家族でセミリタイア - パパSEの投資ブログ

このブログは、2005年から投資をしている筆者ひょしおんぬが「41歳(2024年)でのセミリタイア達成」に向けて投資に奮闘している様や、セミリタイア実現に必要な”投資”に関する情報を発信するブログです

貧乏であり続ける方法【収入が増えた分だけ支出を増やす】

最終更新日:2020/8/11

 

 収入が増えた分だけ支出を増やしていては、一生貧乏のままラットレースを続けることになります。

ラットレースとは”貧乏父さん金持ち父さん”の言う、

  • 働いても働いても資産が増えていかない状況

のことを、『回し車の中で走り続けるラット』に例えた表現です。

参考記事:”金持ち父さん貧乏父さん”はサラリーマンを卒業する方法を教えてくれる

 

この状況から抜け出す行動を取らないことが『貧乏であり続ける方法』と言えます。

というわけで、本記事では

  • 収入が増えた分だけ支出を増やすこと』が、何故ラットレースを続けることになるのか
  • ラットレースを抜け出す方法

について、書いていきたいと思います。

 

<目次>

 

貧乏であり続ける方法【収入が増えた分だけ支出を増やす】

貧乏であり続ける方法【収入が増えた分だけ支出を増やす】

ラットレースを続けていては、『必死に回し車を回しているものの、前に進むことができない』という悲惨な状況から抜け出せません。

 

この状況では、

  • より頑張って走れば、回し車はより早く回るものの、その場からは進めないことに変わりはない

となります。

 

サラリーマン人生に置き換えると、

  • よりがんばって働けば、給料が増えて支出を増やせるが、その場からは進めないことに変わりはない

となるわけです。

 

『働き続けないと生活していけない』という状況から抜け出せない

スポンサーリンク

 

サラリーマン人生の話を、もう少し具体的に書くと

『その場から進めない』とは、『働き続けないと生活していけない状況から抜け出せないこと』を指しています。

 

『収入が増えた分だけ支出を増やす』生活をしているということは、

『給料が増えた分だけ贅沢ができるようになる』わけですが、収入に応じて貯蓄が増えていくわけではないため、

  • 収入が途絶えると生活できない状況におちいる

ということに変わりはなく、

  • 生きていくためには働き続けるしかない

という、”金持ち父さん貧乏父さん”の定義する”貧乏”となるわけです。

 

と、書くと

「いやいや、収入が多ければ贅沢できるし、貯蓄がなくても別にいいでしょ」

と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

 

世の中には

  • 高収入なのに貯蓄ゼロの家計
  • 高収入なのに赤字の家計
  • 高収入なのに老後資金がなく、65歳以降も働く必要のある家庭

などなどが存在し、ファイナンシャルプランナーに「お金がないのですが、どうしたらいいんでしょうか?」と真面目に相談する人が後を絶ちません。

(雑誌やネットニュースなんかでもよく取り上げられてますよね)

 

つまり、『収入』と『貧乏であるかどうか』は関係がなく、

  • しっかり貯蓄できるかどうか

が『金持ち』と『貧乏』を分けるラインとなります。

 

ラットレースから抜け出し、金持ちになる方法

ラットレースから抜け出すには、

  • 貯蓄すること
  • 貯蓄したお金を働かせること

が必要となります。

 

『貯蓄すること』を達成するための最もカンタンな方法は、

  • 収入の一定割合を必ず残す(貯蓄する)こと

です。

 

「生活費を支払って、残った分を貯金しよう」と思う方は多いと思いますが、人間の意志は弱く、

  • お金があれば、あるだけ使ってしまう

ものです。

 

よって、『まず貯蓄して、お金がない状態にする』ことが重要となります。

この『まず貯蓄』は、『資産形成する方法』が書かれている本にはたいがい載っている方法ですが、それでも実践できていない人が多いのが実状です。

 

そして『まず貯蓄』することが出来るようになったら、『貯蓄したお金を働かせる』こと、つまり『投資する』ことが大切となります。

 

この『まず貯蓄』と『投資する』を継続することが出来れば、サラリーマンの平均的な収入でも『30歳で1000万円の資産』を手に入れることが可能となります。

参考記事:サラリーマンが30歳で1000万円貯める方法【平均的な収入で可能】

 

うえの記事はまさに、『収入が増えても支出は増やさないスタイル』を実践したことで、1000万円という資産を達成できたわけです。

 

金融広報中央委員間の調査によると、30代独身の

  • 資産保有額の平均は『359万円』
  • 資産保有額の中央値は『77万円』 

と報告されています。

 

すなわち、ほとんどの人が『収入が増えても支出は増やさないスタイル』を実施していないわけなので、あなたがそのスタイルを採用すれば、ほとんどの人達に比べて『金持ち側』に移ることができるわけです。

 

にしても、中央値『77万円』はやばいね…。

 

まとめ:収入が増えたら資産を買うことが金持ちになる方法

スポンサーリンク

 

ここまで記事にさせてもらった通り、

  • 収入に応じて支出を増やしていたら、一生貧乏のまま
  • 収入が増えても支出を増やさず投資すれば、金持ちになれる

と言えそうです。

 

今の日本は、マネーリテラシーの低い人が多いた、特別な行動を取らずとも『ひかくてき金持ち』になることは簡単です。

多くの人が「金持ちになりたい!」と思いながらも、『金持ちになるための行動』を取っていないのは面白いですね。

 

なお、本ブログの筆者ひょしおんぬは『既婚・子持ち・持ち家(住宅ローン)』ながらも、年間400万円以上を投資に回すことができています。

 

が、「使える生活費が少なくて苦しい…」と思ったことは一切ありません。

それは『節約しているから』ではなく

  • 生活レベルを上げずに、社会人1年目のころとほとんど変わらない(どころか、もっと少ない)支出をキープしているから

ただ、それだけです。

 

ひょしおんぬはこの生活を続けており、2024年末には41歳でセミリタイアする予定なわけですが、

  • 『社会人1年目のころの支出』をキープし続ければ、40歳くらいで誰にでもセミリタイア可能

ということを証明できたらと思っています。

 

 本記事の内容が、本ブログの賢明なる読者達に届けば幸いです。

 ------------

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係する記事を取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

  

本記事が少しでも良かったと思って頂けたら、以下バナーを1日1回クリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

よろしければ以下の関連する記事もご参照ください。

 

 本ブログの読者たちに”最も伝えたい内容”を整理した記事です。

筆者はこの記事で紹介する本たちの力によって、

  • 大きな資産を手に入れ、セミリタイア計画を遂行出来ている

と考えています。

本ほど「”低コスト”で”人生を豊かにする”道具」は他には考えられません。

 

本ブログのメインテーマとなる記事です。

平凡なサラリーマンがセミリタイアする方法をまとめてあります。

その気にさえなれば誰にでもセミリタイアできることが理解頂けるはずです。

 

関連記事

 

PVアクセスランキング にほんブログ村