家族でセミリタイア - パパSEの投資ブログ

このブログは、2005年から投資をしている筆者ひょしおんぬが「41歳(2024年)でのセミリタイア達成」に向けて投資に奮闘している様や、セミリタイア実現に必要な”投資”に関する情報を発信するブログです

”外貨建て保険”の苦情が過去最多に【マネーリテラシーが必須の時代】

最終更新日:2020/8/7

 

生命保険協会が7月29日に発表した「2019年度の外貨建て保険への苦情件数」が、2822件と過去最多でした。

 

という、ニュースがあったので取り上げます。

外貨建て保険、苦情が過去最多 預金感覚からトラブルに

 

苦情の件数は、2012年から毎年増え続けて5倍近くにまでなっています。

 

「為替変動や元本割れのリスクを十分に知らされていなかった」

との契約者のコメントが紹介されています。

 

「”十分な説明”とはなんぞや?」という疑問は浮かびますが、「減るケースもありますよ」とまったく説明されていないとは考えづらく、苦情を上げている多くの人は

  • よく分からないけど増えそうだから契約しよう

と、しっかり理解してないまま契約してしまったのではないかと想像してしまいます。

 

中には

「一部を途中で解約したら元本割れした。損が出るなんて聞いてない。」

という、ちょっとひどい苦情もあるようです。

(途中解約したら不利になるのは普通では…)

 

とはいえ、契約者だけに問題があるわけではなく、「販売する側(主に銀行)」にも問題があるのは明らかです。

「販売する側」が、契約者に「原本割れするリスクはありますよー」と説明している際に、契約者の顔に「???」が浮かんでいるのを察して、詳しく説明していればこういった苦情は発生しないからです。

 

スポンサーリンク

 

これは”保険”に限った話ではありませんが、

  • 携帯電話の契約(昔は特にひどかった…)
  • 一戸建ての購入

などでも、

  • 契約者の理解が追い付かないまま契約する

ことはよくある話で、実際に本ブログの筆者ひょしおんぬも「詳しくはよく分からないけど契約しちゃった」みたいなことは何度もあります…。

(契約した後に、急いで調べるわけですがw)

 

こういったケースでも、「販売する側」としては、

「ちゃんと説明したし、「分かった」って言ってましたよ」

と言い訳ができ、かつ、その”言い訳”は”事実”でもあるわけです。

 

よって、こういったケースから身を守るには

  • 自身のマネーリテラシーを高める

しかありません。

(悪徳業者はいつかは排除されていきますが、それを待ってはいられないし、次々に新しい悪徳業者が現れてくるので)

 

  • お金が人生を大きく左右する

というのは誰もが理解しているはずなのに、

  • お金の勉強をしなければならない

と思う人が少ないのは何でかなぁ…。

 

とりあえず「自分の子供にだけは、しっかりと”お金の教育”をしよう」と、改めて思いました。

関連記事:子供へのお金の教育をどうするべきか

 

スポンサーリンク

 

 

 本記事の内容が、本ブログの賢明なる読者達に届けば幸いです。

 ------------

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係する記事を取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

  

本記事が少しでも良かったと思って頂けたら、以下バナーを1日1回クリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

よろしければ以下の関連する記事もご参照ください。

 

 本ブログの読者たちに”最も伝えたい内容”を整理した記事です。

筆者はこの記事で紹介する本たちの力によって、

  • 大きな資産を手に入れ、セミリタイア計画を遂行出来ている

と考えています。

本ほど「”低コスト”で”人生を豊かにする”道具」は他には考えられません。

 

本ブログのメインテーマとなる記事です。

平凡なサラリーマンがセミリタイアする方法をまとめてあります。

その気にさえなれば誰にでもセミリタイアできることが理解頂けるはずです。

 

それではまた

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村