家族でセミリタイア - パパSEの投資ブログ

このブログは、2005年から投資をしている筆者ひょしおんぬが「41歳(2024年)でのセミリタイア達成」に向けて投資に奮闘している様や、セミリタイア実現に必要な”投資”に関する情報を発信するブログです

【まとめ】月1万円の投資でどれくらいの資産が作れるのか

最終更新日:2020/8/28

 

月1万円の投資を続けることで、どの程度の資産が作れるか条件毎にシミュレーションしてみます。

シミュレーションは

  • 投資年数:5年~45年
  • 年間リターン:3%~20%

の条件で実施していきます。

 

『月1万円』という『誰にでも(バイト高校生でさえ)準備できる』といっても過言ではない金額が、将来どの程度の金額となるのか、参考にして頂ければと思います。

 

月1万円の投資のシミュレーション結果

月1万円の投資のシミュレーション結果

まず、シミュレーションで使用する年間リターンの想定を軽く書いておきます。

  • 年利3%:債券&株式でリスクを抑えた投資(年金の運用並みの成績)
  • 年利5%:株式100%の世界分散投資(これくらいは欲しい)
  • 年利7%:株式100%の世界分散投資(これだけあれば嬉しい)
  • 年利10%:なかなか得られない高リターン
  • 年利20%:世界一の投資家ウォーレン・バフェットの実績

過去100年以上の株式投資によるリターン実績を参考にすると、『年利105%~107%』程度になりますので、多くの方はこのリターンが参考になるのではないかと思います。

 

というわけで、早速ですがシミュレーション結果をまとめた表を記載します。

月1万円の投資のシミュレーション結果

年間120%のバフェットやばすぎ!

 

この表は、例えば

  • 年間3%のリターンで5年継続した場合は、65万円になる(一番左上)
  • 年間20%のリターンで45年継続した場合は、25.5億円になる(一番左下)

といった感じ見てください。

 

「で、これは、どれくらい増えてんの?」という疑問が出てきそうなので、

  • 投資元本に対してどの程度増えているのか

にした表も記載します。

投資元本に対してどの程度増えているのか

 

こうして見ると、

  • 『年間リターン3%』の場合は、45年間継続しても2.12倍にしか増えない

とういうことで、人によっては「ちょっと寂しい」と思うようなリターンであることが分かります。

 

とはいえ、金融庁の調査(以下図)からは

  • 20年を超える長期投資であれば、リターンは4~6%程度になる可能性が高い

ことが分かるため、『長期投資』を予定している方は『年間5%のリターン』を参考にしてもらえればと思います。

スタンダードな国際分散投資を20年間続ければ、元本割れしたことはない

出典元:教えて虫とり先生(第3回): 金融庁

 

また、上記は『株式』と『債券』を投資対象としているため、『株式100%の投資』を選ぶことで、さらに上のリターンが狙えることになります。

(当然リスクは上がりますが) 

 

スポンサーリンク

 

月1万円投資の資産の推移をグラフ化してみる

ちょっと目線を変えて、同じ結果をグラフで表現してみます。

年間リターンよる差が、はっきりと分かるようになりました。
(年間120%リターンはグラフにありません。載せるとスケールがおかしくなるので…)

 

これを見ると「少しでも高いリターンを得たい!!」と、とうぜん思うわけです。

 

が、本ブログの筆者ひょしおんぬのような『インデックス投資家』の場合は、『自分の力でリターンをコントロールすることはほとんど不可能』であるため、

「世界経済よ、今まで以上に発展してくれ!で、株価よ上がってくれえええええ!」

と、祈るほかありません。

 

そうではない投資家(個別株投資など)は、『少しのリターンの差が、将来の大きな資産の差を生みだす』ことを理解し、『投資先の銘柄選定』だけでなく

  • 少しでも安い売買手数料を求める
  • 少しでも安い為替手数料を求める
  • 少しでも税金を減らす

といった対策を、真剣に考える必要がありそうです。

 

最後にバフェットのリターン(年利20%)の考察をしていきます。

 

バフェットは圧倒的な成績だが…?

バフェット並みの投資リターン(年間120%のリターン)を出すことができれば、45年後には資産を約474倍にも増やすことができるわけです。

ただただ、すごいです。

 

が、10年では3倍にしかなっていません。

 

投資に"なじみ"のある方であれば

「10年で3倍!?すげぇ!!」

となるレベルであることは間違いありませんが、投資に慣れていない人の中には

「10年で3倍にしか増えないの?リスク負って投資してんのに?」

と思う方もいるのではないでしょうか。

 

特に、

「インデックスじゃ儲からないから、個別株投資で一発当てて、いっきに億り人じゃ!」

と考えている人には厳しい現実かもしれません。

 

バフェット並みのリターンでも、1億円手に入れるためには、

  • 年間50万円の投資をつづけても20年
  • 年間100万円の投資をつづけても11年

かかるわけですから。

 

スポンサーリンク

 

まとめ:月1万円の投資でも”そこそこ”の資産ができる

 ここまで記事にさせてもらった通り、月1万円の投資では

  • 年利  3%で45年後に、1,145万円
  • 年利  5%で45年後に、2,007万円
  • 年利  7%で45年後に、3,653万円
  • 年利10%で45年後に、9,410万円
  • 年利20%で45年後に、25億5936万円

 の資産が手に入れられます。

 

これを大きいと思うか小さいと思うかは、人によりますが、いずれにせよ

  • 投資で大きなリターンを得る為には、(バフェット並みの能力を持ってしても)時間を味方にする必要がある

と、言えそうです。

 

単に投資リターンをシミュレーションするだけの記事にする予定が、

「短期的にはそう簡単に儲からんのだぞ!」

という記事になってしまいました。驚きですw

 

というわけで、今回はこのあたりで終わりにします。

 

 本記事の内容が、本ブログの賢明なる読者達に届けば幸いです。

 ------------

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係する記事を取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

本記事が少しでも良かったと思って頂けたら、以下バナーを1日1回クリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

よろしければ以下の関連する記事もご参照ください。

 

以下は、本ブログの読者たちに”最も伝えたい内容”を整理した記事です。

筆者はこの記事で紹介する本たちの力によって、大きな資産を手に入れ、セミリタイア計画を遂行出来ています。

本ほど『低いコストで大きいリターンが得られる投資(人生を豊かにするもの)』は他にはありません。  

  

関連記事

 

PVアクセスランキング にほんブログ村