投資信託でセミリタイア - パパSEのブログ

投資信託へ投資するパパSEが41歳でのセミリタイアを目指し、実践している投資手法、投資成績や節約術を記事にしていきます。2020年1月時点(計画立案から3年)で1700万円の資産形成に成功しました。

【還元率】投資とギャンブルの違い【期待リターンを意識しよう】

最終更新日:2020/4/13

  

「投資=儲かる」「ギャンブル=損する」

これが投資とギャンブルの最大の違いです。

 

本記事では、投資とギャンブルの違いについて「儲けるためには」という観点で解説していきます。

「ギャンブルで儲けてやろう!」と考えている人にとって、本記事が大きな転換点となることに期待しています。

 

<目次>

  

【還元率】投資とギャンブルの違い【期待リターンを意識しよう】

【還元率】投資とギャンブルの違い【期待リターンを意識しよう】

冒頭でも書いた通り、投資とギャンブルの最大の違いは

  • 投資:期待リターンがプラス
  • ギャンブル:期待リターンがマイナス

になります。

 

「期待リターン」とは「投じたお金が増えるかどうか」のことで、期待リターンがプラスであれば、それを繰り返すことでお金が増え、期待リターンがマイナスであれば、それを繰り返すことでお金が減る、ということになります。

 

まずここで断定します。


投資の代表格である「株式投資」は間違いなく期待リターンがプラスです。

 

長期株式投資はギャンブルではない(還元率は100%超)

企業の株主になる「株式投資」は、期待リターンはプラスです。


何故ならば、「あなたがお金を投じた企業の従業員」が「”あなたが投じたお金”を増やすために労働してくれる」からです。詳しくは以下記事をご参照ください。

 

株価を見ると、短期的には上下にランダムに動いているように見えます。

 

また、企業単体で見ると倒産したり、業績悪化による縮小があったりと、とても「期待リターンがプラス」に見えないかもしれませんが、以下グラフの通り世界全体の株価は成長し続けています。

世界株式投資の推移

 

これは世界中の人々が「利益を上げるため(経済成長するため)の労働」をしているためです。


あなたが株主であれば、この「他人が労働して作り出した利益」の一部を手に入れることが可能になるわけです。

(あなたが株主となっている企業の従業員は、あなた(株主)の為に労働してくれているわけです)

 

このことから、長期株式投資はギャンブルではない(期待リターンがプラス)と断言できます。

 

しかし、ギャンブルは期待リターンが間違いなくマイナスです。

 

ギャンブルの還元率は全てマイナス(投資の正反対)

世にある全てのギャンブルの期待リターンはマイナスです。

 

考えなくても分かりますが、ギャンブルの胴元が利益を上げられなければそのギャンブルは成立せず、胴元が利益を上げるためには、ギャンブラーからお金を徴収するほかありません。

 

よって、以下記事にまとめた通り、ギャンブルの還元率は100%を上回ることはありません。

 


国内でできるギャンブルの中でも高い還元率を誇るパチンコでも還元率は80%程度です。

これは毎週末2万円ずつパチンコに投じると、高確率で「年間20万円以上損した」となることを指します。

 

ギャンブルは勝つときもあれば負ける時もあるものなので、短期的にはお金が増えているときもあるかもしれませんが、ギャンブルを繰り返せば繰り替えすほど、その還元率に近づいていきます。


よって、毎週のように繰り返しギャンブルを行っていれば、1年間のトータルではかなりの確率で上記の損失をしていることになります。

 

とはいえ、ギャンブルを批判するつもりは全くありません。

 

ギャンブルはただの娯楽(還元率度外視)で、投資と比較するものではない

ギャンブルがマイナスリターンであることは間違いありません。


しかし、ギャンブルはお金儲けの手段(投資)ではなく、ただの娯楽です。

映画を見にいったり、スポーツ観戦をしたり、快楽の為にお金を支払うのは当然のことで、ギャンブルも同じです。


楽しんだ分だけお金を支払っています。

 

よって、稀に「ギャンブラーはバカ。損する為にギャンブルしている。」と、おかしなことを言っている人がいますが、「娯楽にお金を払って何が悪いんだ!」とひょしおんぬは思います。

 

「罪と罰」や「カラマーゾフの兄弟」で有名なフョードル・ドエフスキーも、

私の欲しいのは金ではなく、また金の力でもない。金の力でえられるもの、また「その力なくしてはどうしてもえられないもの」が必要なのだ。それは、孤独な落ちついた権力の意識だ。

と、深い事を言っています。

 

とはいえ、

  • 娯楽のように楽める
  • 期待リターンがプラス

の2つがそろっている趣味があれば、最高ですよね。

 

ひょしおんぬにとっては「株式投資」がそれに当たります。
投資を楽しみつつお金を増やしています。

 

まとめ:儲ける為には還元率を意識してギャンブルではなく投資をしよう

ここまで記事にさせてもらった通り、

  • 投資:期待リターンがプラス
  • ギャンブル:期待リターンがマイナス

です。

 

期待リターンがマイナスであるギャンブル=悪ではありませんが、どうせ楽しむのであれば、お金を増やしつつ楽しみたいものです。

 

そして、株式投資はそれを実現することが可能な数少ない方法です。

 

株主となることで、自身の資産を増やす為に「世界にいる労働者の力」を利用できるようになります。


あなたも株式投資を始めてみませんか?

 

 本記事の内容が、本ブログの賢明なる読者達に届けば幸いです。

 ------------

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係する記事を取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

  

本記事が少しでも良かったと思って頂けたら、以下バナーを1日1回クリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

よろしければ以下の関連する記事もご参照ください。

 

本ブログのメインテーマとなる記事です。

平凡なサラリーマンがセミリタイアする方法をまとめてあります。

その気にさえなれば誰にでもセミリタイアできることが理解頂けるはずです。

hyoshionnu.hatenablog.com

 

それではまた

PVアクセスランキング にほんブログ村