家族でセミリタイア - パパSEの投資ブログ

このブログは、2005年から投資をしている筆者ひょしおんぬが「41歳(2024年)でのセミリタイア達成」に向けて投資に奮闘している様や、セミリタイア実現に必要な”投資”に関する情報を発信するブログです

【前編】お金を呼ぶ29の格言【名言に耳を傾けてみる】

最終更新日:2020/10/19

 

『お金を呼ぶ777の格言』という面白い本を読んだので、一部の格言をご紹介していきたいと思います。

 

格言には、

  • 自分が投資する目的を考えさせられたり
  • お金の魔力を感じたり
  • ただ単純に笑えたり

色々とありますが、こういった格言が残っているのは『その言葉が優れているから』にほかなりません。

 

 まだまだ、お金や投資に対するマイナスイメージのある日本だからこそ、ここで紹介するような格言を身に付けておきたいものです。

 

というわけで、さっそく紹介していきます。

スポンサーリンク

 

 

私はぜいたくな暮らしをするだけでは満足できず、

何か言おうとしたんだ

-ドナルド・トランプ-

まずは、大統領選中のトランプの言葉。

言った時期や真意は分かりませんが、『不動産王』と呼ばれるほど成功したのにも関わらず、それだけでは満足できなかった、ということは分かります。

お金は大切ですが、「お金を手にする目的は何なのか?」について考えさせられます。

 

とりわけ、金の価値は、

どれほどの財産を手に入れられるかではなく、

どのように想像的で有意義に利用できるかで決まる。

-無名の賢人-

先にトランプの言葉に近いものがありますが、結局は「お金の使い道」が有意義でなければ、「お金を貯めても意味がない」と言えそうです。

 

墓地の中で、最も裕福な男になりたくない。

-ベン・カー-

また、大量のお金を集めたはいいものの、使いきれずに死んでしまっては意味はありません。

投資・労働・節約でひたすらお金を増やした先に何があるのか、考える必要がありそうです。

 

自分が金に興味を持つのは、

誰もが金に興味を持つからだ。

-メイソン・クーリー-

 一転して、身もふたもない名言もあります。

『注目されたい』『一目置かれたい』といった目的であれあ、『お金の使い方』なんて関係なく『お金を持っている』という事実だけで達成できるわけです。

その人が『お金持ち』だと知れば何をしている人であろうとも、何となく「うらやましいなぁ…」と思ってしまいますよね。

 

 

若いときには、

金こそ人生で最も大切なものだと思っていた。

今、年を重ねてみると、その通りだと知る。

-オスカー・ワイルド-

 見方によっては、「うーん」と思わないでもない名言ですが、落ち着いて考えてみると結構しっくりきます。

 

筆者(ひょしおんぬ)も20代前半のころは『お金の大切さ』を理解しきれておらず(お金は好きでしたが)、無駄使いをしていました。

 が、アラフォーとなった今では『お金の価値』に気付き、せっせと投資・節約で貯める人生を送っています。

『お金だけ』が人生を決めるわけではありませんが、結婚したり、子供が生まれたりと、人生のステージが進むごとに『お金の大切さ』を知っていきます。

 

金が物を言う時、心理は沈黙する

-ロシアのことわざ-

金の力の大きさを表現したことわざです。

あながち間違っていないところが面白いw

 

金に興味がないふりをするのは、

愚か者と悪党の両方である。

-レスリー・フォード<米作家>-

 納得の名言です。

『お金が重要なものであること』は誰しもが理解しているはずなのに、それでも興味がないふりをするのは、

  • 悪党が人を騙すため
  • 単に思慮不足のため

のどちらかと言うことですね。

「その通り!」と言ってしまうと怒られそうなので、「そうかもしれませんね」ということにしておきます。

 

スポンサーリンク

 

ケチと金持ちの判断力は同じである

-アメリカのことわざ-

よく言われることではありますが、金持ちこそお金を大切にします。

適当にお金を使うのではなく、「ものの価値」を見定めたうえで、価値に見合ったお金を支払うようにしたいものです。

 

貧乏に満足することは、それだけで十分に豊かである。

-ウィリアム・シェークスピア-

「まさに!」と言いたくなる格言ですね。

  •  仕事のストレスを感じながらも必死に働き、家に帰っても家族に冷たく当たられる年収1000万円のサラリーマン
  • なんとか食べていけるだけの収入はあって、仲間にも恵まれているホームレス

は、どちらが豊かなのか?ということですね。

 

金を愛しているが、

金は見返りに私を愛してくれるだろうか?

-メイソン・クーリー-

 ごもっとも。

お金を愛したところで見返りはありません。

愛する者のためにお金を使おう、と思います。

  

金で幸せ買えないという人は、

どこで売っているかも知らない。

-落書き-

 厳しいw

「お金なんかで幸せは手に入らないんだ!」

「じゃあどうすれば幸せになれるの?」

「愛とか…?」

ということですねw

  

美徳は金ほど尊敬されない

-マーク・トウェイン-

 いかに美徳を積もうとも、お金持ちにほどには尊敬されない、と。

 うーむ、身もふたもないw

 

アインシュタインの真の発見は、時間=金である。

-落書き-

最後は、「複利は人類による最大の発明だ」という言葉を残したアルバート・アインシュタインへの言葉です。

なお、ここまでは有名なセリフですが、この言葉には「知っている人は複利で稼ぎ、知らない人は利息を払う」という続きがあります。

現代でもそのまま通用する言葉です。

 

複利の偉大さを理解していれば、無駄使いができなくなり、可能な限り投資資金を増やしたくなります。

きっと、アルバート・アインシュタインも同じ気持ちだったのでしょう。

 

 

 というわけで、前半の13の格言をお伝えしました。

 

ボーっと生きて、漫然と投資して、何となくお金を消費することがないよう、これらの格言を身にしみこませておこうと思います。

 

 本記事の内容が、本ブログの賢明なる読者達に届けば幸いです。

 ------------

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係する記事を取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

本記事が少しでも良かったと思って頂けたら、以下バナーを1日1回クリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

関連記事

 

 

スポンサーリンク

 

PVアクセスランキング にほんブログ村