投資信託でセミリタイア - パパSEのブログ

投資信託へ投資するパパSEが40代でのセミリタイアを目指し、実践している投資手法、投資成績や節約術を記事にしていきます。2020年1月時点(計画立案から3年)で1700万円の資産形成に成功しました。

「ウォーレン・バフェット成功の名語録」から学んだ勝利の方程式

世界一の投資家と言っても過言ではないウォーレン・バフェットの名語録をまとめた「ウォーレン・バフェット成功の名語録」から一般投資家が学べられる投資で成功する為の方法をまとめました。

 

一般投資家は優秀な投資家の考え方を学ぶことで、 最短距離で優秀な成績を収められるようになります。

自分より優れた人の考え方を知ることができるのであれば、一度自分の考えは捨ててしまって、思い切って真似をしてしまうことも大切です。

 

よろしければ以下記事もご参照ください。

ウォーレン・バフェットですら投資で失敗することはあるのです。 

hyoshionnu.hatenablog.com

  

<目次>

  

スポンサーリンク

 

 

信頼できるもの、そして10年、20年、50年たっても欲しいみんなが思うものを作っているかどうか

バフェットが投資先を選ぶ基準の一つとして、「今後数十年間にみんなが欲しいと思うものを作っているかどうか」という言葉があります。

よって、短期的に活躍し素晴らしい収益を上げている企業であっても、「その企業が10年、20年先にも光り輝いているかどうか」が投資先企業を選ぶための条件となります。

 

バフェットの保有銘柄の一つとしてコカ・コーラが挙げられます。

コカ・コーラは急激に成長しているわけではありませんが、何十年も前から「コカ・コーラ」という製品を前面に押し出しながら、利益を上げ続けています。

 

それは「コカ・コーラ」というブランドを確立し、消費者が当たり前のように「コカ・コーラ」を購入するにまで至っているためで、今後もそれが続くことが予想されます。

 

こういった企業を選ぶことが、長期投資には必要不可欠です。

 

 

農場を買おうとする時に、毎日その値段ばかりを見る人はいません。どれくらいの生産高が見込めるかというところを見るでしょう

上記は株式投資を農場を買おうとする時に例えた言葉です。

 

株の購入を検討している際に、毎日株価をチェックしてタイミングを計ることがあると思います。

しかしバフェットにとっては、毎日変動する株価よりも「生産高(企業の価値)がどれだけあるのか」が重要で、毎日ランダムに上下する株価に惑わされないようにする必要があることを説いています。

 

今後も高い生産高が望めるのであれば、多少の株価変動に関係なく有望な株(企業)と言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

胴元にとってよいことは、顧客にとってよいことではない

バフェットは「市場性」や「流動性」といった用語を使って、顧客に投資資産の売買を勧める証券会社(や銀行)のやり方を否定しています。

 

証券会社の目的は、顧客が資産を売買する際に支払われる手数料を手に入れることであって、顧客の利益ではありません。

すなわち、証券会社が勧めてくる商品は「証券会社が利益を上げられるもの」であることを理解していく必要があります。

 

よって、一般投資家は証券会社(や銀行)から勧められる商品を思考停止状態で買うのではなく、自ら進んで商品を選択する必要があります。

 

「お勧め商品」は「ユーザへのお勧めの商品」ではない、と理解しておきましょう。

 

成功は、飛び越えられるであろう30センチのハードルを探すことに精を傾けたからであり、2メートルのハードルをクリアできる能力があったということではないのです

「ウォーレン・バフェット成功の名語録」から学んだ勝利の方程式

バフェットは自分のよく知らないビジネスへの投資を嫌い、自分がよく知り、先行きも見えやすいビジネスに投資することをお勧めしています。

投資によるホームランを狙うのではなく、コツコツとヒットを積み重ねるコトが大切ということです。

 

特にサラリーマン投資家の場合、投資先の選定に割ける時間が少ないことから、今後株価が大きく上がるであろう株を見つけることは容易ではありません。

そこでバフェットの教えに基づき、「大きな利益は期待できないが、少しでも利益を上げ続けることに期待できる企業」を選ぶべきです。

 

また、投資先企業を特定することも簡単ではないことから、世界経済の発展に乗っかって全世界株式への分散投資をすることで、特定の企業・特定の国からの影響を最小限にしながら株式投資をすることも可能です。

 

なおひょしおんぬは、投資先企業を選ぶことは諦め、全世界株式への分散投資をし続けて地道に利益を上げ続けています。

 

以下記事が具体的な投資実績です。よろしければご参照ください。

hyoshionnu.hatenablog.com

 

