スパコンSEが効率的投資で一家セミリタイアするブログ

このブログは、41歳(2024年)でのセミリタイアを計画しているスパコンSEが『コスパ重視で再現可能な投資』『人生をラクに生きるための方法』『投資・経済に関連する用語』などを解説・紹介しています

Amazonの新CEOアンディ・ジャシーの経歴・年収を紹介

f:id:hyoshionnu:20210715181805j:plain

2021年7月5日から、ジェフ・ベゾス氏の後任としてアンディ・ジャシー氏がAmazonのCEOとなりました。

  

アンディ・ジャシー氏は、ジェフ・ベゾス氏から、

「アンディは社内でよく知られており、私とほぼ同じくらいアマゾンにいます」

「彼は卓越したリーダーになるでしょう、そして彼は私の完全な自信を持っています。」

と紹介されていますが、多くの人がアンディ・ジャシーという名前すら聞いたことがないと思います。

  

そこでgoogleの将来を占う意味でも、アンディ・ジャシー氏の経歴、家族構成、収入などについて見ていきたいと思います。

 

<目次>

 

アンディ・ジャシー(Andrew R. Jassy)氏の生い立ち、家族、私生活

 アンディ・ジャシー氏の生い立ち、学歴は以下の通りです。

  • 1968年1月13日、ニューヨーク州生まれ
  • ハンガリーの祖先をもつユダヤ人
  • 父親はニューヨークの法律事務所のシニアパートナー
  • ニューヨーク州のスカーズデール高校出身(1917年設立、レーザーを発明したゴードン・グールド氏の出身校)
  • ハーバード大学で文学士号を取得
  • ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得

 

なお、家族構成は、

  • 妻であるエレナ・カプラン氏(Elana Caplan)と1997年に結婚
  • 子どもが二人いる

となっており、現在は

  • シアトルで4人暮らし(1906年に建築された住宅を、2009年に310万ドルで購入、改築)
  • 郊外の10,000平方フィート(約280坪。日本の平均的な住宅の8~10倍程度)の住宅に住んでいる
  • また、2020年にはカリフォルニアにある670万ドルの住宅も購入

 

なお、エレナ氏は、結婚後もファッションデザイナーとして働きましたが、出産に合わせて家庭に入りました。

 

アンディ・ジャシー氏の経歴

アンディ・ジャシー氏の経歴は以下の通りです。

  • 1997年:Amazonにマーケティングマネジャーとして入社(AmazonのIPO直前に入社
  • 2003年:AWS(Amazon Web Service)の開発責任者に就任
  • 2006年:AWSの立ち上げ
  • 2007年:Amazon Music立ち上げ
  • 2016年:AWSのCEOに就任
  • 2021年:AmazonのCEOに就任

 

AWSとは、サーバやデータベースをクラウド上から提供するサービスで、『Amazonの純利益の70%を稼ぎ出している稼ぎ頭』で、

2003年に57人でスタートしたAWSチームは、現在は数万人を抱える組織となっています。

 

そのAWSを立ち上げ、ここまで成長させてきたのがアンディ・ジャシー氏であることを考えると、『AmazonのCEOになるべくしてなった人物』であることが分かります。

 

また、AmazonのCEOだけでなく、

  • 国家安全保障委員会
  • 米国芸術科学アカデミー
  • レイニア学者の評議員会
  • レイニアプレップ(民間の中等教育機関=私立中学校および高校)の理事会

にも所属しています。

 

アンディ・ジャシー氏の年収

そんなアンディ・ジャシー氏の年収総額は、以下の通りとなっています。

  • 2017年:3,660万ドル
  • 2018年:1,973万ドル
  • 2019年:    34万ドル
  • 2020年:3,585万ドル

 

基本報酬は17.5万ドル/年ですが、報酬として多額のストックアウォード(株式報賞:stock award)を受け取っているため、年収総額はかなりの金額となっています。

(『株式報賞』とは、『〇〇年後に株式がもらえる』という権利です。

なお、似た制度であるストックオプションは『買える権利』です。)

 

また、ブルームバーグによると

  • アンディ・ジャシー氏は5億ドルの資産を持っている

とされています(多くはAmazon株でしょう)

 

前述した通り、

  • 2009年に310万ドルの住宅を購入
  • 2020年に670万ドルの住宅を購入

しているわけですが、この報酬、資産から見たら微々たる額ですね…。

 

まとめ:今後のAmazonに期待!

といった感じで、Amazonの新CEOアンディ・ジャシー氏を紹介させてもらいました。

7月5日に誕生したばかりの『ジャシー体制のAmazon』に期待したいと思います。

 

なお、全CEOであるジェフ・ベゾス氏は完全に引退するわけではなく、会長の座についてAmazonの新プロジェクトに関わることも分かっています。

 

いまのところ、アンディ・ジャシーCEOがどういった方針を打ち出すかは表明されていません。

しかしAWSという超優良事業を生み出したアンディ・ジャシー氏には、期待できると言えそうです。

 

出典:

 

 本記事の内容が、本ブログの賢明なる読者達に届けば幸いです。

 ------

あなたのクリックが本ブログの順位を左右します!以下バナーをクリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

  

以下は関連記事です。よろしければご参照ください。

 

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係するニュースを取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

 

スポンサーリンク

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村