、この推移が今後も続くという保証はありません。

(”ぐうぜん2003年~の成績はすごかった”だけの可能性がある)

 

というわけで、今後も定期的にウォッチを続けていき、状況を報告していきたいと思います。

 

とりあえず、ひょしおんぬは本記事を通じて、

  • 少額で投資を続けるのはありだな

という結論に至りました。

 

 本記事の内容が、本ブログの賢明なる読者達に届けば幸いです。

 ------------

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係する記事を取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

  

本記事が少しでも良かったと思って頂けたら、以下バナーを1日1回クリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

よろしければ以下の関連する記事もご参照ください。

 

 

 本ブログの読者たちに”最も伝えたい内容”を整理した記事です。

筆者はこの記事で紹介する本たちの力によって、

  • 大きな資産を手に入れ、セミリタイア計画を遂行出来ている

と考えています。

本ほど「”低コスト”で”人生を豊かにする”道具」は他には考えられません。

 

関連記事

 

PVアクセスランキング にほんブログ村