投資信託でセミリタイア - パパSEのブログ

投資信託へ投資するパパSEが41歳でのセミリタイアを目指し、実践している投資手法、投資成績や節約術を記事にしていきます。2020年1月時点(計画立案から3年)で1700万円の資産形成に成功しました。

節約を楽しくする方法「ニヤニヤが止まらない」

「節約」と聞くと「頑張らないと効果が出ない」と身構えてしまう方も多いのではないでしょうか。

これは何にでも言えることですが「成果を上げられる(上手くいく)と嬉しい」もので、節約も例外ではありません。

というわけで、今回は節約を楽しむ方法について記事にしていきます。

 

よろしければ以下記事もご参照ください。

hyoshionnu.hatenablog.com

 

<目次> 

 

節約は楽しい

基本的にひょしおんぬは楽しみながら節約しています。

 

そして「節約」の中で最も楽しい瞬間は「節約を実感したとき」です。

例えば「良いホテルを激安価格で予約できた時」や「美味しく安上がりな弁当屋を見つけた時」、「質のいい中古品を手に入れた時」などです。

 

これらは光熱費の節約と違い、その瞬間に節約による効果額が分かります。

効果額が分かれば自分の時給と比較し「〇〇時間分の労働に匹敵する節約ができた!」と具体的なイメージがわきます。

 

この「具体的なイメージ」が大切で「節約行為」を行っていても、「節約している実感」がわかなければ「節約って面倒」となってしまいます。

それが「光熱費の節約」が続かない要因の一つとなってしまっています。

節約意識が高いと自負しているひょしおんぬも「光熱費の節約」は、つい「なぁなぁ」になってしまいがちです。

 

スポンサーリンク

 

目に見える節約を見つける

というわけで、以下に「節約できている」と実感できる節約術を列挙していきます。

 

質のいい古着を利用する

Tシャツなど肌に密着する面積の広い服は生地も悪くなりやすく抵抗もありますが、アウターであれば頑丈な素材が多く使われており、質のよい古着が見つけやすいです。

 

子供用品に中古を利用する

 子供用品は子供の成長に合わせて買い替えていくため使用期間が短く、質のよい中古品が多く出回っています。

これは子供服だけでなく、ベビーカーやチャイルドシートなどなど数多い品が当てはまります。

 

アウトレット家電を活用する

中古家電は使い古されている可能性が高くあまりお勧めできませんが、「アウトレット家電」であればその心配はいりません。

アウトレット家電は調べてみると多種多様なところで手に入れられることが分かります。

 

ひょしおんぬも最近「レノボ・アウトレット」でノートPCを買いましたが、大満足の使い心地です。

 

足の爪をこまめに切る

「靴下から親指がこんにちは」が減ります。

  

節約の効果が実感できると嬉しい

 上記で挙げた具体例は、ひょしおんぬの最近の実体験です。

こういっところで質のいい品を見つけるのは非常に嬉しいです。

 

最も記憶に残っているのは、3000円の中古コートを30%オフで買ったときのことです。

新品では数万するであろう品が、ほぼ新品の状態で手に入りました。

 

これにより得した金額を労働時間に換算すると、「丸1日の休日出勤で稼げる残業代」を得したことになります。

違う角度から考えると中古コートの購入により「丸1日休日出勤した分だけ稼いだ」とも言えます。

 

このような良い買い物(良い節約)ができると、テンションが上がりニヤニヤしてしまいます。

そして、この「節約できたことによる楽しい思い出」が、今後の節約のモチベーションにもなります。 

スポンサーリンク

 

節約を楽しくする方法

 上記で書いた通り、(当たり前ではありますが)「高額の節約を達成すること」が節約を楽しくする第一歩になります。

高額の節約には「中古品やアウトレットの活用」が最も手っ取り早いです。

  

ただし、当然そういった「高額の節約」ができるタイミングは限られているため、日常生活の中で「高額の節約」ができるタイミングを見逃さないように構えておくことが必要です。

 

そしてその「高額の節約」を足掛かりに細かい節約も楽しめるようになれば、今後も継続して節約が可能となるでしょう。

  

以下をクリック頂けると大変嬉しく、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

よろしければ以下記事もご参照ください。

 

本ブログのメインテーマとなる記事です。

平凡なサラリーマンがセミリタイアを実現する方法をまとめてあります。

その気にさえなれば誰にでもセミリタイアできることが理解頂けるはずです。

hyoshionnu.hatenablog.com

 

hyoshionnu.hatenablog.com

hyoshionnu.hatenablog.com

 

それではまた。

f:id:hyoshionnu:20191223215458j:plain

 

PVアクセスランキング にほんブログ村