家族でセミリタイア - パパSEの投資ブログ

このブログは、2005年から投資をしている筆者ひょしおんぬが「41歳(2024年)でのセミリタイア達成」に向けて投資に奮闘している様や、セミリタイア実現に必要な”投資”に関する情報を発信するブログです

心配性や完璧主義者のためのインデックス投資【メンタルに優しい】

最終更新日:2020/7/20

 

メンタルに不安のある人にはインデックス投資をお勧めします。

 

本ブログの筆者ひょしおんぬは、完璧主義的な傾向があり、不安に襲われやすい性質があります。

13年ある投資暦の中で、6年くらい前までは”個別株投資”をメインで行っていましたが、

  • 買った銘柄が暴落
  • 売った後に高騰

といったことが起きると、

「何でこんな失敗をしてしまったんだ…。これから大丈夫だろうか…。」

と後悔や不安の念に襲われることが多々ありました。

 

しかし、6年ほど前からインデックス投資(ほぼ)一本にまとめてからは、投資に関してそういったマイナスな感情が湧き出ることはほとんどありません。

(新型コロナによる暴落も精神的にはノーダメージです)

 

というわけで、本記事ではインデックス投資の「メンタルに対するメリット」をテーマに書いていきます。

 

<目次>

 

心配性や完璧主義者のためのインデックス投資

心配性や完璧主義者のためのインデックス投資【メンタルに優しい】

個別株投資をする場合、とうぜんですが

  • 投資先の企業
  • 投資するタイミング

を自分で決める必要があります。

 

その自分で判断した結果、損を被るようようなことがれば、人によっては

「俺ってなんてダメなやつなんだ…」

と自責の念にかられてしまいます。

 

そして、自分の持っている銘柄の株価が上下するのを見ながら、

「これから上がるはず…!でも上がらなかったらどうしよう…。」

と、ストレスを貯め続けています。

 

多くの場合、株式投資の目標は「投資から利益を得て、豊かな人生を送る為」であると思いますが、その為の投資で日々ストレスを感じてしまうようでは本末転倒です。

 

そんなストレスを感じてしまうような方にお勧めなのがインデックス投資です。

 

インデックス投資はストレスフリー

スポンサーリンク

 

インデックス投資は

  • 短期的には価格が上下しながら推移する
  • 長期的には高い確率で利益が期待できる

ということを理解したうえで、

  • どの銘柄のリターンが高いか分からないから全部買う

という手法です。

 

ゆえに

  • 株価が低迷することによるストレス
  • 投資先の銘柄を誤ったことによるストレス

から解放されることとなります。

 

損をしている時の心理状態を分かりやすく表現すると、

個別株投資の場合は、

「A株なんか買うんじゃなかった…」

「買うならもっと早く(もっと後に)するべきだった…」

となってしまいますが、インデックス投資の場合は、

「今は儲かってないけど、別に俺の選択が間違っているわけじゃないし」

「いつか上がるでしょ」

と、開き直ることが可能です。

 

ゆえに、インデックス投資は個別株投資に比べてストレスがかなり少なく済みます。

 

とはいえ、インデックス投資でも資産額が日々変動していき、

  • インデックスファンドを買った直後に暴落
  • インデックスファンドを買う直前に暴騰

していたりすると、「嫌なタイミングで買ってしまったなぁ」と思ってしまうこともあります。

 

それを回避したければ、”可能な限り購入タイミングを分割したドルコスト平均法”での投資がお勧めです。

 

ドルコスト平均法ならさらに心理的負担が少ない

ドルコスト平均法とは

  • 一定間隔で一定金額を投入し続ける戦略

で、投資家の「購入時期や購入額を検討するための負荷」を減らしつつ、

  • 株価が低ければ多くの株を購入でき
  • 株価が高ければ少しの株を購入する

という、「安い時に多くの株を仕入れる」ことができる優秀な投資方法です。

※詳しくは以下リンク先をご参照ください。


その中でも「投資暦の短い方」や「日々の株価の変動が気になる方」にお勧めなのが、毎日投資のドルコスト平均法です。

 

購入頻度が月一度の場合は、数日間の暴落が発生した場合、

「せっかくここ数日ほど暴落していたのに、購入を設定している日じゃなかったから買えなかったかー」

となりますが、毎日購入であれば、たった1日の暴落であったとしても逃さず購入することができますので、よりメンタルへの負担が減少します。

(むしろ暴落が喜びにつながります)

 

とはいえ、これらは”メンタル”に重きを置いた話なので、”利益”に重きを置くと、

  • 可能な限り早いタイミングで一括投資すること

が最も有利となります。

よって、投資家毎に自分にあった”投資スタイル”を身に付ける必要があります。

 

とはいえ、ほとんどの人(サラリーマン)は、定期収入を元手に投資をしていくこととなりますので、「ドルコスト平均法でする一括投資」を採用することが最適解と言えそうです。

 

まとめ:インデックス投資はメンタルに優しい

スポンサーリンク

 

ここまで記事にさせてもらった通り、インデックス投資(特にドルコスト平均法)による投資は、「メンタルに不安がある人」や「投資によってストレスを感じたくない人」にお勧めです。

 

投資にリスク(失敗)はつきものであるため、失敗(一時的な損失)を避けながら利益を出すことはできません。

しかし、完璧主義者や心配性な方は、失敗を恐れるがあまり「投資しない」という選択をすることで失敗を避けてしまうかもしれません。

 

しかし、インデックス投資であれば「損失の原因を他人のせいにできる」ため、自分に対するストレスを激減させることが可能です。

 

専業投資家であれば、投資ストレスと闘いながらの生活もありかもしれませんが、ただでさえストレスの多いサラリーマン投資家は、投資ストレスを上手く回避することで豊かな人生を送っていきたいものです。

 

 本記事の内容が、本ブログの賢明なる読者達に届けば幸いです。

 ------------

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係する記事を取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

  

本記事が少しでも良かったと思って頂けたら、以下バナーを1日1回クリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

よろしければ以下の関連する記事もご参照ください。 

 

本ブログのメインテーマとなる記事です。

平凡なサラリーマンがセミリタイアする方法をまとめてあります。

その気にさえなれば誰にでもセミリタイアできることが理解頂けるはずです。

 

 

それではまた

PVアクセスランキング にほんブログ村