投資信託でセミリタイア - パパSEのブログ

投資信託へ投資するパパSEが41歳でのセミリタイアを目指し、実践している投資手法、投資成績や節約術を記事にしていきます。2020年1月時点(計画立案から3年)で1700万円の資産形成に成功しました。

投資を趣味にすることで豊かな人生が送れる【楽しみながら稼ごう】

最終更新日:2020/4/24

  

投資を趣味にすれば、楽しみながらお金が増やせます。

そして「投資は楽しい」です。

 

世の趣味のほとんどは「快楽を得る対価としてお金を支払う」ものですが、「投資」という趣味は「快楽を得た上でお金を増やす」ことが可能です。

 

とはいえ、投資にはリスクがつきもので、投資にハマり過ぎると、大きなリスクを背負うことにもなりかねません。

 

よって、本記事では投資を趣味にすることのメリット・デメリットについて整理し、安全で楽しい投資ライフを送られるよう考察していきます。

 

<目次>

 

投資を趣味にすることで豊かな人生が送れる

投資を趣味にすることで豊かな人生が送れる【楽しみながら稼ごう】


投資を趣味にすることで「楽しみながらお金を増やす」ことが可能となります。

 

読者の中には「投資=ギャンブル」だと誤認しており、「「投資が趣味」ってと「パチンコが趣味」と一緒じゃねーか」と思う方もいるかと思いますが、「投資」と「ギャンブル」は明確に違います。 

 

上記記事に書いた通り、株式投資を「長期」「分散」して実施すれば、高い確率で利益が得られます。


すなわち、「無難な投資」を続けさえすれば、「楽しみながら資産を増やせる」ことになり、結果として「お金にゆとりのある人生を送る」ことに近付けるようになります。

 

では、次から「投資を趣味にすること」のメリット・デメリットについて解説していきます。

 

投資を趣味にすることのメリット

投資を趣味にすることのメリットとしては以下が考えられます。

  • 知的好奇心が大きく満たされる
  • 生涯楽しむことができる
  • 楽しみながら資産を増やせる

ただ「儲かる可能性が高い」だけでなく、様々なメリットがあることが投資のいいところです。

 

では順に解説していきます。


知的好奇心が大きく満たされる

投資を趣味にすることで、知的好奇心を大きく満たすことが出来るようになります。


というのも、投資に関する情報は無限大に存在しており、次から次へと新しい知識を身に付けることが出来るためです。


「え、ずっと勉強しないといけないってこと?」と疑問を持つかもしれませんが、そうではありません。

 

「投資が趣味」であれば、日常生活が勝手に勉強になりますので、自ら進んで勉強する必要はありません。
(勉強もした方がより良いですけど)

 

というのも、「日々報道されているニュースが自分の資産の増減を左右する」こととなる為、ニュースに対して非常に興味がわくようになるためです。

 

本ブログの筆者ひょしおんぬも、実際に投資を趣味にする以前は「経済とか政治にニュースはよく分からんしつまらない」と思っていましたが、投資が趣味になってからは「ほうほう!」と興味津々でニュースを見れるようになりました。


何事にも言えることですが「興味を持っていること」に対しては、脳が本気で知識を取り込もうとするため、今まで「よく分からんくて面白くないもの」だったのが、「ちゃんと理解できて面白いもの」に自然と切り替わります。

 

つまり、日々報道されているニュースが「面白い情報」になるわけです。

 

生涯楽しむことができる

日々報道されているニュースが「面白い情報」になると、さらに経済や政治に興味を持つようになり、ニュースが「より面白い情報」になる、という好循環が起きます。

 

そして、ニュースはこれからも無償で提供され続けられ、気軽に(時間を要せず)入手できるであろうことから、「一生涯楽しめる無料の趣味」を手にしたことになります。

 

この趣味は「体力の衰えや怪我」によって諦める必要もなく、「趣味に割り当てられるお金や時間の不足」によって諦める必要もありません。

 

というわけで、気軽に継続して楽しむことが可能で、その結果として自身の投資スキルも投資年月に比例して成長していき、より安定して資産を増やせる可能性が高まることになります。

