スパコンSEが効率的投資で一家セミリタイアするブログ

このブログは、41歳(2024年)でのセミリタイアを計画しているスパコンSEが『コスパ重視で再現可能な投資』『人生をラクに生きるための方法』『投資・経済に関連する用語』などを解説・紹介しています

【仕事したくない】セミリタイアという選択肢もある【辞めたい】

 イヤイヤ仕事をしなくても生きていけます。


筆者は妻子持ちながらも投資・節約を活用して、セミリタイア実現に向けて突き進んでいます。


2021年7月時点で、セミリタイア計画を立ててから5年が経過しましたが、いまのところは計画以上に順調にすすんでいます(2024年いっぱいでセミリタイア予定)

※筆者のセミリタイア計画、資産の推移はこちらから確認できます。


筆者がセミリタイアを考えるようになったきっかけは「仕事したくない」と思ったことで、その願望が叶うのも目前となってきました。

 

そして、その経験から

  • 特別な才能もいらず、高収入でなくてもセミリタイアは実現できる
  • 嫌な仕事を無理に続けなくても問題ない

ということを理解してもらうべく、この記事を書いていきたいと思います。


【仕事したくない】セミリタイアという選択肢もある【辞めたい】

【仕事したくない】セミリタイアという選択肢もある【辞めたい】

ほとんどの人は「仕事はしたくないけど働かないと生きていけない」と考えていますが、実際は違います。

  • しっかりと節約
  • 無難な投資を継続
  • 少しの収入(好きな事でお金を稼ぐ)

が出来れば、すぐにでもセミリタイアは可能です。

 

※詳しいシミュレーションを見たい方は、以下の記事らをご参照ください。


なお、筆者は『41歳で4500万円の資産』をセミリタイアのラインとしていますが、それは「比較的裕福な暮らしがしたい」為であるため、多くの人はそこまで貯めなくても十分にセミリタイアは可能です。

 

それどころか、(仕事をするのが嫌なのであれば)『仕事を辞めるために必要な行動』をしていけば、セミリタイアはすぐにでも達成できます。

 

まず、セミリタイアに向けた重要なポイントとして

  • ほとんどのサラリーマンは「仕事を辞めてもしばらくは収入が得られる=失業手当」という環境にあるため、思い切って仕事を辞めてしまっても、しばらく問題なく生活することができる。

という点があげられます。

 

仕事が辞めたいなら辞めてしまおう(セミリタイアしよう)

失業手当は、自己都合での退職であったとしても(条件もありますが)、半年はもらい続けることができます。

 

つまり

  • 仕事から逃げ出してしまっても、少なくとも半年は生活に困らない

状態にあるわけです。

 

そして、その間に『自分のやりたいことでお金を稼ぐ手段』を見つけることができれば、『セミリタイア達成』となります。

 

失業手当によってある程度(多くの人は現役時の50%)の収入がありながらも、自分の時間の全てを「自分のやりたいこと」に費やせるという、国が認めた「失業保険」という大きなチャンス。

 

こんなチャンスは他にはありません。
(なお、「失業保険の原資」は、あなたが支払ってきた保険料なので、正当に受け取る権利を持っていますので、遠慮する必要はいっさいありません。)

 

なかには、「そんなにカンタンに『自分のやりたいことでお金を稼ぐ手段』を見つけられるはずねーよ」と思う方もいるでしょうが、それができる世の中になりつつあります。

 

 

 

というわけで、次から具体的にセミリタイア実現へのヒントを述べていきます。

 

 

現実にセミリタイアしている人は大量にいる

みなさんもご存じの通り、最近ではセミリタイアして「好きな事でお金を稼ぐ」人が大量に生まれてきています。


具体的には、

  • おしゃれが趣味だった人がSNSを通じて「ファッションコーディネーター」の仕事を請け負う
  • 家の中の整理整頓が好きだった人が「収納アドバイザー」の仕事を請け負う
  • ただの料理好きだった人が「フードコーディネーター」として活躍する
  • 趣味のキャンプ動画をYoutubeで発信するだけで生計を立てている

と、「完全なる趣味」をそのまま仕事にしてしまう人を多く見かけるようになりました。


他にも

  • ブログで趣味を発信
  • ヨガのインストラクター
  • 社交ダンスの講師
  • パーソナルジムのトレーナー
  • プロゲーマー
  • レンタル 二郎を食べる人(一緒にラーメン二郎を食べてくれる人。まじか…)

