家族でセミリタイア - パパSEの投資ブログ

このブログは、2005年から投資をしている筆者ひょしおんぬが「41歳(2024年)でのセミリタイア達成」に向けて投資に奮闘している様や、セミリタイア実現に必要な”投資”に関する情報を発信するブログです

【永遠に貧乏】低所得者にこそ投資をおすすめする理由【金持ちに搾取され続けるな!】

最終更新日:2020/5/23

  

低所得者は金持ちに搾取され続けています。

 

あなたが労働して稼いだ分の多くは会社の懐に入り、会社のお金は株主に配られます。

あなたが受け取る給料は、上記で配った後の「残り」だけです。

 

<目次>

 

低所得者にこそ投資をおすすめする理由【金持ちに搾取され続けるな】

低所得者にこそ投資をおすすめする理由【金持ちに搾取され続けるな】

あなたが毎日のように汗水流して稼いだお金の多くは、あなたの所属会社の株主が搾取しています。


「株主は全く労働していない」のにも関わらず、です。

 

低所得者は労働による賃金が少ないだけでなく、上記なような不利な状況に置かれています。


この状況は「頑張って働く」だけで改善することは不可能で、あなたが頑張れば頑張るほど、株主の利益が増えることになります。
(あなたの給料も多少は増えるでしょうが)

 

よって、この状況から脱出するためには「ただの労働者から脱却する」という手段しかなく、それを実現する最も簡単な方法が「労働者で在りながら株主になる」という手段です。

 

労働を続けながらも株主になることで、「労働による賃金」を得つつも「株主に還元される利益」も手にすることができるようになります。

 

そして、次パートでは「それさえ継続すれば低所得者でもお金持ちになれる理由」を述べていきます。

 

低所得者が投資で這い上がるために一発逆転は不要

低所得者がいわゆる「お金持ち」になろうとする方法として「一発逆転(宝くじやギャンブルなど)」を想像される方も多いかもしれませんが、そんなことを狙うまでもなく、投資を継続するだけで十分「お金持ち」になることができます。

 

投資によって得られる利益は年利5%程度が期待でき、100万円投資していても年間5万円の利益しか得られませんが、これを継続することよにって複利の力を得ることができ、将来大金を手に入れることが可能となります。


そして、投資は低所得者に対しても高所得者に対しても公平な仕組みです。

 

投資によって得られる利益率は低所得者でも変わりない

通常、事業を始めようとしたり、マンション経営をして稼ごうとすると、大金を必要とするケースが多いですが、投資(特に投資信託)は「大金を持っていないと参加できない」というものではありません。


100円あれば今すぐにでも参加できます。

 

もちろん、投資金額が大きければ大きいほど利益額も大きくなりますが、”利益率”目線では持っている金額の大小に関わらず、同じだけの利益が得られます。

 

これは「お金持ちほど有利」なこの世界では珍しいことです。

 

よって、この手段を活用すれば、低所得者でも大きな利益を得ることが可能となります。


次からはそれによって、高所得者を超える資産が得られる理由を説明していきます。

 

低所得者でも投資を継続するだけで高所得者を超えられる

日本人は人口の20%程度しか投資をしていません。


それは、

  • 「投資(金儲け)=悪」と刷り込まれている
  • 「貯金=正しいこと」と刷り込まれている(戦時の国の教育)
  • 日本は○○年時のバブルの株価をいまだ更新出来ておらず「投資=ギャンブル」と認識されている

といったことが原因として考えられます。
(ちなみに戦前までさかのぼると、日本人は非常にギャンブル好きな国民性だったと、どっかの本で読みました。忘れましたがw)

 

そして、「投資比率が低い」ということは、「投資が儲かるもの」と仮定すれば、投資しているだけで資産を構築するののに優位な上位20%に所属できることになります。

 

そして実際に、投資は長期的には高確率で儲か可能性が非常に高いものです。

 

低所得者でも長期投資を活用すれば儲けられる

長期間投資をすれば利益が出ることは、過去の歴史が証明しています。


もちろん、今後もそれが100%続くという保証はありませんが、以下記事にまとめさせてもらった通り、今後も世界経済が発展する可能性は極めて高いです。


資産を増やすためには、その世界経済の発展に乗っかればいいだけです。


それさえすれば「全く成長しない無能な人間」であったとしても、資産だけは増やし続けることが可能です。

 

そう
「全く成長しない無能な人間」であったとしても「大きく成長する世界経済の力」を借りて、資産を増やすことができるのです。

 

まとめ:低所得者でも投資で人生を豊かにすることができる

ここまで記事にさせてもらった通り、搾取されている低所得者(労働者)は自身稼いだお金を取り返すためには投資をする必要があります。


そして、世界経済が発展する限り、投資によって利益を得ることは容易に可能です。
利益を得るためには特別な能力や努力は必要なく、ただ「世界経済の発展に乗っかる」だけで可能です。


まさに投資は、日々の労働に追われて勉強する時間が確保できない低所得者(労働者)がお金持ちになるための最適な手段といえそうです。

 

そして、基本的には世界経済が右肩上がりで成長を続けている以上、
”今”が投資を開始するのにベストなタイミングです。


まだ投資を始めていない方は”今”から始めましょう。

 

 本記事の内容が、本ブログの賢明なる読者達に届けば幸いです。

 ------------

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係する記事を取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

  

本記事が少しでも良かったと思って頂けたら、以下バナーを1日1回クリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

よろしければ以下の関連する記事もご参照ください。

 

「搾取される」といえば「現金払い」もまさにそれです。

現金払いユーザは、クレジットカードユーザに搾取され続けています。

 

それではまた

PVアクセスランキング にほんブログ村