投資信託でセミリタイア - パパSEのブログ

投資信託へ投資するパパSEが41歳でのセミリタイアを目指し、実践している投資手法、投資成績や節約術を記事にしていきます。2020年1月時点(計画立案から3年)で1700万円の資産形成に成功しました。

投資信託(インデックスファンド)を選んだ理由

素人投資家は投資先にインデックスファンドを選ぶのが最も無難な選択かと思われます。

 

実際にひょしおんぬは全世界株式分散のインデックスファンドに投資をして利益を積み重ねていっています。

本記事では数ある投資の中でも、インデックスファンドでの投資を選ぶに至った経緯を記事にします。

 

「投資信託を選ぶ前の投資実績について」

ひょしおんぬは株式の投資を25歳ころから開始しており、投資暦は10年を超えています。

結果としてそれなりに資産を増やすことにも成功してきたのですが、自身の経験・各種著書での勉強・ブログ等での情報収集を続けてきた結果「インデックスファンドの定期購入」に到達しています。

ひょしおんぬが株式投資(国内の個別株)を始めたのは2007年頃で、ビギナーズラックもあって最初の1年間はぼちぼち資産を増やすことに成功していました。
そのまま調子にのって信用取引(自分の持っている資産以上の株を(借金して)売り買いすること)を始めたところ、リーマンショックにて株価が大暴落し、300万円ほどのマイナスを被ることとなりました。
(当時26歳くらいのひょしおんぬのほぼ全財産が溶けてなくなりました)

しかし、その後もめげずに株式投資を続けたところ、2013年頃からの日経平均の上昇に合わせてひょしおんぬが保有している企業の株価も上昇し、2015年頃には400万円程度の利益を手に入れられ、一軒家購入の頭金とすることができました。

 

「それでもインデックスファンドを選んでいる理由」

ここで「俺は株の才能あるかも!これからも続けよう!」と一旦なりかけましたが、偶然読んだ本から「インデックスファンド」という存在を知り、「もし自分が個別の株を購入せずに国内株のインデックスファンドを買っていたらどうなっていたのかな?」と比較したところ、インデックスファンドを買っていたほうが儲けが大きかったことが判明しました。

(インデックスファンドを購入していれば、約100万円儲けが多かった)

「時間をかけて勉強してやっと選んだ銘柄(株)は、インデックスファンド(ようは平均)にも劣っていた」
「俺が儲かったのは自分の銘柄選定が正しかったわけではなく、ただ世の中全体の株価が上がっていたからか」

などの事実に気づき「じゃー時間かけて銘柄選びなんかせずにインデックスファンド買うべきだ」と、なったのです(2016年頃)

その後も色々と勉強を重ねていくうちに「特定の国にだけに投資しているのはリスクが高いな」というコトを理解し、全世界分散のインデックスファンドを購入するに至りました。

 

まとめ

インデックスファンを選べば誰であっても市場平均の成績を収めるコトができます。

株式投資に大きく時間を割けない素人投資家にこそインデックスファンドを選んでいただきたいです。

 

 

以下をクリック頂けると大変嬉しく、励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ にほんブログ村 株ブログへ

 

それではまた。

PVアクセスランキング にほんブログ村