家族でセミリタイア - パパSEの投資ブログ

このブログは、2005年から投資をしている筆者ひょしおんぬが「41歳(2024年)でのセミリタイア達成」に向けて投資に奮闘している様や、セミリタイア実現に必要な”投資”に関する情報を発信するブログです

「暴落が近そう」と予想しつつも、100万円の一括投資をしました

最終更新日:2021/1/8

 

株式市場はコロナ禍において『異常』と言いたくなるほど順調に推移しています。

が、筆者(ひょしおんぬ)は、2021年初に100万円分を一括投資しました。

 

昨今の株高を見て、もちろん「これ、バブルじゃないの…?」としょっちゅう考えてはいますが、『暴落を待って投資する』といった選択はせず、100万円の余剰資金に気付いた段階で『即投資』という選択をしました。

 

これは、『来るかどうかも分からない暴落』を待つことによって『お金を余らせておく』という状況に落ちることを避ける為です。

 

それは、このブログで念仏のように繰り返し唱えている『長期目線でみれば、株価は常に右肩上がり』であることを踏まえると、『お金を余らせておく』というのは大きな損失を招く行為だといえ、

『資金を投入するタイミングは、早ければ早いほど良い』と考えているためです。

 

しかし、この行為を万人におススメするつもりはありません。

 

スポンサーリンク

 

リスクが取れるかどうかは人それぞれ

当然ですが、『余剰資金の100%を株式投資に即投入』という行為を続けていれば、自身の資産額は株式市場と完全に連動することとなるため、

  • 新型コロナショック級の暴落で30%以上の下落
  • リーマンショック級の暴落で60%近い下落
  • 世界恐慌級の暴落で90%近い下落

と、(一時的にとはいえ)資産が大きく減少するリスクを負うことになります。

 

筆者(ひょしおんぬ)の場合は、

  • 41歳でセミリタイアする

という大きな目標を立てているため、それなりに大きなリスクであっても受け入れる必要があり、もし株価の暴落等によって目標を達成できなかった場合は、リタイア時期を後ろ倒しする覚悟もできており、また、

  • リーマンショックに遭遇しても市場から逃げ出さなかった

という経験もあるため、リスクを理解した上で、リスクを恐れずに投資できているという自負があることで、『余剰資金の100%を株式投資に即投入』という選択ができています。

 

つまり、筆者(ひょしおんぬ)にとっては最適な投資法だと言えるこの方法も、

  • 大きなリスクを負う必要がない
  • 自分のリスク耐性が理解できていない

といった人には、おススメしづらいというのが正直なところです。

 

ベストは方法はひとそれぞれ

ベストは方法はひとそれぞれ

よく巷では、『○○投資が最適解!!!』といった『この方法以外はダメな方法』といった話が転がっていますが、万人にとって最適な方法などありません。

 

最近よく槍玉にあげられる『貯蓄型保険』にしてもそうです。

 

ほとんどの人にとって『貯蓄型保険』よりも『自分でする投資』の方が良い選択であることに異議はありませんが、

  • お金について考えることが生理的に無理な人
  • お金に縛られない生活をしている人

に対して、

「もっとマネーリテラシーを身に付けて、貯蓄型保険が損だってことを学べ!」

と言ったとろこで、余計なお世話でしかありません。

 

というわけで、何が言いたいのか分からなくなってきましたが、まとめさせてもらいますと…

  • 筆者(ひょしおんぬ)は、市場が絶好調の今でも『余剰資金を一括投資』というスタイルは変えないよ!
  • でも、気軽に真似しないでね!

という心の叫びの記事でした。

 

 本記事の内容が、本ブログの賢明なる読者達に届けば幸いです。

 ------------

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係する記事を取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

本記事が少しでも良かったと思って頂けたら、以下バナーを1日1回クリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

※上のリンク先からは、本ブログの人気ランキングもご確認頂けますのでぜひ!

 

また、筆者(ひょしおんぬ)御用達の商品を楽天ROOMで公開していますので、是非ご覧ください。

  

関連記事

 

 

スポンサーリンク

 

PVアクセスランキング にほんブログ村