家族でセミリタイア - パパSEの投資ブログ

このブログは、2005年から投資をしている筆者ひょしおんぬが「41歳(2024年)でのセミリタイア達成」に向けて投資に奮闘している様や、セミリタイア実現に必要な”投資”に関する情報を発信するブログです

【重大発表】セミリタイア計画を変更します【新計画をシミュレーション】

最終更新日:2020/3/25

 

セミリタイア計画を大きく変更します。

 

今までの目標は

  • 2029年1月をセミリタイア(8年9か月後)

としていましたが、新計画では

  • 2025年1月にセミリタイア(4年9か月後)

に変更します。

 

「新型コロナウィルスの影響で、セミリタイア時期を遅らせる」という内容だと思った皆さま、

 

予想は外れです!

 

セミリタイアまでの期間をおよそ半分に短縮します!

  

 【重大発表】セミリタイア計画を変更します【新計画をシミュレーション】

【重大発表】セミリタイア計画を変更します【新計画をシミュレーション】

 

まずは旧来の計画をおさらいします。

 

とりあえず、資産の推移グラフを記載します。

 【重大発表】セミリタイア計画を変更します【新計画をシミュレーション】

上記グラフをシミュレーションする際には、以下条件を使用しています。

  • 45歳、7000万円の資産がゴール
  • 年間440万円を投資
  • 投資によって年利5%の利益(セミリタイア後も継続)
  • セミリタイア後は年間50万円の収入
  • セミリタイア後は年間550万円の支出
  • 2044年に住宅ローン完済(年間100万円支払い中)
  • 65歳時点(2049年)で3000万円を保有して年金生活

 

今回の見直しポイントは以下2点で、

  • セミリタイア後は年間50万円の収入
  • 65歳時点で3000万円保有

かなり”ゆとり”をもった計画としていましたが、「セミリタイア」を優先する為に修正を入れました。

 

新セミリタイア計画のシミュレーション

そして見直した結果が以下のグラフです。

新セミリタイア計画

記事冒頭でも書いた通り、

  • 旧:点線:2029年1月をセミリタイア(8年8か月後)
  • 新:青線:2025年1月にセミリタイア(4年8か月後)

と、セミリタイア達成時期を4年前倒しにしました。

 

変更点は以下2点で、

  • セミリタイア後は年間250万円(旧は50万円)の収入
  • 65歳時点で1000万円(旧は3000万円)保有

へと変更しています。

 

これで、4年8か月後には引退できることになりました。

 

新セミリタイア計画で想定している「収入」について

スポンサーリンク

 

新計画では「年間250万円の収入」としていますが、うち50万円は太陽光発電での収入が期待できます(2035年まで固定買取)

 

よって、夫婦で200万円の収入を得れば良いため、

「一人当たり9万円/月」

の収入を得れば十分となり、厳しい仕事をせずとも容易に達成できます。

 

なお、ひょしおんぬは収入を本ブログで得たいと思っており、妻は「ディズニーリゾートのキャスト」といった自分のやりたい仕事を選びたいと考えています。

 

どちらも大きな収入を得ることは難しいのですが、「一人当たり9万円/月」であれば十分に達成可能です。

 

新セミリタイア計画で想定している「65歳時点の資産」について

新セミリタイア計画では「65歳時点の資産」を「1000万円(旧3000万円)」にしています。

 

これはシンプルに「余裕を持たせすぎていた」ために、下方修正しただけです。

 

「年金2000万円問題」が叫ばれる中、「1000万円は少なすぎる」と、思うかもしれません。

しかし、この”2000万円”は高齢者世帯の

  • 平均月間支出:26万円
  • 平均月間収入:21万円

という2点だけを取り上げ「支出に対して収入が5万円不足している」から、「この状態が30年続けば合計2000万円程度が不足する」と言っているだけです。

 

よって、老後の貯蓄が0であったとしても「月間支出21万円」の生活をすれば、何の問題もないため、セミリタイア計画の見直しを行いました。

 

セミリタイア計画を変更した理由

 ひょしおんぬは本ブログを通じて「誰にでもセミリタイア可能!」「好きなことを仕事にしよう!」と語っておきながら、「セミリタイアまで10年」というかなり長期計画を立てていました。

 

しかし本ブログを通じて、セミリタイア達成の手段等について勉強し、記事にすることで「思ったより簡単にセミリタイア実現できるじゃん」ということに気付きました。

 

また単純に「平日(勤務日)より休日の方が充実している。もっと家族との時間を確保したい。」との思いが強くなってきたこともポイントとして挙げられます。

 

そして「新型コロナウィルスによる暴落」の発生も、セミリタイア計画変更へ大きな影響を及ぼしています。

 

セミリタイア計画に対する新型コロナウィルスの影響について

正直いって、新型コロナウィルスによる暴落発生まで「本当にこのままでセミリタイアできるのか?」と不安になっていました。

 

というのも2020年1月時点では「セミリタイア計画の資産額」に対して「実際の資産額」が240万円近くのオーバーしており、「明らかに投資資産の増加ペースが速すぎる」という状況でした。

 

すなわち「株価が高騰している」ということで「高値の株を買わされ続けている」という状況でした。

 

よって「このまま高値で買い続けたら、適正な株価に戻った際に資産が大幅に減少する」という爆弾をかかえていたわけですが、新型コロナウィルスによる株価の下落で「安値で株を買える」状況となりました。

 

というわけで「爆弾の処理が早めに行えた」ため、セミリタイア計画に対する不安は大きく後退しました。

 

とはいえ、新型コロナウィルスによる下落が4年5年と長期間に渡ると、セミリタイア実現の難易度は上昇します。

 

これからも新型コロナウィルスに関する情報には注視していきたいと思います。

 

新セミリタイア計画の進捗をこれからも報告します

スポンサーリンク

 

 というわけで、新計画をシミュレーションした結果、問題ないことが分かりましたので、大幅にセミリタイア計画を変更しました。

 

これからもセミリタイア計画の進捗を報告していきますので、参考にして頂ければ幸いです。

 

さぁ、シミュレーション通りにセミリタイアが実現できるのでしょうか!?

  

ご期待あれ! 

 

 ------

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係するニュースを取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

 

また、本記事が少しでも良かったと思って頂けたら、以下バナーを1日1回クリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

よろしければ以下の関連する記事もご参照ください。 

www.hyoshionnu.com

www.hyoshionnu.com

www.hyoshionnu.com

www.hyoshionnu.com

 

それではまた。

PVアクセスランキング にほんブログ村