投資信託でセミリタイア - パパSEのブログ

このブログは、2005年から投資をしている筆者ひょしおんぬが「41歳でのセミリタイア達成」に向けて投資に奮闘している様や、セミリタイア実現に必要な”投資”に関する情報を発信するブログです

【節約】どんどんサイズアウトする子供服は安い中古で

最終更新日:2020/3/15

 

 我が家には3歳の娘がいますが、子供用品も容赦なく節約対象としています。

 

娘はぐんぐん成長中であるため、お気に入りの服であろうとも容赦なくサイズアウトしていきます。

基本的には1年でサイズアウトしていくので、季節も考慮すると実質同じ服を着られるのは長くても半年程度となってしまいます。

 

「子供にかけるお金はケチれない!」と不思議な聖域を作っていませんか?

「子供服や知育おもちゃに遠慮なくお金をつぎ込んだ」すえに、将来子供が

  • 留学したい!
  • (費用の高い)大学の医学部に行きたい!

 と言い出した際に費用が準備できなくなってしまっては、元も子もありません。

 

よって、「子供のアイテム」であっても、可能な限り節約をするように心がけています。

 

<目次> 

 

【節約】どんどんサイズアウトする子供服は安い中古で

【節約】どんどんサイズアウトする子供服は安い中古で

上で書いた通り「子供服の寿命は短い」という事情もあってか、中古子供服には質のよい中古品がそろっています。

 

しかも「子供に中古の服を買う」というコトに抵抗のある方が多いのか、品数もそろっており、かつかなりの安値で手に入れられます。

これを活用しない手はありません。

※なお、我が家はブックオフを活用しています。

 

中古の服はなんかヤダ?子供がかわいそう?

そこで我が家は子供の服は中古を選択するようにしています。

 

「子供にかけるお金をケチりたくない」「中古服なんて子供がかわいそう」という気持ちも分かりますが、我が家では「被服費で節約した分を別の何か(子供の望むコト)で使う」という選択をしています。

 

また、子供本人は服の良し悪しをそれほど判断できる年齢ではない(親目線ではありえない服を選択したりします)ため、「子供に良い服を着せてあげたい」という考えは、「子供の為に」ではなく「親の(満足感)の為」でしかありません。

(それ自体を否定するつもりはありませんが)

 

よって、被服費を節約し子供の望むこと、子供の為になること(我が家は旅行率が高いです)をさせてあげる方が、より子供の為であろうと判断してそちらにお金をまわしています。

 

子供の為になるお金の使い方を考える

「子供にかける費用は節約しない」と意味のない聖域を作っていませんか?

家計には限界があるので、子供にかける金額の比率を上げるにしても限度があります。

 

「子供の為に」と幼児期にお金をかけすぎて、例えば子供が将来「留学したい」と言い出した際に「お金がなくて難しい」と言ってしまっているようでは本末転倒です。

 

「何を優先するか」は家庭によって当然変わってきますが、「半年しか使用しない服」に高いお金を払うのは合意的ではないと考えています。

新しい服を買ったところで。遊んでいて破れたり、食事をこぼしたりと、どうせすぐ悪くなります。

 

そこにお金をかけるくらいなら「旅行に行って思い出を作る」や「将来の為になる教育を受けさせる」や「子供の将来の為に貯蓄しておく」を選択した方が子供の為になると考えられます。

  

中古服を買う際のメリット

中古服を買うのは以外なメリットが多くありますが、以下2点だけ取り上げます。

・安く購入できる(当然ですね)

・種類が豊富

一つずつ書いていきます。

 

安く購入できる

中古なので当然安く購入できます。

大して中古感のない服であっても、9割以上値引きされた金額で購入できるものはざらにあります。

なお、我が家は1着100円で買っているケースが多いので、かなりの金額を節約できています。

 

先にも書いた通り「子供に中古は可哀そう」という考えの親が多く、中古子供服が世に溢れかえっているおかげで安いのかもしれません。

(大人用の服より割引率が高い)

 

種類が豊富

お店によるのかもしれませんが、ブックオフにはかなり大量の服が並んでいます。

ぎっしりと詰め込まれているので、服売り場の面積はかなり狭いのですが、置いてある服の数は多いです。

 

我が家は一回の買い物で5着前後を購入しています。

中古服店といえば「いい服が全然ない」とイメージされているかもしれませんが、実際はそんなことはありません。

 

また、水着や浴衣、帽子といった使用する機会の少ないモノも置いてありますし、すぐに悪くなる代表格の靴も多数置いてあります。

 

中古服を選ぶ時のポイント

我が家はよくブックオフで中古服を買うのですが、お店に陳列されているいる服を見ると「しわしわでボロボロ」に見えます。

が、よほど状態がひどくない限り自宅で丁寧に洗濯して丁寧に干して、必要であればアイロンもかければ、新品同然になる服がほとんどです。

 

おそらくお店での保管状態が悪く、かつ色々な人(客)が適当に触って見ているので、どんどん「しわしわでボロボロ」になっていくのでしょう。

 

しかし、そういった状態は適切に処置してあげれは復活しますので、心配いりません。

(擦り切れているような服には手を出さないようにご注意ください) 

  

まとめ:子供服の節約に中古の服を活用しよう

子供服は子供の成長に合わせてすぐに買い替える必要があります。

短期間しか使用しない服に多額を使う必要はあるのか、再度考え直してみてはいかがでしょうか。

 

また、中古服に対するマイナスイメージを持っている方が多くいるかと思いますが、実際は綺麗な服が(汚く見える状態で)多く売られています。

不要な先入観は捨てて中古服の使用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

中古の活用はリサイクルにもなり、家計だけでなく地球にも優しいですよ。

 

以下をクリック頂けると大変嬉しく励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

よろしければ以下記事もご参照ください。

hyoshionnu.hatenablog.com

 

本ブログのメインテーマとなる記事です。

平凡なサラリーマンがセミリタイアを実現する方法をまとめてあります。

その気にさえなれば誰にでもセミリタイアできることが理解頂けるはずです。

hyoshionnu.hatenablog.com

  

それではまた。

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村