家族でセミリタイア - パパSEの投資ブログ

このブログは、2005年から投資をしている筆者ひょしおんぬが「41歳(2024年)でのセミリタイア達成」に向けて投資に奮闘している様や、セミリタイア実現に必要な”投資”に関する情報を発信するブログです

インデックス投資に向かない人について考察【自分の道は自分で切り開く!】

最終更新日:2020/8/24

 

インデックス投資は、自分の未来を自分で切り開きたい人には向いていません。

 

インデックス投資は、別名”パッシブ投資”とも呼ばれ、その名の通り

  • 受け身な投資

です。

よって、

  • 投資に楽しさやスリルを求めている人
  • 自分の資産を他人任せにしたくない人

には向いていません。

 

本記事では、「インデックス投資に向かない人」について解説し、「向いていないんだけどインデックス投資を続けたい人」向けのアドバイスをしていきたいと思います。

 

<目次>

  

インデックス投資に向かない人

インデックス投資に向かない人【自分の道は自分で切り開く!】

以前、次の記事(投資家に向いてる人【飽き性な人こそ長期分散投資に向いている】)でも書きましたが、「インデックス投資は飽き性な人に向いている」と考えられます。

 

それは、インデックス投資は

  • やることはない
  • やることもない
  • やることがない

ためで、一度積立投資をする設定をしてしまった後には、投資していることすら忘れてしまって「何もしない」でいることが、高いパフォーマンスを発揮する言われているためです。

 

逆に言うと、

  • 投資を生涯の楽しみにしようとするタイプ
  • 好奇心旺盛なタイプ

は、向いていません。

 

自分の資産を他人まかせにしたくない人には不向き

スポンサーリンク

 

前述した通り、インデックス投資は受け身な投資です。

 

自分のお金を、投資先のインデックスに一任する形になるので、

「(特に全世界に投資している場合)自分の行動(能力)とは関係ないところで資産が上下する」

わけです。

 

あなたがどれだけ優れていようとも、投資先インデックスが下げれば、あなたの資産は減ります。

つまり、

  • 自分の資産の増減は自分の選択に左右されない

ということになり、ある意味で

  • 自分の資産を他人に丸投げしている

ということになります。

 

よって、今まで「自分の人生を自分の力で切り開いてきた人」にとっては、

  • ふざけた投資

と感じてしまうかもしれません。

 

実際にインデックス投資はプロ投資家からの評価も低かったです。

【要約】チャールズ・エリスのインデックス投資入門【書評】より

 

しかし、インデックス投資の成績が「半数を超えるプロ投資家たちよりも優れた成績」を収めてきたことは、過去の実績より証明されており、超優秀な投資家達であったとしてもインデックスを超える成績は、かんたんには手に入れられません。

【要約】「敗者のゲーム」【書評】などより

 

よって、ほとんどの人によって「インデックス投資はベストな選択」と言っても過言ではないわけです。

 

 また、インデックス投資を選択すれば、個別株投資のように「自分の選択は正しかったんだろうか…」といった不安が出ることはなくなり、

「あとはよろしくー」と丸投げしてしまえるのは大きなメリットです。

 

自分の道を自分で切り開いてきた人(成功し続けてきた人)こそ、(慣れない)失敗には弱いです。

株式市場は”高給取りのプロ投資家”達があつまる”高難易度のサバイバルステージ”であるため、どれだけ優秀な人であっても失敗なしにはいられません。

 

投資で失敗してしまい、高いストレスを受け、仕事や私生活に影響を及ぼさないよう、「今までは自分の実力で生きてきた人」にもインデックス投資はお勧めです。

 

心配性や完璧主義者のためのインデックス投資【メンタルに優しい】も参照

 

ただし、パチンコなどの”ギャンブルに手をだす感覚”で、投資をしようと考えている人には、インデックス投資はお勧めできません。

 

投資そのものを楽しみたい人には不向き

スポンサーリンク

 

前述の通り、いちど積立投資の設定さえしてしまえば、基本的にはインデックス投資でやることはありません。

よって、「ドキドキハラハラしながら投資を楽しみたい」という人にとっては不向きと言えます。

 

インデックス投資を始めた当初は、

  • 投資をしているぜ!

という興奮と、

  • 毎日変動する株価

によって、しばらくは楽しむことができるかもしれませんが、そんなのは数か月で慣れてしまいます。

 

それもそのはずで、投資はしているものの「特に何もせず日々資産の変動を眺めているだけ」で、自分が何を考えようともインデックスの成績に影響が及ぶわけでもなく、興味が薄れていくのは当然です。

 

よって、「”投資そのもの”に楽しみを求める投資家にとって、インデックス投資は向いていに」となってしまいます。

 

しかし、次の記事(投資を趣味にすることで豊かな人生が送れる【楽しみながら稼ごう】)にも書いた通り、投資をしていると世界経済に興味がわき、そこらへんに無料で転がっている経済ニュースが大きな楽しみになります。

 

よって、「投資で楽しみたい」と考えている人は

  • 投資の結果(資産の増減)を楽しむ

のではなく、

  • 投資に影響を及ぼしそうなニュースを楽しむ

方向に、目線を向けることをお勧めします。

 

そうすれば、「しょうがい無料で楽しめる趣味」を手にしたも同然です。

 

まとめ:インデックス投資に向かない人は目線を変えよう

ここまで記事にさせてもらった通り、やることのないインデックス投資は

  • 投資に楽しさやスリルを求めている人
  • 自分の資産を他人任せにしたくない人

には向いていないと言えそうです。

 

ただし「投資そのものを楽しむ」のではなく、「投資に関連して出てくる情報(ニュースなど)を楽しむ」ことで、インデックス投資も継続して楽しめるようになります。

 

ひょしおんぬの思う、インデックス投資最大のメリットは、「時間をかけずして資産を増やせること」であるため、賢く利用して人生を豊かにしていきたいものですね。

 

 本記事の内容が、本ブログの賢明なる読者達に届けば幸いです。

 ------------

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係する記事を取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

  

本記事が少しでも良かったと思って頂けたら、以下バナーを1日1回クリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

関連記事

 

PVアクセスランキング にほんブログ村