投資信託でセミリタイア - パパSEのブログ

投資信託へ投資するパパSEが41歳でのセミリタイアを目指し、実践している投資手法、投資成績や節約術を記事にしていきます。2020年1月時点(計画立案から3年)で1700万円の資産形成に成功しました。

投資は大学生にこそおすすめな6つの理由【おすすめな投資も紹介】

最終更新日:2020/5/20

  

大学生こそ投資をするべきです。

そして投資は100円からでも出来ます。

 

本記事では大学生に投資をおすすめする以下6つの理由を解説していきます。

  • 投資による利益を最大化できる
  • 投資失敗によるダメージが小さい
  • 投資に余裕を持って向き合える
  • 知的なイメージが作られる
  • 知的になる
  • 就活に有利に働く

 

また記事の最後には、お勧めの投資についても載せておきます。

 

本記事を読んで頂ければ、大学生の頃から投資をすることによって得られるメリットを理解でき、「お金にゆとりのある人生」ひいては「自由に生きられる人生」を歩むためのヒントが手に入れられます。

 

<目次>

 

投資は大学生にこそおすすめな6つの理由

投資は大学生にこそおすすめな6つの理由

上で書いた「お金にゆとりのある人生」とは、

  • 生きていくための過酷な労働
  • 趣味にお金を使うのを我慢
  • 老後資産を貯めるための必死な節約

などの「苦しい人生」から逃れられる人生のことで、最終目標は「好きな事だけして生きていく=セミリタイア生活」になります。

 

本ブログの筆者であるひょしおんぬも、セミリタイアを実現すべく投資で資産を増やし続けています。
(セミリタイアまで残り4年強の予定です)

 

これから進んでいく未来を選択する地点にいる大学生には、本記事の内容をしっかり理解頂き、明るい未来を歩んでもらいたいと思っています。

 

と、前置きは以上にして、冒頭で挙げた6つの理由を解説していきます。

 

投資による利益を最大化できる

通常、株式投資によって期待できるリターンは年間でも数%程度と言われており、残念ながら短期間で大きく儲けることは難しいと言わざるを得ません。


”かぼちゃの馬車”の制作者として有名なフェアリー・G・マザーでさえ「奇跡でさえ起こるのには時間がかかるものなの」と言っている通り、”奇跡でも何でもない投資”で利益を上げるためには、「とにかく長い時間をかける」しかありません。

 

よって、投資によって最も大きな利益を上げる方法は「可能な限り早く投資を始めること」と言えます。

 

また、投資で年利数%の利益を大きく超えようと思うと、”持って生まれた投資センス”が必要で、そのセンスを見極めるのは早ければ早い程に良いと言えます。

 

稀にいる「投資で数億円稼いでいる個人投資家」は、このセンスを持っている投資家で、あなたが運よくそのようなセンスを持ち合わせていれば、将来の生活は保障されたも同然です。

 

また、早いタイミングでの投資センス見極めをお勧めする理由の一つとして、日本人には「65歳で定年してもらった退職金で初めて投資をする」という典型パターンが存在しており、そのパターンの結末は決まって「変な投資をしてしまい退職金を失った。これからどう生きていけば?」というものです。

 

そうならない為にも、可能な限り若いうちに投資の理解を深めておく必要があります。

 

 また、大学生であれば投資に失敗したところで大金を失う心配はなく(大金持ってないから)、いくらでもやり直しが効きます。

 

大学生であれば投資失敗によるダメージが小さい

上記で書いた通り、もし投資センスを持ち合わせておらず投資で失敗したとしても、大学生であれば人生を狂わすようなダメージを負うわけではありません。


それどころか、”大学生”という若くして経験した失敗は今後の長い投資人生の中で必ず活きてきます。

 

ひょしおんぬも数多くの失敗を糧にできたおかげで、数百万円の利益を上げることに成功しています。

世の中には「投資について勉強する方法」が無限に存在していますが、「実際にやってみる」以上に理解の深まる勉強方法はありません。 

 

