投資信託でセミリタイア - パパSEのブログ

投資信託へ投資するパパSEが41歳でのセミリタイアを目指し、実践している投資手法、投資成績や節約術を記事にしていきます。2020年1月時点(計画立案から3年)で1700万円の資産形成に成功しました。

早期にセミリタイアを実現するための方法【貯金は少しでいい】

最終更新日:2020/6/25

 

早期セミリタイアが容易に可能な時代です。

その為に大きな資産は必要なく、準備さえ整えばすぐにでもセミリタイア可能です。

 

本記事では「早期セミリタイアを実現するために必要な準備」を主題として進めていきます。


「早期セミリタイア」と聞くと「大金(貯金)が必要」だと思われがちですが、そうではないことを理解頂くことを目標に書いていきます。

 

<目次>

  

早期にセミリタイアを実現するための方法【貯金は少しでいい】

期にセミリタイアを実現するための方法【貯金は少しでいい】

早期にセミリタイアを実現するための方法として以下3つを挙げます。

  • セミリタイア後の収入源となる趣味を作る
  • セミリタイアの同志を見つける
  • 自分が何を欲しているのか理解する

では、早速順に解説していきます。

 

まずは「早期のセミリタイアに最も大切なもの」と言える「セミリタイア後の収入源となる趣味を作る」についてです。

 

セミリタイア後の収入源となる趣味を作る

本ブログの筆者であるひょしおんぬは、セミリタイアを「好きなことだけして生きていくこと」と理解しています。


であれば「十分なお金を稼げる趣味」が出来ればセミリタイアは達成されたことになります。

 

現在は以下に列挙するような「趣味でお金を稼いでいる人」が数多く存在しています。

  • Youtuber
  • ブロガー
  • プロゲーマー
  • ヨガインストラクター

その中でもYoutuberやブロガーは、特定の分野にこだわることなく「洗車動画」「釣り動画」「スポーツ動画」「面白動画」などなど、どんなジャンルであっても「人が集まりさえすればお金になる」という、かなり懐の広い職業です。

 

すなわち、学生の頃からの趣味を発信するだけで人を集めることが出来るのであれば一度もサラリーマンを経験することなく、「超早期セミリタイアを実現できる」とも言えます。

(”リタイア”って何だろうってなりますけど・・・w)

 

とはいえ、「お金を稼げる趣味」で生活に十分な収入が得る為の難易度は、通常のサラリーマンより高いと言わざるを得ないため、生活費を削減するアイデアも必要になってきます。

 

「お金を稼ぐ」とは少々違いますが、「投資」も趣味にしておくことで「楽しみながらお金を稼ぐ手段」が得られます。

これもお勧めです。 

 

セミリタイアの同志を見つける

生活費を削減するのに最も効果的な方法の一つは、「複数人で共同生活する」です。


多くの方が理解されていると思いますが、「独身一人暮らし」よりも「共同生活」の方が、一人当たりの生活費は安く済みます。


「共同生活」の代表格といえば「結婚」ですが、「セミリタイア」を主目的とするのであれば結婚よりも「共通の趣味を持つ人との同居」をお勧めします。

 

これであれば、1人では手の出ない「高級な趣味の品」を、二人で協力して買う といったことも可能となり、より豊かな生活が送れるようになります。

 

例えば、「映画が趣味の集まり」で共同生活しているのであれば、皆でお金を出し合い、

  • 高級スピーカー
  • 大型スクリーン&プロジェクター
  • 防音部屋

などなど、個人では容易には手が出ないようなアイテムも購入することが可能となり、「最高の映画漬け生活」が送れるようになります。

 

詳しくは以下記事をご参照ください。

 

そして、セミリタイア生活をより優雅にするためには、「お金の使いどころ」を厳選することが必要です。

 

自分が何を欲しているのか理解する

さほどこだわりを持っていないけど、何となくお金を使っているものはありませんか?


例えば

  • 住居(何となく都心、何となく駅近)
  • 食事(何となく外食、何となく牛肉)
  • 動画配信サービス(何となくHulu、何となくWOWOW)
  • 車(何となく新車、何となくミニバン)
  • 被服(何となくいつも買ってるブランド)
  • 化粧品(何となく昔から使ってる高級品)
  • 水(何となくウォーターサーバー)
  • 保険(何となく終身保険)
  • ペット(何となくラジャを飼ってみる)

などです。

 

習慣になってしまっているものは「それが当たり前」になってしまっている為、「実は不要なもの(費用に見合わない)」であったとしても中々気付けないものです。

 

特に家賃や定額サービスなど、毎月自動的に口座からお金を吸い取っているものに関してはそうです。

 

よって、「自分が何にいくら支払っているのか?」を整理し、「本当にこのお金を払う価値はあるのか」と自分に問う必要があります。

 

その際のポイントとしては、自分の趣味を基準にしてお金の価値を計ることです。


具体的には「毎月外食で2万円使っているのを止めれば、趣味に使えるお金が2万円増えるぞ」と、「自分が最も有効なお金の使い方と考えていること」と比較しましょう。

 

そうすれば、かなりのものが節約対象になるはずです。

 

こうやって「自分の人生にとって必要なもの」を厳選していくことで、「無駄なもの」や「無駄使い」が減っていくことになり、より豊かなセミリタイア生活をより早期に実現できるようになります。

 

番外編:とはいえ投資はしておいた方がいい

と、ここまで「お金がなくてもセミリタイアできる」を基準に話を進めてきましたが、
ある程度の投資をしておいた方が、より無難であることは間違いありません。

 

「好きな事でお金を稼ぐ」ことでの収入は不安定になりやすいと想像できます。


また、投資による収入も不安定なものです。

 

しかし、二つを組み合わせることである程度安定した収入になることが期待されます。
(投資は”無難な投資”を選びましょう)


投資は100円からでも実施でき、長期的には大きな利益を得られることが期待できます。

 

よって、安定した豊かな生活を送る為の一つの手段として「無難な投資」もお勧めします。


まとめ:早期セミリタイアは誰にでも実現可能

ここまで記事にさせてもらった通り、「早期セミリタイアを実現するために必要な準備」さえ整えば、お金がなくとも早期にセミリタイアを実現できます。

 

セミリタイア生活を送ろうと思うと、お金を潤沢に使う生活はできなくなるかもしれません。

 

しかし、

  • 今のサラリーマン生活を65歳まで(後〇〇年)続けるか
  • 収入は減っても好きなことだけして生きていくか

どちらを選びますか?

 

一度真剣に考えてみることをお勧めします。

 

 本記事の内容が、本ブログの賢明なる読者達に届けば幸いです。

 ------------

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係する記事を取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

  

本記事が少しでも良かったと思って頂けたら、以下バナーを1日1回クリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

よろしければ以下の関連する記事もご参照ください。

本ブログのメインテーマとなる記事です。

平凡なサラリーマンがセミリタイアする方法をまとめてあります。

その気にさえなれば誰にでもセミリタイアできることが理解頂けるはずです。

 

それではまた

PVアクセスランキング にほんブログ村