投資信託でセミリタイア - パパSEのブログ

投資信託へ投資するパパSEが41歳でのセミリタイアを目指し、実践している投資手法、投資成績や節約術を記事にしていきます。2020年1月時点(計画立案から3年)で1700万円の資産形成に成功しました。

セミリタイア後に豊かな人生を歩むためにできること

本ブログではセミリタイアに向けた計画等々を記事にさせてもらっていますが、セミリタイア後に豊かな人生を歩むためにどうするべきか、考察してみようと思います。

 

「当たり前に知っている」内容ばかりになってしかうかもしれませんが、この記事がリマインドのきっかけとなって頂ければ幸いです。

(理解している事柄も、何度もインプットしないと身に付きません)

 

<目次>

 

セミリタイア後に豊かな人生を歩むためにできること

セミリタイア後に豊かな人生を歩むためにできること

書くまでもありませんが、ある程度の お金が無い状態で幸せになるのは困難かもしれませんが、 お金があっても幸せになれるかどうかは別問題です。

 

セミリタイアしていようとも、友人もいなく趣味もなく、毎日ただボーっと生活しているのは豊かな人生とは言えません。

(辛い仕事から逃れられた当初だけは幸せかもしれませんが)

逆に最低限のお金しかなく、休日も無く毎日働いていたとして、仕事が楽しければそれは豊かな人生だと言えます。

ようは「自分の人生をどう感じているか」が重要であって「仕事をしている」or「仕事をしていない」は重要ではないというコトです。

 

セミリタイア後に豊かな人生を歩むために

上で書いた通り、豊かな人生かどうかは結局のところ「考え方次第」となります。

他人からは「お金がなくて、辛い人生を送っているな」と見える人であっても、本人が「幸せ」と思えているのであれば、それは「豊かな人生」です。

 

すなわち「豊かな人生」は、自身の考えや感情をコントロールすることで手に入れるコトが可能ということです。

「自身をコントロールする」 には「身体のコントロール」と「心コントロール」の2面が必要です。

スポンサーリンク

 

身体をコントロールする

 考え方や感情は、自身の健康状態や疲労状態に大きく影響されます。

誰しも経験があると思いますが、「寝不足」や「風邪」「疲労状態」の時などには、怒りっぽくなったり、精神的に不安定になります。

まずはこれら、体の不調に陥らないように日々メンテナンスする必要があります。

 

特にデスクワークのサラリーマンの場合、何の対策も行わないと少しずつ体力が衰えていき、気付かぬ間に「すぐ疲れてしまう」や「すぐに風邪を引いてしまう」体質となってしまいますので、そうならないよう体力作りや体のメンテナンスを心がけていく必要があります。

 

「健全なる精神は健全なる身体に宿る」と使い古された言葉ではありますが、時代に関係なく、人生を歩むうえで最も基本となる考えであるというコトを忘れてはいけません。

 

心をコントロールする

もしも心を完璧にコントールすることが出来たら、世の中に何も怖いモノなど無くなります。

ブッダのように、王族という地位もお金も全て捨てて、ボロを着て貧しい食事をしながら、ひたすら修行に明け暮れていても「豊かな人生を送っている」と言えるようになれば完璧です。

しかし現実的にそのような境地に陥るコトは容易ではないので、少しでも心をコントロールする術を知って頂きたいと思います。

 

他人と比較しない

最近「ホテルミラコスタ(ディズニーシー内にある高級ホテル)の窓から、他のゲスト(お客さん)に手を振っているゲストは優越感に浸っているようで不快」「私はミラコスタに泊まれるんだぞ、と自慢しているよう」といった言葉を聞いたことがあります。

 

「そこまでひねくれた考え方をしていると生きているだけで大変だろうな」と思うレベルですが、ここまでいかないにしても他人と比較してつい落ち込んでしまうコトは誰にでもあると思います。

 

しかし、それこそが無駄に自分を疲弊させてしまう原因となります。

例えば以下のような考え方。

・〇〇は高級スーツ着ているから自分も着たい。

・〇〇は毎月高級レストランで食事しているから自分も行きたい。

・〇〇は海外旅行に行っていたから自分も行きたい。

 

自分より裕福な生活をしている人の話を聞いて、「うらやましい」「自分も同じことをしたい」といった考えです。

こういった考え方をしていると、例え自分が富裕層になれたとしても満足は出来ません。

世の中上には上がいるので、自分より豊かな人たちの生活を見て他人を妬み続ける一生を送ることとなります。

(それが頑張る原動力になれば問題ありませんが)

 

特にセミリタイアを実現した後では、使おうと思えば使える資産を大量に保有しているわけなので、上記のような考え方をしていると資産が一瞬で無くなる可能性があるので注意が必要です。

 

中国の哲学者の老子が2,000年以上前に「足るを知る」という言葉を残しています。

上を見て生きていくのではなく、自分は現状で十分に満足できるコトを知れば、豊かな人生を歩むことができます。 

スポンサーリンク

 

ストレスをコントロールする

とはいえ、どれだけ考え方に気を使っていても、全てのストレスから解放されることは容易ではありません。 

しかし、ストレスに対する考え方を変えるコトで、ストレスによる害からは逃れられます。

詳しくは以下記事にまとめさせてもらっていますので、よろしければご参照ください。

【必見】ストレスから自分を守る方法(ストレスは悪ではない)

「ストレスが体にとって害ではない」と理解することで、ストレスそのものの減少にも役立ちます。

 

それでも辛い時に

また、どれだけ努力していても辛い時はあります。

そんな時は「この辛さを乗り越えるコトで到達できる世界」をできるだけ具体的に想像してみてください。

ひょしおんぬは仕事が辛い際に「セミリタイア後に家族でディズニー浸りしている姿」を想像して活力にしています。

 

ただし、それでも辛い時は逃げ出してください。

長い人生の中で一度逃げ出したくらいでは大事には至りません。

逃げ出して休んだ経験も、将来は自分の糧となりますし、今後の自分の人生を見直すきっかけともなります。

そして「自分にとって本当に大切なものは何か」を知るコトができます。

 

それは「お金」かもしれませんし「家族」かもしれませんね。

 

以下をクリック頂けると大変嬉しく、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

よろしければ以下記事もご参照ください。 

hyoshionnu.hatenablog.com

 

 

本ブログのメインテーマとなる記事です。

平凡なサラリーマンがセミリタイアを実現する方法をまとめてあります。

その気にさえなれば誰にでもセミリタイアできることが理解頂けるはずです。

hyoshionnu.hatenablog.com

 

それではまた。

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村