投資信託でセミリタイア - パパSEのブログ

投資信託へ投資するパパSEが41歳でのセミリタイアを目指し、実践している投資手法、投資成績や節約術を記事にしていきます。2020年1月時点(計画立案から3年)で1700万円の資産形成に成功しました。

【クリックのみ】楽天ポイントの日々の貯め方【バンバン貯まる】

ひょしおんぬはこれまでに30万強の楽天ポイントを貯めてきました。

今回は日々どのように楽天ポイントを貯めているのかを記事にさせてもらいます。

 

【クリックのみ】楽天ポイントの日々の貯め方【バンバン貯まる】

【キャンペーン】楽天ポイントの日々の貯め方【バンバン貯まる】

楽天の各種サービスでは買い物等しなくても簡単な操作でポイントを入手する事ができます。

ひょしおんぬがよく行っているのは以下のもの。

 

  • 楽天ポイントクラブアプリの起動(1ポイント/1日)
  • メールdeポイントの利用(1ポイント/ワンクリック)
  • 楽天銀行の現金プレゼントサービス(1ポイント/ワンクリック)
  • 楽天e-NAVIのクリックするだけでポイントGET!(1ポイント/ワンクリック)

 

全部でだいたい一ヶ月で200ポイントくらい入手できています(操作時間は計20分くらい)

 

ポイントを稼ぐ(ことに時間をかける)価値があるのかについて

ひょしおんぬは「1秒あたりいくら稼げるか」をお金を稼ぐ時の基準としており、だいたい

 

・1円/1秒(時給換算で3600円)→ 喜んでやります

・1円/2秒(時給換算で1800円)→ 割りのいいバイトと思ってやります

・1円/3秒(時給換算で1200円)→まぁやりますけど

・1円/4秒(時給換算で 900円)→時間があったらやってもいいけど

・それ以下→やる気なし

 

としているのですが、上で書いた楽天ポイント入手は「1円/6秒(時給換算で 600円)」なので、本来であれば「やらない」と判断されるべき内容ですが、あえてやっています。

 

目的は「楽天ポイントを稼ぐこと」はもちろん「1円の大切さを忘れないために」もあります。

「毎日ちょこちょこと操作して、1か月でやっとためられた200円」という苦労があるので、細かい買い物(例えば自販機で飲み物買ったりとか)を自制することができます。

 

ちょっとした操作で楽天ポイントを稼ぐ手段は他にも色々ありますが、やりすぎると「時間単価の悪いバイト」となってしまうのでひょしおんぬが実施しているのはこれくらいです。

 

スポンサーリンク

 

その他楽天ポイントを楽に貯める方法

他にも楽天銀行のハッピープログラムで「保有投資信託額の0.048% / 年」のポイントも入手しています(1000万円分の投資信託を保有していれば4800ポイント/年 入手できる)

 

これは最初に設定さえしてしまえば、自動的にポイントが付与される仕組みなので非常に重宝しています。

 

特に「アーリーリタイアを目指している→それなりな資産を投資信託として保有する予定」なので、長い目でみるとかなり大量のポイントを入手できることになります。

そしてこれで入手したポイントは投資信託購入に使用しています(入手には条件があるので、今後機会があれば記事にする予定です)

 

また、最近では楽天Payを使用して5%のポイントバックを手に入れたりもしています(最近ドラッグスギヤマが対応してくれたので大喜びしてます)

 

アーリーリタイアする為には地道な作業も必要

アーリーリタイアするためには大金を手に入れる必要があります。

そして、大金を手に入れるためには少額を大切にする必要があります。

ひょしおんぬは、こういった日々の細かい節約の積み重ねがアーリーリタイアに続くと考え、実践しています。

 

よろしければ以下関連記事もご参照ください。

 

1回当たりが少額であっても、生涯を通じると大金を使用しています。

www.hyoshionnu.com

 

以下をクリック頂くと大変嬉しく励みになります。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

それではまた。

PVアクセスランキング にほんブログ村