というわけで、大学生のうちに投資を始め、自分の投資センスを見極める、ことをお勧めします。


また、本記事で「大学生」に絞って投資をおすすめしているのは「社会人になると新しいことにチャレンジするゆとりがなくなる為」です。

 

投資に余裕を持って向き合える(大学生だからこそ)

社会人になると、大学生時代の生活とは一変し、「お金を支払って組織(大学)に所属する」から「お金を貰って組織(会社)に所属する」こととなります。

 

ある意味で「もてなされる立場」だったのが「もてなす立場」になるわけで、1日の大半を今までとは正反対の立場で過ごすことになります。


また当然「お金を稼いでこなければならない」となる為、大学生時代とは負担もプレッシャーも全く違ってきます。

 

よって、「社会人になってから投資を始めよう」と思っていても、それだけの時間や心理的余裕を確保することが難しく、ズルズルと5年10年と投資をしないまま過ぎていくことも考えられます。

 

上でも書いた通り、投資で大きな利益を得るための条件の一つは「長い期間かけて投資すること」である為、投資を開始する時期が遅くなればなるほど、投資によって得られる利益は小さくなります。

 

よって、ゆとりのある大学生時代に投資を開始することをお勧めします。

 

知的なイメージが作られる(経済に精通していそうな人になる)

このパート「知的なイメージが作られる」と、次パートの「知的になる」と、次々パート「就活に有利に働く」は3点セットです。

 

周りの大学生が「株式投資やってるよ」って言っているのを聞いて「何か頭良さそうだな」と思ったことはありませんか?


ひょしおんぬはあります。

 

実際は投資を始めるのに大した知識は必要とせず、趣味の一環として楽しみながら出来る程度のものですが、投資家比率の低い大学生の中では「投資家」というだけで、知的な印象を持たれます。
(もとい、社会人になってもそうですけど…)

 

そういったイメージ戦略を持って大学生生活を送りたい人には「投資が趣味」にしておくことをお勧めします。


ついでに、知的なイメージが作られていると、実際に知的になることが出来ます。

 

知的になる(投資関連ニュースが自然と頭にインプットされる)

上記で書いた通り投資をしていると、自然と知的になっていきます。
というのも投資をしていると、世の投資・経済・政治ニュースに自然と興味を持つようになり、結果としてそれらの情報に精通することになるためです。

 

「旅行が趣味な人が地方に詳しい」や「音楽が趣味な人が楽器に詳しい」といったのと同様に、「投資が趣味な人は投資・経済・政治に詳しい」人に自然となります。

 

この”自然と”が最も重要なところで、大学生の多くは

「投資・経済・政治ニュースはつまらない。だけど知っておかないといけない。」
と考えているはずです。

 

しかし、「投資が趣味」であれば、「投資・経済・政治ニュースが面白い」に急激に昇華します。

 

というのも、それらニュースが面白くないのは

  • 自分の生活には関係ない
  • よく分からない

の2点が主な理由ですが、投資を始めると

  • 投資・経済・政治ニュースが自分事になる(自分のお金を左右する)
  • 自分事になることで興味が沸いて、分かるようになる

という変化が起きます。

 

こうなれば、投資・経済・政治ニュースがどんどん楽しくなっていき、どんどん投資関連の知識が集まることになります。

詳しくは以下記事をご参照ください。


そしてそれは、大学生にとって将来を左右する「就活」にも大きな影響を及ぼします。

 

就活に有利に働く(大学生にとって最も重要なイベント)

就活直前時期が近付くと日経新聞を読みだす大学生が大量発生します。

 

就活対策として、時事ニュースを理解しておくためです。

しかし、半分以上の大学生は日経新聞の定期購読を挫折しますw

 

それも当然のことで「日経新聞」は、経済に興味の無い人にとっては難解で理解不能な新聞です。


しかし、「投資が趣味」という大学生がいれば話は違ってきます。

 

投資が趣味であれば、「日経新聞を読む=趣味(楽しいから読んでいる)」という領域に入るこむことができます。


よって、「就活の為に興味のない時事ニュースに目を通す」という苦行に手を出す必要はありません。

 