などなど「昔は職業として認識すらされなかったこと」でお金を稼ぐ人がどんどん増えていきています。


特にYoutube(やブログ)はかなり懐が広く、「ゲーム」「筋トレ」「釣り」「洗車」「裁縫」などなど、どんな趣味であったとしても収入源とすることが可能です。

(実際にしている人が多くいます)


自分の好きなことがあるのなら、とことん突き詰めてみる。それが収入源となる時代です。


(いやしかし、「レンタル二郎を食べる人」は収入を得られているのか?w)

 

また筆者も、このブログが多少なりとも収入源となっており、セミリタイア実現への力となってくれています。

 

筆者は『投資』を主なテーマとしたブログですが、元々の趣味で投資をしていたので、

  • 『趣味の一環として覚えた内容』を、ブログで何となく書いているだけで収入が得られている

わけです。

 

筆者は、

  • 文章を書くことが苦手
  • 投資に関しても中途半端な知識しかない

人間ですが、そんな人間でも『趣味でお金を稼ぐ』ことに成功しているわけです。

 

そして、セミリタイアするためには『趣味でお金を稼ぐ』に加え、もう一つ重要となってくるのが『投資』です。

 

仕事を辞めたいなら投資しよう

仕事を辞めたあとの生活に『投資』を加えると、生活が格段にラクになります。

 

日本人には「投資なんてこわい!」と考えている人も多いですが、それは『投資に対する無知』でしかありません。

 

確かに『年間10%や20%といった高いリターン』を狙うのであれば、リスクの高い投資をするしかありませんが、

『年間5~7%の期待リターン』であれば、投資に関する知識がなくてもカンタンに狙うことができます。

 

その方法とは、

  • 株式投資という『お金がお金を生む資産』を選び、世界中の株式に分散投資すること

です。

 

世界中の株価は、(短期的には下げることがあれども)以下グラフの通り右肩上がりに伸び続けています。

世界の株価の推移

 

実際に筆者は、投資信託を買うことで世界中に存在する企業に分散投資し、1000万円近いリターンを手にすることに成功しています。

※筆者の資産の推移はこちらから

 

この投資法は『年間5~7%の期待リターン』ということで、

  • 1000万円投資したところで、年間50~70万円程度しか増えない

という、金額的には大したことがないようにも思えますが、『人生100年時代』と言われる昨今において、『毎年数十万円のお金が手に入る』のは、かなり大きいです。

 

『好きなことで十分に収入がある』のであれば、投資が必須とは言えませんが、

  • 収入+投資の両輪で、生活が安定する

ことは間違いないため、投資も活用すべきと言えます。

※筆者の投資法の詳細はこちらから

 

仕事が嫌ならセミリタイアしよう

現代は『好きな事でお金を稼ぐ』ことが可能な時代となっています。

また、『低いリターンでれば、投資でカンタンに狙うことができる』時代ともなっています。


Youtuberやブロガーといった上であげた例を見れば分かる通り、『好きな事でお金を稼ぐ』ことにチャレンジするのに、大したお金は必要としません。


仕事をしながらでもコツコツと準備を重ね、ある程度の準備が出来たら思い切ってセミリタイアしてしまいましょう。


失業保険が支給される半年間が勝負です。

 

が、もし半年たって「無理だった…」と思ったのであれば、再就職すればいいだけの話です。


いまの日本はかなりの人手不足であるため、前職よりも収入が上がる可能性は十分にあります。

 

恐れず飛び込むことで人生が好転する可能性は高いです。

現状に大きな不満を持っているのであれば、現状を維持する必要はありません。

 

いちど「定年まで今の仕事に耐えられるか」と真剣に考え、これからの人生の進め方を考えてみてもいいかもしれません。

 

 ------------

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係する記事を取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

 

このブログのランキングは、以下バナーから確認できます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

よろしければ以下の関連する記事もご参照ください。

 

本ブログのメインテーマとなる記事です。

平凡なサラリーマンがセミリタイアする方法をまとめてあります。

その気にさえなれば誰にでもセミリタイアできることが理解頂けるはずです。

hyoshionnu.hatenablog.com

 

それではまた

PVアクセスランキング にほんブログ村