 

楽しみながら資産を増やせる

上記で書いた通り、日々報道されるニュースに「うひょー」と興奮しているだけで、勝手に投資スキルが成長していきます。


それはすなわち「安定して資産を増やせる能力が身に付いた」というわけで、「投資の目的」である「資産を増やすこと」がより安定して行えるということです。

 

「ただ趣味を楽しんでいるだけ」であるのにも関わらず、です。

 

これほど最高の趣味はそうそうありません。

 

実際にひょしおんぬは、10年以上に渡る投資の中で、ただ楽しみながら数百万円の資産を増やすことに成功し、また、経済や政治に関する理解力が圧倒的に高まりました。

 

時には失敗して数百万円の損失を被ることもありましたが、それを通じて大きく成長できています。

 

スポーツやゲームなど、どんな趣味にも共通することですが、苦労や失敗を経験・乗り越えながら上達していきます。


そしてそれは最高に楽しいことで、投資に関しても同様です。

 

とはいえ、投資をしている以上、当然リスクは負っています。

 

投資を趣味にすることのデメリット

投資は非常に楽しいものですが、趣味にのめり込みすぎてリスクを過剰に取ってしまうと、大きな痛手を負う可能性もあります。


小さな損失であれば「いい経験だ」で済みますが、「老後の資金」や「子供の教育費」といった使う時期がある程度固定されている資金が枯渇してしまっては、人生へ大きなダメージを与えてしまいます。

 

投資という「利益を得るための手段」にリスクは付き物です。


よって、まずは「失っても問題のない金額」で初めてみて、リスクに対する理解が深まったのちに、自分の許容範囲内の資金で投資するようにしましょう。

 

趣味に全財産を突っ込まないのと同様に、「投資という趣味」にも全財産突っ込まないようにしましょう。

 

投資をしている個人投資家の多くは「投資を趣味」としている

「投資を趣味にすることのメリット」について上記で解説してきましたが、実際やってみないとなかなか理解できないかと思います。

 

が、これだけは言っておきたいのは

「イヤイヤ投資をしている人に出会ったことない」

ということです。

 

長年投資をしている人と投資の話をすると、みんな楽しそうに話をしてくれて、

「老後資金を確保する為に、本当は嫌なんだけど投資している」

という人に出会ったことはありません。

 

ネット上の意見等を見ていると、投資に対するネガティブなコメントが多く見受けられますが、そういった意見の多くは、

  • 短期的に大きな損失を出した
  • 集中投資に失敗した

などの、株式投資の基本である「長期」「分散」を無視した人たちが発言しています。

(「投資したことすらない」人のコメントも多い)

 

「長期」「分散」投資を行えば、右肩上がりで資産は増えていくのは歴史が証明しているため、それさえ守れば投資はさして危険なものではありません。

(もちろんある程度のリスクはありますが)

 

だからこそ、多くの投資家は「投資が趣味」となり、楽しみながら継続出来ているわけです。

 

まとめ:投資を趣味にすることで豊かな人生が送れる

ここまで記事にさせてもらた通り、「投資が趣味」であれば、豊かな人生を送ることができます。


投資を趣味にすることで、

  • 知的好奇心が大きく満たされる
  • 生涯楽しむことができる
  • 楽しみながら資産を増やせる

といった大きなメリットを得ることができます。

 

「好きな事でお金を稼ぐ」ことが出来るようになれば、最高の人生を送る為の条件を一つ満たしたことになります。

 

あなたも投資を始めてみませんか?

 

 本記事の内容が、本ブログの賢明なる読者達に届けば幸いです。

 ------------

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係する記事を取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

  

本記事が少しでも良かったと思って頂けたら、以下バナーを1日1回クリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

よろしければ以下の関連する記事もご参照ください。 

 

本ブログのメインテーマとなる記事です。

平凡なサラリーマンがセミリタイアする方法をまとめてあります。

その気にさえなれば誰にでもセミリタイアできることが理解頂けるはずです。

hyoshionnu.hatenablog.com

 

それではまた

PVアクセスランキング にほんブログ村