ただ楽しんでさえいれば、就活に有利に働くのです。

 

1流企業の面接官は「経済ニュースに詳しくて知的」というイメージを持っているかもしれませんが、実のところ「経済ニュースに詳しくて知的な人」は社会人にもそう多くはいません。

(東証一部上場企業に勤めていますが、体感的には1割以下)

 

よって、正直言って「投資が趣味の大学生」のほうが、ほとんどの社会人を超える経済通と言えます。

 

つまり「就活対策としての投資」も十分に価値のある選択というわけです。

 

では、最後に大学生におすすめの投資を列挙します。

 

大学生におすすめの投資

ひょしおんぬが大学生におすすめする投資を、おすすめ順に記載します。

  1. 投資信託:100円から投資可能
  2. 株式投資:少しまとまったお金が必要(少額でやろう)
  3. FX   :投資センスを見定める程度(少額でやろう)

 

投資信託

投資信託は100円からでも投資可能で、かつリスクとリターンのバランスがある程度取れた商品です。


気軽に世界中に投資できることもポイントで、株式投資にある「企業が倒産して株価が0円に」のような大損失を負う可能性はほとんどありません。


ひょしおんぬも実際に投資信託での投資をメインとしています。

 

株式投資

株式投資は投資の王道です。


自分なりに「今後伸びそうな企業」を選びだして投資をしていくスタイルで、最も勉強が必要な(一生学び続ける必要がある)投資です。

投資に成功した際のリターンは大きい(無限大)です。


ただし、

  • ある程度まとまった金額が必要(数万円~)
  • 高いリターンを出すにはかなりの勉強が必要。

という2点が、大学生にとって高いハードルかもしれません。

 

FX

FXは投資というよりも、ギャンブルに近い性質があります。


しかし、ごく一部の「センスある投資家」にとっては短期間で大量のお金を稼ぎ出すことが可能な方法で、稀に報道される「主婦が数億円の脱税」は「FXでの利益を申告していない」が為に発生する事件です。


つまり、主婦でもそれだけの利益を上げられえる可能性があるということです。
(FXで儲けたら税金を支払いましょう)


ただ、繰り返しますが、FXはギャンブルに近い性質がありますので、まずは少額で「自分のセンスを計る為」だけにしましょう。

 

まとめ:投資は大学生にこそおすすめできる

ここまで記事にさせてもらった通り、以下理由から投資を大学生におすすめします。

  • 投資による利益を最大化できる
  • 投資失敗によるダメージが小さい
  • 投資に余裕を持って向き合える
  • 知的なイメージが作られる
  • 知的になる
  • 就活に有利に働く

大学生のうちから投資を始めることで、資産を大きくすることに役立つだけでなく、
将来を決める就活を優位に進めることも可能となります。

 

これほどコスパのよい趣味は他にはなく、むしろ「趣味を楽しみながらお金を増やす」ことが可能なのは

  • 仕事が趣味
  • 投資が趣味

だけです。

 

「仕事が趣味」と出来れば最高なのは間違いありませんが、それが容易ではないことは世の中を見ているとよく分かります。

 

よって「投資が趣味」を選択し、有意義な大学生生活&その後の人生を歩んで行って頂ければと思います。

 

本記事が読者の方々の人生にとって有意義なものとなっていれば幸いです。

 ------------

 ツイッターでは記事の公開を通知したり、投資に関係する記事を取り上げたりしています。よろしければフォローをお願いします!

  

本記事が少しでも良かったと思って頂けたら、以下バナーを1日1回クリック頂けると嬉しいです。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

よろしければ以下の関連する記事もご参照ください。

 

本ブログのメインテーマとなる記事です。

平凡なサラリーマンがセミリタイアする方法をまとめてあります。

その気にさえなれば誰にでもセミリタイアできることが理解頂けるはずです。

hyoshionnu.hatenablog.com

 

それではまた

PVアクセスランキング にほんブログ村