家族でセミリタイア - パパSEの投資ブログ

このブログは、2005年から投資をしている筆者ひょしおんぬが「41歳(2024年)でのセミリタイア達成」に向けて投資に奮闘している様や、セミリタイア実現に必要な”投資”に関する情報を発信するブログです

投資有無による差はいくら?【サラリーマンの生涯賃金は約2億円】

最終更新日:2020/8/6

 

サラリーマン人生を送りながら、無難な投資を続けるだけで、貯蓄額はおよそ2.5倍になります。

 

サラリーマンの生涯年収は2億~3億程度と言われています。

当然その全てを投資することはできませが、

  • 収入の1割を貯金し続けたケース
  • 収入の1割を投資し続けたケース

で、「作ることができる資産額」を比べてみました。

 

投資は”長い時間”続けることによって、「より安定的に」「より大きな資産を」手に入れることができます。

 

というわけで、本記事では、およそ40年間あるサラリーマン人生を”投資”と共に歩めば、どの程度の威力となるのか確認していきます。

 

<目次>

 

サラリーマン人生を投資と共に歩めば”資産の差”はいくらになるのか?

サラリーマン人生を投資と共に歩めば”資産の差”はいくらになるのか?

先に結論を書いてしまうと、投資有無の差によって、資産額に「約3000万円の差」がつきます。

 

とはいえ、条件にもよってくるので、詳しく書いていきます。

 

まずは前提条件です。

  • 22歳~60歳まで労働する
  • 労働の全ての期間で投資していたとする
  • 投資額は、年収の1割とする
  • 投資は年利103%と105%の複利で計算(控えめなインデックス投資)
  • 税金は考慮しない(面倒だからw)

また年収は以下の通りとします。

  • 20代:年収350万円
  • 30代:年収500万円
  • 40代:年収650万円
  • 50代:年収700万円
  • 生涯賃金:2.13億円

 

で、その結果が以下グラフの通りです。

サラリーマン人生を投資と共に歩めば”資産の差”はいくらになるのか?

60歳時点の資産額は

  • 2130万円:投資無し
  • 3595万円:年利3%の投資
  • 5325万円:年利5%の投資

となりました。

分かってはいましたが、結構な差が生まれますね。

 

資産額の小さいうちは(40代未満)は大きな差は生まれていませんが、資産額が大きくなればなるほど、差がいきおいよく拡大していきます。

 

つまり、このグラフでは60歳までの資産の推移しか書いていませんが、「60歳以降はより大きな差がでる」ということでもあります。

 

それも当然で、

  • 5000万円の投資資産から、毎年250万円の不労所得が得られる

わけなので、「投資有無の差」は「圧倒的な生活レベル差」を生み出すことになります。

 

投資無しで5000万円貯めようと思うと?

スポンサーリンク

 

ちなみに、ちょっと目線を変えて

  • 投資無しで5000万円貯めるにはどの程度の年収が必要か

を計算すると、

  • 20代:年収  800万円
  • 30代:年収1200万円
  • 40代:年収1500万円
  • 50代:年収1700万円
  • 生涯賃金:5.04億円

くらいの収入がいることになります。

結構な高給取りですね…。

 

というわけで、

  • 年利5%程度の無難な投資さえ活用すれば、年収が2000万円にもせまる”高給リーマン”と同等の資産が作れる

という結論となりました。

 

違った方向から見ると「”年収1000万程度のリーマン”よりは圧倒的に貯蓄できている」とも言えます。

 

うーむ、投資おそるべし…。

 

まとめ:投資は人生を大きく左右する

スポンサーリンク

 

ここまで記事にさせてもらった通り、「投資有無の差」は「生涯で手に入る資産の差」に大きく影響しています。

 

なお、本記事では、

  • 収入の1割を投資(or 貯金)
  • 投資のリターンは年利5%

と、わりと控えめな試算をしています。

よって、例えば

  • 収入の2割を投資(or 貯金)

とすれば、

  • 60歳で1億円の資産(毎年500万円の不当所得)

を手にすることができるようになるわけです。

 

また「年利5%」についても、インデックス投資を活用すれば「何もせずとも期待できるリターン」と言えるレベルです。

※詳しくは【歴史から学ぶ】株式投資が儲かる理由をご参照ください。

つまり「誰でもちょっと学べば達成できるレベル」というわけです。

 

「継続は力なり」とよく言いますが、投資についても通用する言葉です。

さらに言えば、「継続的に投資の勉強をする」必要はなく「継続的に投資する(時間をかけずに)」だけで大きな効果となって表れるのが投資のいいところです。

(特にインデックス投資)

 

これからも、大きな資産を手に入れられるよう”投資を継続”していきましょう。

 

 

 本記事の内容が、本ブログの賢明なる読者達に届けば幸いです。

 ------------

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係する記事を取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

  

本記事が少しでも良かったと思って頂けたら、以下バナーを1日1回クリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

よろしければ以下の関連する記事もご参照ください。

 

それではまた

PVアクセスランキング にほんブログ村