投資信託でセミリタイア - パパSEのブログ

投資信託へ投資するパパSEが41歳でのセミリタイアを目指し、実践している投資手法、投資成績や節約術を記事にしていきます。2020年1月時点(計画立案から3年)で1700万円の資産形成に成功しました。

アーリーリタイアよりもセミリタイアがお勧めな3つの理由

最終更新日:2020/5/21

  

アーリーリタイアは老化を招きます。

セミリタイアは現役時代よりも若返ります。

 

アーリーリタイアを「労働から離れて好きに生きる」

セミリタイアを「好きな事でお金を稼いで生きる」

と定義すると、以下3つの理由からセミリタイアがお勧めできます。

  • セミリタイアはアーリーリタイアより早く実現できる
  • セミリタイア後に安定したメンタルが手に入る
  • セミリタイアによって脳が活性化する

 

アーリーリタイアよりもセミリタイアがお勧めな3つの理由

アーリーリタイアよりもセミリタイアがお勧めな3つの理由

本記事では、セミリタイアを目指しているひょしおんぬが、「アーリーリタイアではなくセミリタイアを目指すことにした理由」について書いていきます。

 

なお、3年前に早期リタイア計画を立てた際には「アーリーリタイア」を目指していましたが、2020年3月から「セミリタイア」を目指すことにしました。


アーリーリタイア or セミリタイアを考えている方の参考になれば幸いです。

 

では、冒頭に挙げた3点について順に解説していきます。


セミリタイアはアーリーリタイアより早く実現できる

当然ですが、リタイア後も「ある程度の収入」をキープ出来ているのであれば、早い段階でリタイアすることが可能となります。

 

ひょしおんぬも

  • 旧:アーリーリタイアを13年で実現する計画
  • 新:セミリタイアを8年で実現する計画(セミリタイア後は9万円/月/1人の収入を想定)

に変更しました。

 

具体的な計画変更内容は以下の通りです。 

 

月9万円程度であれば、大した苦労は必要とせず、具体的には

  • 時給1000円のバイトを週3回、7時間ずつ行う
  • ウェブライターとして1文字1円の記事を月に9万文字書く
  • 月40万アクセスのブログアドセンス収入(ブログによりますが)

くらいで実現可能です。

 

なお、ひょしおんぬは本ブログでそれを稼ぎ出す予定です。
(まだまだ先は長い!)

 

そして、ある程度の収益があるということは、セミリタイア後に安定したメンタルで生活できることになります。

 

セミリタイア後に安定したメンタルが手に入る(アーリーリタイアは不安定)

アーリーリタイア・セミリタイアを目指す方の多くは「投資」を活用していると思われますが、「投資」には必ずリスクが存在しています。

 

「株式投資」であれば年間5%程度のリターンが期待できますが、それは長期運用(10年~20年以上)をした場合に限ります。

 

よって、1929年からの世界恐慌レベルの暴落があれば、短期的にとはいえ資産価値は最大で90%程度減少する恐れもありますので、資産を取り崩しながら生活をしているアーリーリタイア人は致命的ダメージを負う可能性があります。

 

しかし、月9万円の収入があれば、最悪それだけでも生きていけます。

 

これは資産的な面だけでなく、精神面にも非常に効いてきます。

 

想像して頂きたいのですが、

  • 40歳、5000万円でアーリーリタイアして収入は0円に
  • 支出額は月間20万円程度

の状態で

  • 暴落(90%ダウン)で資産が500万円になった

となった場合、心穏やかでいられるでしょうか?

 

「40歳で無職、資産は500万円だけ」です。

 

わたしにゃーむりじゃ。

 

バイトでもして、何とか生きていくことはできるでしょうが、資産減少による精神的ダメージによって、「豊かな人生」とは程遠い生活を送るはめになりそうです。

 

しかし、その状態で月間9万円の収入が確保できていれば、「いつか資産価値も元に戻るでしょ。それまで月9万で生きていくか」と多少は冷静に考えることが出来そうです。
(あくまで脳内ひょしおんぬの思考です。90%の暴落に出会ったことないものでw)

 

よって豊かな人生を歩むためにも「アーリーリタイア」ではなく「セミリタイア」という道を選択する方が最良の選択と言えます。

 

セミリタイアによって脳が活性化する(アーリーリタイアは脳が衰えがち)

セミリタイアすれば脳は活性化し、アーリーリタイアすれば脳は衰えます。

 

アーリーリタイアすると、場合によっては完全に人間関係がなくなってしまう恐れがあります。


特にセミリタイア・アーリーリタイアを目指す人は「人間関係が苦手・面倒」という人が多いと思われるため、そういった傾向に陥りがちです。

 

そして、人間関係が欠如することによって脳が劣化することが判明しています。
人間関係を必要としない生活を送り続けていては、脳はどんどん劣化し、認知症を招いてしまいます。

脳は、寂しさにめっぽう弱い。会話や交流が認知症予防に効く意外な理由

 

しかし、セミリタイアであればその心配はありません。

 

セミリタイアの場合「好きな事をしてお金を稼ぐ」ことが目標と言えます。

そして、「お金を稼ぐ」には「お金を払ってくれる人」を確保することが絶対条件です。

 

ブロガーやYoutuberなどの広告収入を得ている方は、直接的には「お金を払ってくれる人」との関わり合いはあまり発生しないように思えるかもしれませんが、「ブログ・Youtubeを見に来てくれる人」を確保せねば収益にはなりません。


よって「人が有益だと思ってくれるコンテンツ」を提供するために、”人を意識する”ことが必要となります。

 

また、以下記事で脳科学者の茂木健一郎さんも言っている通り、「好きなことをすると脳のアンチエイジング」が図れます。

好きなことをして「脳のアンチエイジング」を

 

ゆえに「自分の好きな事」で「人を意識した労働」をすることで、現役労働者時代の「イヤイヤ労働していた」時よりも脳が活性化されることになります。
 

まとめ:アーリーリタイアよりもセミリタイアがお勧めです

ここまで記事にさせてもらった通り、

  • セミリタイアでは強制的に人間関係ができる
  • セミリタイアはアーリーリタイアより早く実現できる
  • セミリタイア後は安定した生活が送れる

の理由から、アーリーリタイアではなく、セミリタイアをお勧めします。

 

「完全に労働から解放された生活」にも憧れはありますが、最悪の場合「アーリーリタイアして、昼間はゴロゴロ・スマホぽちぽち・ぼーっと動画を見る」のような”死んだ人生”を送ることになりかねません。
(数億円を超えるような大金を持っていれば、もっとましな遊びをするかもしれませんがw)

 

よって「(自分の好きな事で)お金を稼がなければならない」という負荷を自分にかけることで、充実したセミリタイア生活を送れることとなりそうです。

 

セミリタイア達成してやるぜー!!

 

 ------------

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係する記事を取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

  

本記事が少しでも良かったと思って頂けたら、以下バナーを1日1回クリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

よろしければ以下の関連する記事もご参照ください。

 

 

本ブログのメインテーマとなる記事です。

平凡なサラリーマンがセミリタイアする方法をまとめてあります。

その気にさえなれば誰にでもセミリタイアできることが理解頂けるはずです。

hyoshionnu.hatenablog.com

 

それではまた

PVアクセスランキング にほんブログ村