家族でセミリタイア - パパSEの投資ブログ

このブログは、2005年から投資をしている筆者ひょしおんぬが「41歳(2024年)でのセミリタイア達成」に向けて投資に奮闘している様や、セミリタイア実現に必要な”投資”に関する情報を発信するブログです

三菱サラリーマン並みの生活を一般サラリーマンがしたらどうなるか検証

最終更新日:2020/9/26

 

30歳でFIRE(アーリーリタイア)を達成した三菱サラリーマンこと穂高氏と同じような生活を、一般サラリーマンが送ったら、どれくらいの資産が貯まるのか、検証していきます。

参考記事:【要約】本気でFIREをめざす人の為の資産形成入門 著:穂高唯希

 

というのも、

「三菱サラリーマンは高収入だから30歳でFIREを達成できたんじゃ!一般人には無理!」

という批判を目にしたことがあるのですが、筆者(ひょしおんぬ)は

「そんなことないでしょうに…」

と考えているからです。

 

というわけで、この記事の中で『一般的なサラリーマンでもFIREできるのか!?』について検証していきたいと思います。

 

なお、先に結論を書いてしまと、

『一般サラリーマンが三菱サラリーマン氏並みの生活をすれば、投資リターンが低くても余裕でFIREを達成できる』

と言えそうです。

 

<目次>

 

三菱サラリーマンの生活を一般サラリーマンに適用 

三菱サラリーマンのスタンスに一般サラリーマンを適用

まずは、検証の前提条件です。

 

三菱サラリーマン氏は、

  • 収入の8割を投資に投入
  • 割と高収入(らしい?)
  • FIRE達成時の資産額7000万円

ということなので、仮に以下の通りとします(勝手な想像)

  • 平均年収  :800万円(入社時600万円、30歳時1000万円)
  • 手取り年収 :600万円
  • 年間投資金額:480万円
  • 年間生活費 :120万円(月10万円)

ここ10年超はアメリカ株投資が絶好調で、年間リターンが10%程度ありましたので、それに合わせて資産の推移をグラフ化すると、以下の通りちょうどいい感じ(30歳、7000万円)になります。

資産額の推移

 

では、一般サラリーマンの条件を出していきます。

本当なら『収入の8割を投資』としたいところですが、さすがに厳しいので『年間生活費を三菱サラリーマン氏に合わせる(120万円)』とします。

  • 20代の平均年収:350万円
  • 手取り年収  :280万円
  • 年間投資金額 :160万円
  • 年間生活費  :120万円(三菱サラリーマン氏と同じ生活)

30代になると以下のようになります。

  • 30代の平均年収:450万円
  • 手取り年収  :350万円
  • 年間投資金額 :230万円
  • 年間生活費  :120万円(三菱サラリーマン氏と同じ生活)

 

では検証していきます。

 

年間リターン10%の場合

まずは、年間リターンを10%と想定した場合のシミュレーション結果です。

年間10%のリターンで一般リーマンの場合

三菱サラリーマン氏と比べると、ゆるやかな伸びとなってはいますが、37歳時点で7000万円という資産を作ることが出来ました。

よって、昨今の株式投資による高リターンが続けば、『若年層でもFIREを達成できる』と言っても良さそうです。

 

とはいえ、『年間10%のリターン』は歴史的に見ても高いリターンであり、今後も続く保証はないため、『7%』『5%』『3%』のリターンでも見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

一般サラリーマンのリターン毎の資産額推移

検証結果はこんな感じ。

一般サラリーマンのリターン毎の資産額推移

具体的な数値を並べると

  • 年利10% 35歳:5394万円 40歳:10231万円 
  • 年利  7% 35歳:4291万円 40歳:  7434万円 
  • 年利  5% 35歳:3699万円 40歳:  6055万円 
  • 年利  3% 35歳:3199万円 40歳:  4966万円

となります。

 

以下記事でもまとめさせてもらった通り、40歳独身であれば3000万円もあればFIRE(アーリーリタイヤ)可能と言えそうなので、年間リターンに関わらず『40歳時点では余裕FIREを達成できると』言えます。

参考記事:40代独身がセミリタイアするにはいくら必要?

 

なお、上記の『40歳独身、3000万円でFIRE可能』は、『40歳で収入ゼロとなったケース』を想定していますが、バイトやら何やらで微収入があれば、もっと少額資産でセミリタイアすることも可能です。

(詳しくは上のリンク先をご参照ください)

 

スポンサーリンク

 

結論:一般リーマンでもFIREは余裕で達成できる

ここまで記事にさせてもらった通り、

『一般サラリーマンが三菱サラリーマン氏並みの生活をすれば、投資リターンが低くても40歳で余裕でFIREを達成できる』

という結論となりました。

 

このブログでも繰り返しのように言及していますが、

  • しっかりと節約(支出の最適化)して、しっかりと投資すれば誰にでもFIRE可能

であることは間違いありません。

 

そして、それを達成できるかどうかは『本人のやる気次第』となります。

 

「FIREしたいけど、そんなの無理だよ…」と根拠なく考えている方が、この記事や、穂高氏の本気でFIREをめざす人の為の資産形成入門 を読んで「FIRE目指したろ!」となってくれれば嬉しいです。

 

 

 本記事の内容が、本ブログの賢明なる読者達に届けば幸いです。

 ------------

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係する記事を取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

本記事が少しでも良かったと思って頂けたら、以下バナーを1日1回クリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

よろしければ以下の関連する記事もご参照ください。

 

以下は、本ブログの読者たちに”最も伝えたい内容”を整理した記事です。

筆者はこの記事で紹介する本たちの力によって、大きな資産を手に入れ、セミリタイア計画を遂行出来ています。

本ほど『低いコストで大きいリターンが得られる投資(人生を豊かにするもの)』は他にはありません。  

 

本ブログのメインテーマとなる記事です。

平凡なサラリーマンがセミリタイアする方法をまとめてあります。

その気にさえなれば誰にでもセミリタイアできることが理解頂けるはずです。

 

関連記事

 

 

スポンサーリンク

 

PVアクセスランキング にほんブログ村