家族でセミリタイア - パパSEの投資ブログ

このブログは、2005年から投資をしている筆者ひょしおんぬが「41歳(2024年)でのセミリタイア達成」に向けて投資に奮闘している様や、セミリタイア実現に必要な”投資”に関する情報を発信するブログです

【考察】インデックス投資は勉強しなくても儲かる?【個別株式投資より簡単?】

最終更新日:2020/7/13

 

インデックス投資をすれば勉強しなくても儲かります。

ただし、途中で逃げ出さなければ。

 

最近「インデックス投資で儲ける為に勉強はいらない」という言葉を聞く機会が多くあります。

間違ってはいないと思いますが、「”勉強はいらない”とは言い切っていいものだろうか」 との疑問が浮かんだので、本記事ではそれについて考察してみようと思います。

 

<目次>

 

インデックス投資は勉強しなくても儲かる?

【考察】インデックス投資は勉強しなくても儲かる?【株式投資より簡単?】

本ブログでは何度も言及していますが、インデックス投資をすれば

  1. 投資したお金が市場の平均的(インデックス)な成績で増減する
  2. 市場のお金の9割以上はプロ投資家が動かしているため「市場平均=プロ平均」の成績となる
  3. 市場平均は長期的には右肩上がりであるため、”普通”にいけば儲けられる

となります。

 

よって、「無難なインデックスファンド(全世界分散や先進国分散など)にお金を預けて放置」しておけば、どんなに無知な人であっても高い確率で儲けが期待できるわけです。

 

よって「インデックス投資は勉強しなくても儲かる」は正しい説と言えるように見えます。

 

しかし上記で書いた「無難なインデックスファンドにお金を預けて放置」が簡単そうに見えて、意外と簡単ではありません。

 

勉強しなくても儲けられるが、暴落に備える必要がある

特に「放置」というところがポイントで、投資初心者ほどこの「放置」が難しくなります。

 

最近だと、Twitterやブログ界隈で見ている限り、新型コロナウィルスによる暴落で逃げ出したインデックス投資家が多くいました。

それら投資家は3月前半~中旬にかけてあった「最も激しく暴落した時期」に退場していたわけですが、以下グラフの通り株価はその後に大きく回復しています。

勉強しなくても儲けられるが、暴落に備える必要がある

すなわち

  • 暴落時に逃げ出した投資家は損を確定した
  • 暴落時に何もしなかった(放置した)投資家は回復してきた 

ということです。

 

では、何故「逃げ出した投資家」は逃げ出してしまったのか?

を考察すると

  • 株価が回復するかどうか分からず怖くなった

となるわけです。

 

それは、インデックス投資の基本である

  • 長期的には株価は右肩上がりで上昇していくので、市場全体を買っておけば、そこそこのリターンが期待できる

を信じられなかった為だと考えられます。

 

100年以上に渡る株価の長期推移を見ると、以下グラフの通り上下を繰り返しながらも右肩上がりに上昇を続けています。

100年以上に渡る株価の長期推移

 

このことが身に染みて理解できていれば、「暴落時に逃げ出す」という最悪の行動を避ける為の役に立ちました。

 

また、以下記事にあるように「株式投資が儲かる仕組み」を理解できていれば、「短期的に株価が下がっても、いずれはリターンが得られる」と信じ、暴落時に逃げ出すようなことは無かったはずです。

 

とはいえ、これらを表面上で理解することは簡単ですが、心底で理解できるようになるには

  • 投資・経済についての勉強
  • 長い投資経験

等が必要になってきます。

 

しかし、多くの個人投資家(サラリーマン)は「投資についての勉強」に割く時間を確保することが難しいのが実情だと思いますので、「勉強しなくても良い方法」を紹介します。

 

仕組みを作って意識的に無視すれば、勉強しなくても問題ない

 それは

  • 自動で積立投資をするよう設定しておく
  • 意識的に株価(資産)の推移を見ないようにする

ことです。 

 

多くのネット証券では、(口座にお金がある限り)、投資信託の購入を一定間隔(毎月や毎日)で自動購入してくれる設定が可能です。

これを利用した上で、後は「意識的に放置しておく」ことで、自動的に資産が増えていくことが期待できます。

 

ポイントは「”意識的”に放置する」ことです。

自分の大切なお金をリスクのある投資に回しているわけなので、「株価が暴落している」というニュースが耳に入れば、自分の資産がどうなっているか見たくなるのは当たり前です。

 

そこで資産をチェックし、資産が大きく減っているのを目の当たりにすると、心臓がドキドキするほどの心配がこみあげてきます。

すると経験の浅い投資家は「いったん売った方が良いんじゃないか…」と考えてしまうものです。

(本ブログの筆者ひょしおんぬの経験より)

 

そこで踏みとどまる投資家もいますが、本当に逃げ出してしまう投資家も多くいます。

 

そして、あなたが「どちらのタイプなのか」が分かるのは、「実際に暴落に出会った時」しかありません。

 

つまり、投資経験が浅い(自分の暴落耐性が分からない)うちは、「可能な限り資産を見ない」という手段を採用する方が無難です。

 

まとめ:インデックス投資に勉強は不要だが、逃げ出さないような仕組みが必要

ここまで記事にさせてもらった通り、インデックス投資でリターンを得る為には、「長期に渡って投資を続ける」ことが大前提で、その為に有効な手段として

  • 自動で積立投資をする
  • 意識的に資産を見ない

という方法を提案させてもらいました。

 

これさえ守っていれば「インデックス投資は勉強が不要」と言えそうです。 

 

ちなみに、ひょしおんぬの妻は積立NISAで毎日積立を継続していますが、新型コロナウィルスによる暴落を全く心配していませんでした。

何故ならば

  • 資産の増減&株価の推移を見ていなかったから

です。

 

まさに最強のインデックス投資家ですねw

 

 本記事の内容が、本ブログの賢明なる読者達に届けば幸いです。

 ------------

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係する記事を取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

  

本記事が少しでも良かったと思って頂けたら、以下バナーを1日1回クリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

よろしければ以下の関連する記事もご参照ください。

 

本ブログのメインテーマとなる記事です。

平凡なサラリーマンがセミリタイアする方法をまとめてあります。

その気にさえなれば誰にでもセミリタイアできることが理解頂けるはずです。

 

それではまた

PVアクセスランキング にほんブログ村