投資するときには、一定のリスクを負わなければならない。

投資にあたっては「安全であること」を重視しているバフェットですが、ある程度のリスクを負うことの必要性も挙げています。

 

バフェットは2006年にイスラエルの紛争地帯近くにある企業を買収したことがあります。

普通であれば購入を避けようと考えるところですが、バフェットは「今後も利益を上げ続けられる企業だ」と気にせずに買収しました。

 

株式投資ではどれだけ無難な選択をしても株価暴落というリスクが常に伴いますが、リスクなくしてリターンを得ることは不可能です。

また、投資によるリスクを過剰に恐れていては「投資をしないことによるリスク(インフレによる資産価値減少や老後資金不足)」にさらされることとなります。

 

よって、自分の置かれている状況をしっかりと理解し、適切な行動を取ることが必要です。

 

スポンサーリンク

 

ビジネスの世界で最も危険な言葉は「他の誰もがやっている」です。

バフェットは「みんなが買う銘柄を買う。のは判断基準にはならない」と言っています。

 

最近アメリカ株ブームが起きているように見受けられます。

確かに過去の株価の実績や世界No1の座を利用した経済戦略など、今後もアメリカ株が他国を抑えて大きく成長するであろうと予想する理由はよく分かります。

 

しかし、中には「アメリカ株が有望だから買う」わけでなく「アメリカ株がブームだから買う」という方もいるように見受けられます。

そういった方が多く参入してくると、アメリカ株は過剰に株価を上げていくこととなり、いつかバブルとして崩壊する時がくることが予想されます

(日本の個人投資家間でアメリカ株が流行ってだけでは、バブルが起きる程の金額が集まるとは思っていませんが)

 

また、日本人の多くは投資をせず「貯金」で貯めておくことが常識のように言われています。

国からも老後資産についての警告が繰り返しされている中、「皆が貯金しているから貯金する」といった思考停止状態でいては老後の貧困が約束されているようなものです

 

「みんながやっていること」を正解と考えるのではなく、自分で考えて自分の正解を見つけておくことが自身を守ることとなります。

 

本当に私はこの散髪に30万ドルを費やしたいだろうか

 

バフェットは「手元にあるお金を消費すればそれまでだが、消費を先延ばしして複利で運用したらどうなるか」と考え、タイトルの言葉を発しています。

散髪代程度の少額であっても複利を力を利用して資産運用することで、将来の最近を生み出すこととなります。

 

日々の生活で「でちょっとくらいいいか」と考えて消費する方も多いと思いますが、「今の〇〇円は、投資したら将来の〇〇円になる」と考えて行動をすることが求められます。

 

以下記事で散髪代の節約・投資によって得られる資産をシミュレーションしてあります。

よろしければご参照ください。

hyoshionnu.hatenablog.com

 

スポンサーリンク

 

「なぜ自分は現在の価格でこの会社を買収するのか」という題で一本の小説を書けないようなら、100株を買うコトもやめたほうがいいでしょう

投資で勝つためには自分で考えた確固たる理由が必要です。

「著名な投資家が買ったから」は投資先選定の理由にはなりません。

 

投資先のことを十分に理解し、自分の中で「ここに投資すれば100年安泰だ」との結論を出せるまで学ぶことが大切です。

 

近年仮想通貨が人気を集め、価格の上昇(時に暴落)をしていますが、仮想通貨に投資している方々は仮想通貨について1本の小説が書けるほどの理解をしているのでしょうか?

 

仮想通貨の仕組み(ブロックチェーンなど)は非常に複雑で、IT業界で10年以上過ごしているひょしおんぬも理解しかねる部分が多くあります。

そのような商品であるにも関わらず、これだけ価値が上昇するのは異常としか思えません。

 

自分の理解できない資産に投資していては、自分が理解できないまま暴落を迎えることとなります。

その前に十分に学び、仮想通貨が適切な投資先かどうか判断されることを願います。

 

 まとめ

偉大な投資家であるウォーレン・バフェットの言葉を「ウォーレン・バフェット成功の名語録」から抜粋し、ひょしおんぬなりの解釈を記載させてもらいました。

「偉大な投資家に近づくためには、偉大な投資家の真似をすること」が最も近道です。

 

他人の真似をすることを恥じることなく、自分の将来のために優秀な人物の思考をコピーしてみてはいかがでしょうか。 

 

 

以下をクリック頂けると大変嬉しく、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

よろしければ以下記事をご参照ください。

 

本ブログのメインテーマとなる記事です。

平凡なサラリーマンがセミリタイアする方法をまとめてあります。

その気にさえなれば誰にでもセミリタイアできることが理解頂けるはずです。

hyoshionnu.hatenablog.com

 

それではまた

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村